San Diego Town

サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

アメリカ移民法コラム

カズミ & 坂田 弁護士

カズミ & 坂田 弁護士

カテゴリー:法律

2014年のアメリカ永住権抽選(グリーンカードロッテリー)が10月2日に始まります。

アメリカ永住権抽選(グリーンカードロッテリー)が来月より始まり、
年間で55,000を上限にビザが発行され、アメリカに移住率が低い国で、応募条件を満たしている全当選者がランダムに選ばれます。
DV-2014プログラムのオンライン登録は2012年の10月2日(木)の正午(東海岸時間)に始まり、11月3日(土)の正午(東海岸時間)に締め切られます。
アメリカ政府のオフィシャルサイトと見せかけた多数の不正なウェブサイトがありますので、ご注意ください。昨年のウェブサイトは www.dvlottery.state.govです。
2013年の春にアメリカ合衆国国務省は応募者の当選ステータスを確認できるウェブサイトを立ち上げます。
ケンタッキーコンシュラーセンター(KCC)では通知メールや当選の発表をメールで行っておりません。
すべてのDV当選者へ:DVプログラムの処理が決まった場合、指示を受けた後に移民ビザに適しているということを証明する必要があるでしょう。
ケンタッキーコンシュラーセンター(KCC)に証明の要請をされた場合は移民ビザ申請書、医療診断書、必要書類の提出、申請料の支払い、そしてアメリカ大使館、または領事館の職員によって永住権の取得資格があるかを証明する面接があります。
DV当選者はvisaを受領するためには学歴、職業、またはその他の条件を満たしていることが必要です。
法律や規則でDV当選者に必要な条件は以下になります:
- 高校、または同等の教育レベル
- 2年間の経験、または訓練が必要な職種
2014年のDV2014プログラムの情報はまだ開示されていないが、アメリカ合衆国国務省がその情報を発行次第更新致します。