San Diego Town

サンディエゴ
日本

コラム Column

リタイアメントに向けて、4つの落とし穴

橋本愛

橋本愛

カテゴリー:年金・保険
9988 Hibert Street ST#310 , San Diego, CA, 92131

401kはGovernment Plan?

 
 
皆さん、こんにちは。さて、タックスシーズン到来ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 
先日、全米でも著名なCPAの方がセミナーでこのようなことをおっしゃっていました。
「401kはGovernmentPlanだから気を付けて!!
 
はて?これはどういうことでしょう?
皆さんもご存じの通り、401kはお給料の中から、税金を払う前のお金をリタイアメント資金として投資信託などで増やしていきます。
 
401kへ入れていくお金は、TAXDeductableであり、また401kはTAXDefferedAccountと呼ばれ、税金を後回しにできます。
後回しにした税金は、リタイアメント時に401kからお金を出す際に(ごっそり払います。
「ごっそり」といったのは、リタイアメントへ向け長い時間をかけて、自分のリタイアメント資金を増やすとともに、
実は税金も増やしているとも言えるからです。
 
そこをもって「GovernmentPlan(政府のためのPlan)」だと彼は言ったのです。
 
ファイナンシャル
 
タックスシーズン中だけ税金のことを考えるのではなく、一年を通じ、策を講じていかなければ、なかなか万全な税金対策とは言えません。
 
お金を入れる際はお金を出すときのことも考えながら、そうして、TAXAdvantageアカウントなども上手に活用しながら、税金対策をしていきたいものです。
 
これから税金が上がるだろうといわれている昨今ですから、ますます税金対策は重要です。
 
個別でご相談の方はお気軽に橋本愛までご連絡ください。