San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

サンディエゴ発の電車Pacific Surflinerの旅

サンディエゴ発の電車Pacific Surflinerの旅
平均評価: (3) レビューを見る レビューを投稿
サンディエゴ発の西海岸を通る電車を試されたことはありますか?
この広いアメリカの移動といえば飛行機、車を使うことが大半かと思いますが、この冬のホリデーシーズンや週末のショートトリップとして、ゆっくりと絶景を見られる電車の旅に出てみるのはいかがでしょうか。

アメリカの代表的長距離列車AmtrakアムトラックのPacific Surflinerは、サンディエゴ(San Diego)⇔サンルイスオビスポ(San Luis Obispo)まで通っています。普段は飛行機や車で見逃してしまう大自然を、特にこの電車は海に沿って線路が通っているので海の景色を車窓から贅沢に楽しむことができ、リラックスできる休日となること間違いなし。この特集ではPacific Surflinerのご紹介と、お勧めの到着駅をサンディエゴから北上していく順にご紹介していきます。

Amtrak Pacific Surfliner パシフィック・サーフライナーとは

Amtrak Pacific Surflinerはサンディエゴからサン・ルイス・オビスポを往復でつなぐ、西海岸沿いを通るアムトラック列車です。海岸沿いを通るため、カリフォルニアで有名な様々なビーチを眺めながら移動することができ、人気の移動手段となっています。

サンディエゴ⇔ロス間は1日に11本、サンディエゴ⇔サンタ・バーバラ間は1日5本通っており、距離によっては日帰りできます。勿論Wifiも完備、カフェもあり寛げます。

チケット購入方法などの詳細は、サンディエゴタウン情報のこちらからご確認頂けます!

停車駅①オーシャンサイド / Oceanside

まずご紹介したい停車駅1つ目は、オーシャンサイド
映画で見たような風景の小さな町です。電車は片道わずか40分$13~で来れてしまいます。ここの夕日は絶景で一度ご覧いただきたい風景です。

着いたらのんびりとビーチ散策を楽しみましょう。街のシンボル、オーシャンサイド・ピアをチェック。全長約600メートル、西海岸で最長の木製桟橋です。脇にはヤシの木々が並び、いかにもカリフォルニアらしい景色。桟橋の先にある、古き良きアメリカのダイナー風レストラン「Ruby’s」に寄って名物ミルクシェイクを試してみてください。

もし木曜日に行くことが出来るなら寄っていただきたいのが、地元の人にも人気のファーマーズマーケットサンセットマーケット。どちらも毎木曜開催。ファーマーズマーケットは、朝9時~午後1時まで開かれ新鮮な野菜や果物から美味しいフード屋台が沢山並びます。そして、夕方5時~9時まで行われるサンセットマーケット、様々な食事を楽しめ路上ライブも行われます。

お勧め周辺レストランは、やはりロケーションが最高のRuby's Diner。そして少し離れますが灯台が目印のLighthouse Oyster Bar & Grill、港を眺めながら牡蠣を楽しめます。駅に割と近いバーやカフェで時間をつぶすなら、Hello Betty Fish House(海が見えるパティオ席がお勧め)かBanana dang!(こじんまりとした可愛らしいカフェです)がお勧めです。

停車駅②サン・クレメンテ San Clemente

次にご紹介したい停車駅2つ目は、サン・クレメンテ
サンディエゴから片道約1時間20分、$21~。のんびりとした町の雰囲気と、長い桟橋・海の絶景を楽しめるポイントです。また、サーファーにとってはメッカとも言える良い波を楽しめるサーフスポットとしても有名です。

このエリアを走るアムトラック線路は、海にぐーんと近くなります。そのため、日本でいうところの江ノ電の景色のような?!、アメリカの電車とカリフォルニアらしいビーチのコンビネーション景色を楽しめる場所です。勿論、下車せずに車窓からだけでも見える景色は美しく、決して見逃して欲しくないエリアです!!

ここではのんびりビーチ散策等、リラックスした贅沢な時間を過ごして下さい。
お腹がすいたら、桟橋の上にあるレストラン The Fisherman's Restaurant。景色は勿論のこと、家族でシーフード料理を楽しめます。駅の近くで一息つくのにぴったりのコーヒーショップ Bear Coast Coffee。こちらも駅すぐにあるPierside Kitchen & Bar、シーフード中心の美味しいご飯を頂ける人気店です。

駅から北東側に、徒歩20~30分、車だと5分で着くダウンタウンエリアもお勧めです。ダウンタウンに続く大通り、Avenida Del Mar沿いにはショップやレストラン・バーが多数並び、歩いて好きな店を探してみるのも良いですね。

毎月 第2日曜日と最終日曜(月により変更可能性あり)に行われるマーケット、The Marketplace SC も人気です。オシャレで可愛いカリフォルニア産・ビンテージ品を見つけられますよ。

停車駅③ロサンゼルス Los Angeles

サン・クレメンテを過ぎると電車は内陸側に入っていき、勿論ロサンゼルスの中心部にも停車します。片道サンディエゴから約3時間、$32~で到着です。もう行かれた事のある方も、ない方も、ロサンゼルスに行く方法のひとつとしてアムトラックを使って海沿いの景色を楽しんで見られてはいかがでしょうか。

ロサンゼルス情報については、サンディエゴタウンの姉妹サイトである、ロサンゼルスタウンをぜひご覧ください!沢山のイベント情報、お店情報、特集を掲載しています。

停車駅④サンタ・バーバラ Santa Barbara

ロサンゼルスを過ぎて次にお勧めしたい停車駅は、サンタ・バーバラです。
既に行かれた方も多いかもしれませんが、昔から今も非常に綺麗な町並みで人々を魅了し、アメリカで1番美しいリゾート地と言われます。

