San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

タウン情報 Town Info

Sy & Smith, PC Attorney at Law

移民法、家族法、人身事故などを取扱っています。初回相談は無料で、経験豊かな日本語スタッフが承ります。
COVID-19で影響を受けた移民、家族法(DV、離婚)の法律相談、常時受け付けています。

COVID-19で影響を受けた移民、家族法(DV、離婚)の法律相談、常時受け付けています。弁護士へのご相談は弥生までご連絡ください。

858-746-9582
yayoi@sysmithlaw.com

Sy & Smith, PC - Attorneys at Law

シー&スミス法律事務所

初回相談無料

日本人リーガルアシスタント 弥生まで お問い合わせ下さい
858-746-9582
yayoi@sysmithlaw.com

<デルマー オフィス>
<ソレントバレー オフィス>

業務内容

移民法

移民ビザ
家族ビザ、労働ビザ、投資ビザ、グリーンカード(永住権)

非移民ビザ
婚約者ビザ、学生ビザ、各種ワークビザ、商用、観光ビザ

市民権

強制送還

など

家族法

結婚、離婚

子供の親権、養育費

配偶者支援

など

人身事故

自動車事故

歩行者事故

など

弁護士&リーガルアシスタント

Stephanie Sy, Esq.
Stephanie Sy
ステファニー・シーは、子供の頃フィリピンから米国に移住し、その時に言葉や文化の違いに戸惑った移民としての経験を活かし、移民法と家庭法を専門とし、高い評価を得ています。クライアントそれぞれのケースを自身の体験から、将来のことも見据えて、親身になって対応しています。彼女は、バスケットボール観戦が大好きで、また家族や友人と一緒に地元のレストラン探索にいそしんでいます。

Parker Smith, Esq.
Parker Smith
パーカー・スミスは、経営学の学士号を取得し、銀行業界で数年間働き、その後法学博士号を取得しました。彼はチリと中国で数年間居住しており、新しい国で新しい言語、文化、法律を学ぶことの大変さを身を持って体験。思いやりを重んずる弁護士として多くのクライアントの信頼を得てきました。 そしてオフィスを離れると、妻と2人の娘との時間を過ごす事が大好きな良き夫、ダディでもあります。

Yayoi Love
Yayoi Love
弥生は、移民法、家族法、民事訴訟を担当するリーガルアシスタントとして13年の経験をもつベテランです。日本からのクライアントには母国語で安心して弁護士とコミュニケーションが取れるよう応対し、絶大な信頼を得ています。お休みの日には、ハイキング、映画鑑賞、料理など、家族と過ごす時間を存分楽しみ、大事にしています。

  • 一般情報
  • コンタクト
  • 地図
  • クチコミ(0)
  • コラム
住所11622 El Camino Real, Suite 100, Del Mar, CA 92130
Tel(858) 746-9582
Fax(858) 746-5199
E-mailyayoi@sysmithlaw.com
ホームページhttp://www.sysmithlaw.com/
担当弥生 まで日本語でお問い合わせ下さい
ソーシャルメディア

このショップ(企業)に直接お問い合わせが送信されます。

お名前
E-mail
コメント
認証
合計0件のクチコミ(平均

カリフォルニアの法律 知っ得情報

  • 06/25/20
    大統領行政命令による移民受け入れの一時停止(延長) トランプ大統領は6月22日付の一部の移民及び非移民に対する入国許可を一時停止する内容の大統領布告を発行しました。発効されるのは6月24日から今年いっぱいの12月31日までとなりますが、必要に応じ延長されることもあります。またこの布告は4月22日に発行されたものに付随します(詳細は弊社4月27日付コラム記事をご参照ください)。布告により発給を一時停止されるビザは以下になります: H-1B及びH-2..
  • 05/05/20
    移民法、差別、大学についてのインタビュー 新型コロナウィルスの影響により、様々な新しい法律ができたり、変更されていたりと、在米外国人にとっては言葉の問題もあり、情報を逃さず対応し不法滞在にならずに安心して暮らせるのか、何とも落ち着かない気がします。質問などがありましたら、ご遠慮無くリーガルアシスタントの弥生まで日本語でお問い合わせ下さい。そして、そんな悩みに答えるべく、Sy & Smith, PC Attorney at Lawの..
  • 04/27/20
    大統領行政命令による移民受け入れの一時停止 4月23日付で大統領行政命令による移民受け入れが60日間停止になったことは既にお聞きしていると思います。この行政命令は見直しまたは延長される可能性があります。詳細を以下にまとめます。入国の一時停止の対象になる外国人: 行政命令発行日の時点に海外にいる; 行政命令発行日の時点で有効な移民ビザを持っていない; 行政命令発行日の時点で再入国許可証などの正式な渡航書を持っていない。 対象外..
  • 03/19/20
    公的扶助と移民法 先月24日付で国土安全保障省は公的扶助に関しての最終的な規定を施行しました。この規定についてはトランプ大統領の側近者であるイリノイ州のスティーブン ミラーから長期にわたり重圧を受けていました。そして最終的に2月21日付で最高裁判所が禁止令を解除し全米で施行されるようになりました。移民局は "移民が受ける公的扶助が納税者である米国民の重荷にならないように" 規定が施行されたと説明をつけました。この規..
  • 07/02/19
    米国務省7月発行のビザブルテン グリーンカード請願を申請済みの方は既にビザブルテンはご存知でしょう。国務省が毎月更新でグリーンカードの待ち時間を発行します。7月付けが既に発行されていますが、既にスポンサー申請が終わり受領書に記載されているプライオリティデートが"現在プロセス中"を意味するCurrent(C)になっている場合、今月中にグリーンカード申請をすることはとても大切です。このプライオリティデートとCurrentについてご説..

もっとコラムを読む