San Diego Town

サンディエゴ
日本

コラム Column

日米の年金と国籍

海外年金相談センター 市川俊治

海外年金相談センター 市川俊治

カテゴリー:年金・保険
日本の年金が受給できるかどうか、受給できる場合の年金額等についてボランティアでお答えいたします。

コラム一覧

  • 02/12/24
    日本の年金の課税について 日本の年金の申請中や受給中の方から、 「日本の年金の課税は日本か米国か」「日本の年金は日本の銀行口座に振り込まれているので、米国では課税対象外と考えてよいか」「日本年金機構から、租税条約に関する届出書を提出するようにとの連絡が来ているがどうしたらよいか」 というご質問を良くいただきます。   米国に居住し日本の年金を受給している方の年金所得は、日米租税条約により居住国である米国で..
  • 09/29/23
    待ちに待ったWEP誤適用是正の還付金支払い WEPの誤適用を受けていた方から、SSAから“IMPORTANT-PLEASE READ CAREFULLY”というタイトルで手紙が届いたと連絡を頂きました。   これは2022年7月国民年金に対するWEP誤適用の是正が公表されたことに伴うSSAの対応です。これまで老齢基礎年金(国民年金)に対してWEPが誤適用され、その結果、年金額が不当に減額を受けてこられた..
  • 08/07/23
    海外転出の時、国民年金を任意加入に変更しないと加入資格が喪失!! 海外の日本の年金受給者にとって改善されるべき点として、海外送金の老齢基礎年金と老齢厚生年金の1本化による負担費用の軽減による実質年金額の増加を計るべく、本年2月厚生省年金局を訪問しその旨申し入れました。 先月7月その2弾として海外在住者の国民年金加入形態について発生している問題の改善を厚生省年金局に提言してまいりましたので以下報告いたします。 日本国内で国民年金に強制加入されていた方が海外に転..
  • 03/15/23
    日本の年金を1本化して送金して!!厚労省訪問報告   前回のコラム:「日本の年金を1本化して送金して!!」はこちら! ----------------------------------------------------------- 前回、日本の年金の振込先を米国の銀行口座に指定した場合、 ①銀行でハンドリングチャージ(Handling Charge取扱手数料)として約15ドルから20ドルをとられます。日本の年金は偶数月に年..
  • 02/06/23
    日本の年金を1本化して送金して!!  長年日本の年金受給者を苦しめてきた「国民年金へのWEP誤適用」問題は 皆さんとの努力で2022年無事解決することが出来ました。 今回の決定は、将来の支給額が是正されるだけではなく、過去の誤適用分についても是正されるので還付金が既に届いている方もいらっしゃると思います。 いずれにしてもWEPによる減額の対象となるのは老齢厚生年金だけです。 老齢基礎年金(国民年金)は対象外です。   さ..
  • 01/09/23
    米国外に滞在した場合の米国年金受給への影響 正しい情報が伝わらず、米国年金受給者の方が困惑されているテーマである「米国外に滞在した場合の米国年金受給への影響」について説明いたします。   昨年(2022年8月)米国から日本に帰国された米国年金受給者の方から、米国年金の支給が突然中断されたという相談がありました。   実はこれまでに問い合わせが多い相談の一つが、日本帰国に際し、米国年金が引き続き支給されるかどうかソ..
  • 09/16/22
    SSAからの更なる吉報!!厚生年金加入者が受給する1階部分の国民年金のWEP適用外を確認!! 過去の減額分も遡って是正!! 7月SSA(米国社会保障庁)が国民年金(Japan’s National Pension)はWEP(Windfall Elimination Provision棚ぼた条項)の適用外との基本方針を発表しました。しかし、発表には詳細が記載されておらず、国民年金受給者に加え、厚生年金受給者の1階部分である国民年金がWEP適用外となるか,いつまで遡及的に是正されるのか等の点が不明確でした。 ..
  • 07/15/22
    SSAからの吉報!! 国民年金はWEPの適用外と決定!!    SSA(米国社会保障庁)から2022年7月1日付けで、日本の国民年金はWEP(Windfall Elimination Provision棚ぼた条項)の適用対象外であるという通知が、Strategic and Digital Communications 室のJeffrey Buckner長官補名で関係先にメール送信されました。突然の吉報です。   (注:WEPとは日..
  • 08/17/16
    遺族年金について 第2回 前回、遺族年金の第1回はどんな人が亡くなった時に遺族年金は支給されるのか、つまり遺族年金の受給資格についてお話ししました。今回は遺族年金シリーズの2回目です。最初に、遺族厚生年金を受け取れる遺族の要件を説明します。(1)遺族厚生年金を受け取れる可能性のある遺族は、亡くなった人に扶養されていた妻、子、夫、父母、孫、祖父母です。このうち最も順位の高い人(後で説明します)に遺族年金が支給されます。また、..
  • 07/20/16
    遺族年金について 第1回 遺族年金についてご説明しますが少しお分かりにくいと思います。しかしながら日米社会保障協定により、遺族年金を受け取れる方は思いのほかいらっしゃいます。そのような方のご参考になればと思います。遺族年金は遺族基礎年金と遺族厚生年金があります。米国に在住されている方を前提に説明いたしますので日本在住の方とは少し異なる部分がありますことご了解ください。3回に分けてご説明いたします。 どんな人が亡くなった時..