San Diego Town

クチコミ!キャンペーン 最大$200プレゼント!詳しくはココをクリック!
サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

カリフォルニアの不動産情報

保科みゆき - REMAX Associates

保科みゆき - REMAX Associates

カテゴリー:不動産
1010 Prospect St. #300, La Jolla, CA 92037
TEL: (858) 335-3376

ESA(Emotional Support Animal)(2) サポートアニマル受け入れる際のアドバイス 他

service dogQ1.サポートアニマルを受け入れるとしても、ペットデポジットを要求しても良いですか。
A1.サポートアニマルに対して、ペットデポジットを要求することはできません。デポジット額は、家具なしでは月のレントの2倍まで、家具付き月のレントの3倍までと最高額が決められています。

Q2.受け入れる場合のアドバイスなどをお願いします。
A2.サービスアニマルやサポートアニマルを受け入れる場合は、やはり専用の補足契約書を使い、テナントの責任範囲についてきちんと確認しておきましょう。

Service/Support Animal Agreement
サービス・サポートアニマルの写真と犬の特徴を記載する個所が含まれています。アニマル付きで居住を認める条件がリストされている契約書です。(検索ワード:Service animal agreement ca pdf)犬の登録、必要なワクチンの接種、共同エリアの制限、24時間以上の放置、被害への賠償責任などについてリストされており、例えば外に繋ぐことは許可されていないなど色々なケースに対して明確に説明されています。

Q3.サービスアニマルやサポートアニマル条例は、全てのレンタル物件に適応されるのでしょうか。
A3.レンタル物件すべてに適応されていますが、下記の条件を満たす個人オーナーは免除されています。
  • 4戸までの居住用住宅で、オーナーがその1戸に住んでいる
  • 管理会社やブローカーを使わず、オーナーが自分で管理している
最近は、エモーショナルサポートアニマルの条例が悪用されている状況が問題となっています。オンラインで安価にかつ簡単に医者の診断書が入手可能となり、サポートアニマルの必要性がしっかりと確認されていない状態です。

このため、解決策としてサポートアニマルの認可手続きに対して、第3者立場の証明を必要とする新しい条例(AB1569)が検証されています。

またこの条例では、第3者は、アメリカ国内のビジネスであり、証明を発行することがメイン業務のビジネスではないこと、申込者の個人診断が不可欠など、オンラインでの簡単な入手を防ぐように設定されています。