San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

プロに聞く Ask a Pro

鍵山学の簡単不動産アドバイス

鍵山 学

鍵山 学

カテゴリー:不動産
1299 Prospect St, La Jolla, CA 92037
TEL: 858-952-9658

コロナウイルス影響下によるモーゲージ救済策

home loanコロナウイルスの発生により、多くの方が収入減や失業に悩まされています。これを受けて、アメリカ連邦政府はコロナウイルス救済・救済・経済安全保障法を制定しましたが、この法律の一部は、影響を受けた住宅所有者に住宅ローン救済オプションを提供するように貸金業者に指示しています。

一部の個人の貸金業者や州政府も、住宅所有者に住宅ローン救済を提供するために独自の行動をとっています。

注:コロナウイルス危機の影響を受けた住宅所有者の数が多いため、多くのローン会社・金融機関では、これまでにないほどの大量の電話がかかってきています。最新のカスタマーサービスのオプションを確認するには、借入先のウェブサイトをチェックするか、オンラインアカウントにログインしてください。

COVID-19の流行中に住宅ローンの支払いが心配な方は、以下の住宅ローン救済プログラムを参考にしてください。

» MORE. 住宅ローンが払えないときの各法案

COVID-19発生時の住宅ローン回避プログラム

ローンの支払いを先延ばしにすることで、一定の期間、支払いを減額したり、全く支払わなかったりすることができます。ただし、利息は通常通りに発生し、猶予期間が終了した後にdeter(先延ばし)された金額を支払う必要があります。

CARES法は、貸し手が追加の180日の猶予を要求するか、いつでも猶予を停止するために借り手のためのオプションを使用して、最大180日の猶予を借り手に提供する必要があります。あなたは、直接または間接的にCOVID-19の発生によって影響を受けることができます猶予のために修飾するために、あなたの住宅ローンを滞納する必要はありません。支払いを滞納する前に申請することができます。

CARES法は、金融機関が猶予期間中に、通常発生しているであろう金額を超えた追加料金、違約金、または利息を請求することを禁止しています。

ローン返済猶予のリクエストを開始する前に、貸し手が合理的と思われる返済条件を提供していることを確認してください。通常の状況下では、通常は約3ヶ月間の猶予期間がありますが、COVID-19によりそれ以上の期間が利用可能です。返済は、時々 "バルーンペイメント"と呼ばれる、"延期の終了時に一括で期待されることがあります。一括払いが実行可能でない場合は、別のオプションのために交渉してみてください。それは、定期的な支払いの数ヶ月分の価値の上に猶予のコストを分散させるか、住宅ローンの期間の終わりにスキップされた支払いを追加することが可能な場合があります。ローンの変更もオプションになる可能性がありますが、おそらく追加の資格を満たす必要があります。

ここでは、COVID-19の影響を受けた住宅所有者が利用できる住宅ローンの支払い猶予プログラムをご紹介します。

フレディマック
借り手は最大12ヶ月間の猶予期間があり、信用情報機関に報告されることはありません。詳細はフレディマックのウェブサイトをご覧ください。

ファニーメイ
借り手は、住宅ローンの支払いを減らしたり、中断したりすることで、最大12ヶ月間の支払いを受けることができます。猶予は信用情報機関に報告されません。詳細はファニーメイのウェブサイトをご覧ください。

FHA
CARES法の下での猶予に加えて、FHAは常にいくつかの住宅ローン救済プログラムを実施しています。これには、最大6ヶ月間続く標準的な住宅ローンの猶予と失業のための特別な猶予(これは1年以上続くことができます)が含まれています。住宅都市開発省のウェブサイトで詳細情報を見つける。