San Diego Town

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

タウン情報 Town Info

カズミ & 坂田弁護士 法律事務所 - Kazmi & Sakata Attorneys At Law

○ 移民法 ○ビジネス関係法 ○結婚 ○家族呼び寄せ ○会社設立 初回コンサルタントは無料! 〜お気軽に日本語でどうぞ〜
無料で移住のご相談承ります 詳細はこちらをクリック

Kazmi & Sakata Full Service Immigration & Nationality Law Firm

カズミ & 坂田は、2004年にHarun Kazmi と Cliff 坂田によって設立された移民法と会社設立を中心とした事務所です。

私たちの事務所はカリフォルニア州San Diegoにあります。カズミ & 坂田はアメリカ全土、世界各国のクライアントのサービスに従事してまいりました。

私達が大切にする質の高いサービスには、様々な移民に関する問題解決が含まれます。 カズミ & 坂田の弁護士陣は、移民法を中心としてアメリカ全土だけでなく、世界各国に数多くのクライアントを持っています。

 

Kazmi & Sakata< 取扱い業務 >

○ 移民ビザ

  • 家族申し立て-ステータスや領事プロセスの調整
  • 雇用主による永住権申請 EB-1, EB-2 & EB-3.
  • 国益免除、際立った能力をもった外国人
  • 特殊な移民、宗教従事者

○ 非移民ビザ

  • 婚約者 and K-3 ビザ
  • H1-B-特殊職業
  • TN-NAFTA Visa
  • E-1 & E-2-投資家 ビザ
  • L-1-会社内移動
  • J-1-研修 ビザ
  • O-1-際立った能力
  • R-1-宗教従事者

○ 帰化

○ 亡命 & 難民

○ 立ち退き & 国外追放弁護

カズミ & 坂田事務所は世界各国にわたり、多国籍企業、パートナーシップ、単独所有権、起業家、投資家、大学教授、教師、生徒、エンジニア、建築、科学研究 者、専門シェフ、芸術家、企業家、熟練した職人、医療従事者、エコノミスト、市場リサーチャーなど多くの依頼人を担当してきました。

カズミ & 坂田の弁護士陣は米国全土の政府機関に対して、クライアントの求めるサービスの応えます。 それらの政府機関には米国市民権&移民サービス(以前のINS)、米国労働省、米国移民、米国税関、国境警備員が含まれます。さらに事務所弁護士は 世界各国の大使館、領事館に対して依頼人に代わって申し立てを行います。

皆様からのクチコミ

  • 坂田弁護士にE2ビザの更新と永住権申請でお世話になりました。 丁寧で気さくなお人柄で、質問から書類まで全て迅速且つ明確に対応くださるので、 安心してお願いすることができました。 お陰様で申請プロセスもスムーズに進みました。 坂田弁護士のように申請者に寄り添って対応くださる弁護士を見つけるのは..

  • クリフ弁護士にグリーンカード取得(F1学生ビザから結婚を経て永住権への変更)の際にお世話になりました。 ご相談させていただく前はグリーンカードの取得に対して沢山不安があったのですが、終始プロセスをとても明確かつスムーズにしていただき、あっという間に半年かからずに取得することができました。 途中細..

  • 現在のキャリアである飛行機パイロットをベースにO1、EB1グリーンカードを取得する実績を作ることができたのは、今でも信じられないくらいです。O1ビザを取得する際もクリフさんには大変お世話になりました。そして、当初の予定通り、渡米後すぐにEB1ビザの永住権を申請したところ、驚いたことに申請からわずか5..

  • 坂田さんにグリーンカードの申請のお手伝いを二度お願いしました。坂田さんに出会うまで、3-4移民弁護士にビザの申請依頼をしましたが、坂田さん程、親身で丁寧な弁護士にあった事がありません。 大事な移民ビザ申請なので、経験があり、信頼できる坂田さんのような方にお会い出来て、何も問題もなく全てスムーズに申..

  • Cliff is very helpful and quite knowledgeable when it comes to filing for permanent residence (I-140, I-485). Frankly speaking, he made my thing possible to sail through this crucial process.

  • 一般情報
  • コンタクト
  • 地図
  • クチコミ(73)
  • コラム
住所4909 Murphy Canyon Rd., #400, San Diego, CA 92123
Tel(858)874-0711
Fax(858)874-0775
E-mailcliff@ksvisalaw.com
ホームページhttp://www.ksvisalaw.com/japanese/
ソーシャルメディア

このショップ(企業)に直接お問い合わせが送信されます。

お名前
E-mail
コメント
認証
合計73件のクチコミ(平均
  • 匿名ユーザー 05/17/24

    坂田弁護士にE2ビザの更新と永住権申請でお世話になりました。
    丁寧で気さくなお人柄で、質問から書類まで全て迅速且つ明確に対応くださるので、
    安心してお願いすることができました。
    お陰様で申請プロセスもスムーズに進みました。
    坂田弁護士のように申請者に寄り添って対応くださる弁護士を見つけるのはとても難しいと思います。
    お願いして良かったです。
    本当にありがとうございました!

