San Diego Town

サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

アメリカ移民法コラム

カズミ & 坂田 弁護士

カズミ & 坂田 弁護士

カテゴリー:法律

2012年4月2日、USCISは2013年度のH-1B申請書を受付始めました。

USCISは2013年度のH-1B申請書を、2012年4月2日に受付開始するという内容を公表しました。
USCISが、正確に記入された申請書と料金を受け取った日に申請書を正式に受領されます。
申請書の消印日は関係ありません。
法律上で決められている2013年度のH-1B申請書の限度数は65,000です。加えて、最初の20,000もの申請書は、アメリカの修士学位またはそれ以上を取得している人の為に用意されます。
USCISは受領した申請書の数を確認し、そしてH-1B申請書の上限に達する締切日を発表する予定です。
受領した申請書が法律上で決められている限度数を超える場合は、締切日までに受領した申請書の中から法律上で決められている数内で、USCISが無作為に限度数を選ぶことになります。
締切日を過ぎた申請書や限度数内に入らなかった申請書は、USCISが受領を拒否することになります。
初めてのH-1B申請書が、高い知識・教養を必要とする組織や、非営利団体と提携している団体、非営利の研究組織や政府の研究組織などに勤める場合は年間の受領限度数から省かれます。
グアムまたは北マリアナ諸島で働く者の申請書は、2014年の12月31日まで限度数から免除されます。
雇用主はこれらの限度数から免除されている者の申請書を提出し続けられます。
現在H-1Bを所持している人で、以前に限度数に含まれた人は、法律上きめられたH-1Bの上限数には含まれないです。