San Diego San Diego Town

サンディエゴ
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

タウン情報 Town Info

宮本ガン美紀子法律事務所 - The Law Office of Mikiko M. Gunn

宮本ガン美紀子法律事務所では、リーズナブルな弁護士料で、日本人弁護士ならではの丁寧なリーガルサービスをご提供致します。移民法、エステートプランニング(相続法・資産法)、IEP(特別支援教育法)を専門に取り扱い。
8月4日 (土) エステート・プランニング書類作成ワークショップ開催
宮本ガン美紀子法律事務所
The Law Office of Mikiko M. Gunn
宮本ガン美紀子法律事務所
The Law Office of Mikiko M. Gunn

エステート・プランニング 書類作成ワークショップ開催

カリフォルニア州弁護士、宮本ガン美紀子によるカリフォルニア州遺産相続・贈与書類作成ワークショップを開催致します。

エステートプランは必要だとは分かっていても、何から始めたらいいのか分からない、どのようなものか分からないという方の為のセミナー後、弁護士のリーガルアドバイスのもと、法的効力のある書類を3種類(遺言書、委任状、事前医療指示書)作成します。

開催予定日と会場は以下の通りです。

8月4日(土) 午前10:00~午後1:00
Liberty Station Conference Center
2600 Laning Rd, San Diego, CA 92106

» ワークショップの詳細

law宮本ガン美紀子法律事務所では移民法、エステートプランニングとIEP(特別支援教育法)を専門に、リーズナブルで、日本人弁護士らしい迅速かつ丁寧なリーガルサービスをご提供いたしております。

アメリカでご夫婦やご家族で一緒に暮らせますように、また、アメリカで夢を叶えられますように、法律の面でお手伝いさせていただきたいと思っております。そして、アメリカで暮らされる方の大切なご家族と財産をお守りするお手伝いをさせて下さい。

移民法に関しての初回相談は無料となっております。また、移民局へのご提出前のビザ申請書類見直しサービスをリーズナブルな価格でご提供しております。

また、障がい児を育児中である当事務所弁護士が、アメリカにお住まいの障がい児をおもちになるご家族のリーガルサポートもご提供しております。Special Education Law (特別支援教育法) やIEPに関してのコンサルテーションを行っておりますので、是非、ご相談ください。

当事務所弁護士への直通電話番号には日本語でのテキスト(SMS)も可。

主な取扱分野

  • Immigration移民法
    • 移民法初回相談無料
    • リーズナブルなビザ申請書類見直しサービス
    • グリーンカード申請(家族・結婚・雇用ベース、また在日大使館・領事館でのプロセス)
    • 市民権取得
    • ビジネスビザ(EB-1、EB-2、EB-3、E2ビザ、J-1ビザ、H1-B、L-1ビザ等)
    • 学生ビザ
    • 婚約者ビザ(K-1、K-3ビザ等)
    • その他
  • エステートプランニング
    • 初回相談 ご自宅やご勤務先へもお伺い致します(週末可)
    • リビングトラスト(生前信託)
    • 遺言書
    • 医療事前指示
    • 永続的財産委任状
    • 未成年・障がい者の後見人の選任
    • スペシャルニーズトラスト(障がい者の為のトラスト)
    • その他
  • IEPやSpecial Education Law (特別支援教育法)についても取り扱っております。

宮本ガン美紀子弁護士

Mikiko Miyamoto Gunn日本生まれ日本育ち。ウエスタンミシガン大学で政治学の学士号を取得後、サンディエゴにあるトーマスジェファソンロースクールにて法学博士号を取得。

その後、カリフォルニア州弁護士資格取得。現在、カリフォルニア州弁護士会、サンディエゴ弁護士会、AILA(アメリカ移民法弁護士会)などに所属。

コラム執筆中!

難しい法律の説明や困った状況の時に役立つコラムを書いています。

宮本ガン美紀子法律事務所コラムを読む  

  • 一般情報
  • コンタクト
  • 地図
  • クチコミ(0)
  • コラム
住所3111 Camino Del Rio North, Suite 400, San Diego, CA 92108
Tel(858) 432-6131
E-mailinfo@mikikomgunnlaw.com
ホームページhttps://www.mikikomgunnlaw.com/
担当Mikiko Miyamoto Gunn
ソーシャルメディア
営業時間月~金:9:00am - 5:00pm(祝日を除く)
備考電話番号は日本人弁護士直通、日本語テキスト(SMS)も可。お気軽にどうぞ。

このショップ(企業)に直接お問い合わせが送信されます。

お名前
E-mail
コメント
認証
合計0件のクチコミ(平均

アメリカ生活 役に立つ法律知識

  • 06/01/18
    永住権(グリーンカード)条件解除について Q:    アメリカ市民と結婚し、2年間有効の条件付きグリーンカードを取得しました。条件を解除するには、いつ、どのような手続きを行えばいいですか。A:     アメリカ市民との結婚によりグリーンカードを取得した場合は、このグリーンカードは発行日から2年間の有効期限付きです。その有効期限日の90日前から、条件解除の申請書を提出することが可能..
  • 05/01/18
    アメリカ駐在員の為のグリーンカード申請方法 Q: 駐在員として、アメリカに住んで3年目です。出来れば、アメリカに長く住みたいと考えています。私の雇用主がスポンサーになってくれると言っていますが、雇用をもとにしたグリーンカード取得には、どのような手続きが必要ですか?A: 雇用をもとにした永住権申請には、まず、該当するカテゴリ―を見つけることが必要です。該当するカテゴリーによって、手続きの仕方や、取得にかかる時間も変わってきます。日本からの駐在..
  • 04/23/18
    アメリカでの特別支援教育 ---   初めに   --- 英語に問題のない親御さんにとってもIEP((Individualized Education Plan)日本では個別指導計画や個別教育支援計画と言われるものに当たります)やIDEA(Individuals with Disabilities Education Act(連邦特別支援教育法))、FAPE(Free Appropriate..
  • 04/13/18
    あなたの遺産の相続人は誰? Who Gets What? 日本の方には馴染みのない "エステート(財産)プラン(計画)"は、あなたに何かあったときでも、事前に、あなたの遺産をどのように分配するかを決定し、管理できるツールです。まず初めに、エステートプランを作成していないと、カリフォルニア州では誰があなたの財産を相続することになるのかを把握しておきましょう。原則、エステートプランのない方の財産はカリフォルニアの州法によって、遺産を分配されることとなります。..
  • 04/05/18
    婚約者ビザ(K-1ビザ)と結婚によるグリーンカード申請 Q&A Q: アメリカ市民と結婚することになりました。婚姻をもとに永住権を申請出来る条件を教えてください。A: アメリカ市民との結婚をもとに永住権取得する条件としては、以下のものがあります。 申請者がアメリカ市民であること 二人の結婚がアメリカ合衆国で合法であること(他の人との離婚が成立している等) 申請者に外国人配偶者を養っていけるだけの十分な収入があること アメリカ国内で永住権申請をする場..

もっとコラムを読む