  • 匿名ユーザー 03/29/24

    クリフ弁護士にグリーンカード取得(F1学生ビザから結婚を経て永住権への変更)の際にお世話になりました。
    ご相談させていただく前はグリーンカードの取得に対して沢山不安があったのですが、終始プロセスをとても明確かつスムーズにしていただき、あっという間に半年かからずに取得することができました。
    途中細かい質問もメールや電話で何度かさせていただきましたが、すぐに明快な回答をいただけ、申請中ずっと安心感をもって手続きを進めることができました。クリフ弁護士は豊富な専門知識に溢れるだけでなく、とても親身に対応してくださいますし、気さくにお話ししてくださいます。
    私も夫もとても感謝していて、グリーンカード更新など際にはぜひまたお世話になりたいです。イミグレーション関連で相談がある方はぜひクリフ弁護士をお勧めします。
    Sayaka & Robert

  • 匿名ユーザー 12/02/22

    現在のキャリアである飛行機パイロットをベースにO1、EB1グリーンカードを取得する実績を作ることができたのは、今でも信じられないくらいです。O1ビザを取得する際もクリフさんには大変お世話になりました。そして、当初の予定通り、渡米後すぐにEB1ビザの永住権を申請したところ、驚いたことに申請からわずか5ヶ月で永住権を取得することができました。的確なアドバイスとタイムリーなコミュニケーションのおかげで、ストレスなくビザ申請・取得をすることができました。クリフさんになら安心して申請をお任せできます。クリフさん!ありがとうございました!

  • 匿名ユーザー 11/20/22

    坂田さんにグリーンカードの申請のお手伝いを二度お願いしました。坂田さんに出会うまで、3-4移民弁護士にビザの申請依頼をしましたが、坂田さん程、親身で丁寧な弁護士にあった事がありません。
    大事な移民ビザ申請なので、経験があり、信頼できる坂田さんのような方にお会い出来て、何も問題もなく全てスムーズに申請も承認も降りました。こうやって安心して過ごせるのは坂田さんのおかげです。本当に感謝しています!

  • 匿名ユーザー 11/01/22

    Cliff is very helpful and quite knowledgeable when it comes to filing for permanent residence (I-140, I-485). Frankly speaking, he made my thing possible to sail through this crucial process.

もっとクチコミを見る

アメリカ移民法コラム

  • 09/28/12
    2014年のアメリカ永住権抽選(グリーンカードロッテリー)が10月2日に始まります。 アメリカ永住権抽選(グリーンカードロッテリー)が来月より始まり、年間で55,000を上限にビザが発行され、アメリカに移住率が低い国で、応募条件を満たしている全当選者がランダムに選ばれます。DV-2014プログラムのオンライン登録は2012年の10月2日(木)の正午(東海岸時間)に始まり、11月3日(土)の正午(東海岸時間)に締め切られます。アメリカ政府のオフィシャルサイトと見せかけた多数の不正なウ..
  • 06/28/12
    H1-Bの割り当て数が満数になりました 2012年6月12日の時点でUSCISは、H-1B申請書すべての65,000と追加の修士学位用の申請書20,000を使用したことを明らかにしました。以下はUSCISの表明です:2012年6月11日に、USCISは2013年度の法定で決められた上限数に達する数のH1-B申請書を受領しました。また、2012年6月7日には、上限数から免除されている高等学位用に追加された20,000以上の申請書をUSCI..
  • 04/06/12
    2012年4月2日、USCISは2013年度のH-1B申請書を受付始めました。 USCISは2013年度のH-1B申請書を、2012年4月2日に受付開始するという内容を公表しました。USCISが、正確に記入された申請書と料金を受け取った日に申請書を正式に受領されます。申請書の消印日は関係ありません。法律上で決められている2013年度のH-1B申請書の限度数は65,000です。加えて、最初の20,000もの申請書は、アメリカの修士学位またはそれ以上を取得している人の為に用意され..
  • 03/08/12
    国土安全保障書の提案:高度技術移民を引きつけ、保持する対策 包括的な移民改革の一環として、オバマ大統領は新規事業の創造、また競争心を向上させる移民を米国に引きつけ保持させる政策を認めている。例えば、H-1Bプログラムを強化する"スタートアップビザ"の創造や、科学、工芸学、工学、数学を専攻している外国人卒業生の卒業証書と共にグリーンカードを取得可能にすることなど。これらのアクションは、米国に新規事業と新規投資を引きつけ、世界で最大の高度技術労働人口を持ってい..
  • 03/08/12
    ロンドンの米国大使館 夏季オリンピックの期間はビザの手続きを限定する予定 七月と八月の間は、非移民ビザのカテゴリーに入るすべてのビザのサービスが限定されます。これにより、予約がとれにくい状況なので、米国大使館は春から初夏にビザの申請するように奨励しています。こちらを助長するために、予約受付を6月下旬まで行っています。予約の受付はビザ情報サービスのオペレーター承っております。ビザ免除プログラムを利用して無料でアメリカに航空または航海手段で入国予定をしている旅行者で電子渡航..

もっとコラムを読む