San Diego Town

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

コラム Column

ココロのハナシ~カリフォルニア州公認心理カウンセラーから学ぶ正しい心理学

荒川龍也

荒川龍也

カテゴリー:健康
富山生まれ、名古屋育ち。10代でいじめや教師からの体罰に苦しむ。中学時にはいじめが原因で一部クラスを不登校。小学校高学年頃から精神的な病を患い、16歳で高校中退。2年間のカウンセリングのおかげで、定時制高校に入学。愛知県の大学院教授にアメリカは日本の100年心理学が進んでいるといわれ、心理カウンセラーを目指して渡米。カリフォルニア州立フラトン校大学院カウンセリング専攻卒業。大学院卒業後、3000時間のインターン時間を終え、国家試験を二つ合格し、現在のカリフォルニア州公認心理カウンセラーの資格を取得。子どもとその家族、重度の精神障害者とその家族、薬物中毒のクライアント等、多岐にわたり経験を積む。現在はカリフォルニアのロサンゼルス近郊で開業し、心理カウンセリングを提供。専門は、子どもとその家族、不安とうつ病。

コラム一覧

  • 11/01/22
    木下優樹菜さんのADHD告白にみる、日本のADHD理解に関する大幅な遅れ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 先日、木下優樹菜さんが、ADHDと診断されたと発言したことと、それに関する反応をみて、日本のADHDの理解に関する大幅な遅れに愕然としましたので、今回はそのお話をしたいと思います。 ADHDとは ADHDとは、大きく分けて三種類あります。不注意型、多動性・衝動性型、混合型となります。混合型とは、不注意型と多動性・衝動性型の両方..
  • 08/10/22
    臨床心理士・公認心理師がクライアントにわいせつ行為をしたことで逮捕された事実から見る、日本の精神医療の遅れと危険性 こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 先日、北海道の心理カウンセラー(日本で一番メジャーな臨床心理士資格と公認心理師資格を保有)がクライアントにわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。コラムの最後に、STV NEWSより全文抜粋を載せましたのでご覧ください。   このようなカウンセラーがいる事は非常に残念な事であり、ぜひ罪を償って頂ければと思います。ま..
  • 06/16/22
    渡辺裕之さんと上島竜兵さんの自殺からわかる日本の精神医療・心理学の大幅な遅れ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 先日、俳優の渡辺裕之さんとお笑い芸人の上島竜兵さんが自殺で亡くなられてしまいました。ニュースを聞いた時は非常にショックでした。特に、上島さんの場合、私もテレビを通じて何度も何度も笑わせてもらったので、未だにまたテレビに出てきて笑わせてくれるのではないかと思ってしまいます。 もし日本にもっと正しい精神医療が浸透していたら、もし正規..
  • 04/21/22
    ミステリと言う勿れ(なかれ)からみる日本の精神医療の遅れ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   前クールのドラマ「ミステリと言う勿れ」は、私にとって非常に見ごたえのあるドラマでした。なぜなら、心の病やそれに関する事が扱われていたからです。残念ながらこのドラマもまた、日本の精神医療の遅れを如実に表しています。一つ一つ見ていきましょう。(注:ドラマのネタバレがありますので、これから見る予定がある方はここでこのコラ..
  • 02/21/22
    心の病は生活習慣病などではない! プレジデントの記事から見る日本の精神医療の著しい遅れ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   日本の精神医療はその理解・知識・システムなど全ての面において米国と比べて非常に遅れており、その遅れ具合は深刻です。それが原因で救われるべき人が救われないだけではなく、間違った情報や誤解されやすい情報が、あたかも役に立つ正確な情報かのようにネット上で氾濫してしまっています。今回はこちらの記事に対しての私の反応をシェア..
  • 12/16/21
    雅子様の適応障害に関しての医師団の発表全文から見る、 日本のメンタルヘルスの遅れとそれがもたらすネガティブな影響 皇后 雅子様が先日58歳の誕生日を迎えられ、それに伴って雅子様がかねてより苦しんでいらっしゃる適応障害に関して医師団が見解を発表いたしました。(全文はこちらをご覧ください)しかし、非常に残念な事に、この全文からも日本のメンタルヘルスの治療の遅れが如実に表れています。   「体調を整える」という表現は間違い   “新型コロナウイルス感染症のために御活動が制限さ..
  • 10/14/21
    深田恭子さんと適応障害 深田恭子さんが適応障害と診断され復帰したニュースからみる、 適応障害についての正しい知識と日本のメンタルヘルスの遅れによる適応障害に関しての誤解 深田恭子さんが適応障害と診断され休職された後に、最近復帰されました。これを機に適応障害という名前を以前よりも聞く機会が増えたかもしれません。古くは雅子様も適応障害と診断されています。今回は、この適応障害についてお話したいと思います。   ..
  • 08/16/21
    大坂なおみさんへのバッシングからわかる、日本のメンタルヘルスとその病に対する理解の低さ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 今回のオリンピックで、大坂なおみさんは最終聖火ランナーを務めましたが、競技の方は残念な結果に終わってしまいました。これを受けて、大坂さんへのひどいバッシングがかなり目立ちましたが、その中でも一番酷いものを今回取り上げたいと思います。前回に引き続き今回も大坂さんに関する記事を書かせて頂く事で、メンタルヘルスの理解が少しでも深まれば幸..
  • 06/28/21
    大阪なおみさんの告白からみるメンタルヘルスの理解の遅れ こんにちは、カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也と申します。   つい先日、プロテニスプレーヤーの大阪なおみさんが、うつ(depression)と不安(anxiety)で苦しんでいる事をインスタグラムを通じて告白し、全仏オープンの棄権を決めました。   これに関して、日米両方で賞賛と非難の声が聞こえます。   自分のケアを優先できた事や、ここ数年..
  • 05/27/21
    ココロのハナシ~カリフォルニア州公認心理カウンセラーから学ぶ正しい心理学 サンディエゴタウンの皆さん、初めまして。カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也と申します。 この度、ロサンゼルスタウンに記事を投稿させて頂く事になりました。 ネット上で誰でも何でも書けてしまう今の世の中、特に日本は心理学が欧米と比べて大変遅れているため、間違った情報や考え方等が溢れかえっています。 例えば、ポジティブ思考でい続ける事や物事をポジティブにとらえることが素晴らしいことだと..