サンディエゴからアムトラックで片道:料金$42~約6時間弱かかる少し長い道のりですが一度足を運ばれることをお勧めします。
サンディエゴから飛行機で行く場合、費用は少なくとも片道$200程が相場で、直行便もなく結局移動時間がかかりぎみ。車も同様約5時間かかりLA市街の混雑も考慮すると・・・アムトラックがお得で楽な方法ではと思います。ぜひ一泊といわず数日ゆっくりして頂きたい場所です。

やはり海沿いの綺麗な町、ビーチ散策は外せません。シーアクティビティも沢山ありますし、Beach Horse Rideは海に入らずともご家族で楽しめます。ビーチ沿いに素敵なカフェやレストランも沢山あります。お勧めは、Brophy Bros. Clam Bar & Restaurant、長く地元に愛されている老舗レストランで混雑すると思いますが、海辺の景色とシーフードを一度に楽しめる贅沢なお店です。

そしてダウンタウンエリア散策。メイン通りのState St.沿いには赴きある建物のなかに数々のショップが入り、女性なら一日中いても飽きないのでは?そして、Santa Barbara Courthouseは欠かせないスポットです。この最上階は展望台になっており、スペイン風の白い壁にオレンジ色の屋根の建物が続く サンタ・バーバラの美しい町並みを一望でき必見です。街の北側 丘上にある歴史ある伝道所 Mission Santa Barbaraも外せません。
ダウンタウンにも美味しい人気レストランが多数あり、数日の数回の食事を選ぶのは大変です。メキシカンで地元の人・観光客で賑わうCarlitosは、パティオ席で心地よく食事を楽しめお勧めです。

他にご紹介した街より広いので、移動手段はバスやシャトルがお勧め。
地元の人も使うMTDバスは料金一回50セントとお得です。Trolleyツアーバスも主要スポットを巡るので観光に便利です。

市街から離れますが、Firestone Wineryも有名です。ワイン好きの方はぜひ。

停車駅⑤グローバー・ビーチ Grover Beach

サンタ・バーバラを抜けるとまた海沿いの線路が続き、ぜひ美しい景色を楽しんでください。そして次にお勧めする停車駅は、グローバー・ビーチ(片道$60、約8時間前後)。町自体はこじんまりしているのですが、以下の施設は訪れて頂きたい場所です。ここに訪れるのは電車も勿論良いですが、近辺のエリアで下車し、レンタカーでのアクセスのほうが便利かもしれません。サンタ・バーバラから約2時間弱、次の最終駅サン・ルイス・オビスポからは30分ほどで到着します。

まず、Monarch Butterfly Grove。10月末頃から2月頃にかけてMonarch Butterfly、日本語名オオカバマダラという蝶が集まる自然公園です。オオカバマダラとは、北米に生息する渡り鳥のように土地を渡りをし、保護対象にもなっている蝶です。この公園では毎年シーズンに群をなした蝶が木々に留まる姿を見ることが出来ます。2016年シーズンは計28,000羽確認されたそうです。木の高い所に留まるので、公園には望遠鏡があり、そこから覗くことが出来ます。生息についても勉強でき、お子様と一緒に訪れると良いですね。駅から北に徒歩15分、車だと数分程。大通り沿いなので迷うことはありませんが、徒歩の場合は車にお気をつけて。

そして駅から南にこちらも徒歩15分弱にある、Oceano Dunes SVRA。このビーチ公園はカリフォルニア州で唯一、車を走らせることの出来る公園になっており、時間制レンタルで四駆やバイク等の乗り物を借り、ライドを楽しむことが出来ます!勿論ご自身の車で乗り入れるのも楽しいでしょう。

終点駅⑥サン・ルイス・オビスポ San Luis Obispo

最終地点、サン・ルイス・オビスポ。ここまで直通でくる電車だと片道8時間40分と非常に長い道のりですが、金額的には$61~と時間の割りにお手頃です。ご紹介した駅などで途中下車し楽しんでゆっくりお越しになるのをお勧めします。

まずは町の散策。サン・ルイス・オビスポは大学が近いこともあり学生の町という雰囲気です。町の中心エリアにあるMission Plaza、内装も美しい歴史ある伝道所もぜひご覧ください。そしてBubblegum Alleyというガムだらけの道・・・気持ちの良い場所ではないかもしれませんが興味深いスポットです。

またアートが盛んでギャラリーも町に多数あり、Cal Poly Artsでは沢山のイベントが実施されています。毎月第一金曜日に行われるアート・アフター・ダークは、夜から町のあちこちにアート展示が行われ、食べ飲み歩きながらアートを楽しめる日。訪れるならその日を目指すのも良いですね!
毎週木曜、夜6~9時に行われるファーマーズマーケットは地元の人で賑わいます。

そして自然豊かなこのエリアではぜひ車をレンタルし、少し足を伸ばして様々なアクティビティやスポットを楽しんで頂きたいと思います。

ハイキングスポットは多数。Bishop Peakからみえる景色は絶景です。ゴルフ場も多数あり、沢山の人が楽しんでいます。他にも色々なアウトドアアトラクションを楽しめますのでぜひご確認ください!停車駅⑤でご紹介したエリアもぜひ。

次に、町から少し離れ北西へ約1時間向かったところに、Hearst Castle:アメリカの新聞王ハーストによって建てられたヨーロッパ調の大豪邸があります。かつて数々のセレブレティを招きパーティが開かれた場所でしたが今は一般公開され見学できます。チケット予約していきましょう。

また、シカモア温泉という、サン・ルイス・オビスポから15分車で南下した所に、アメリカでは珍しい温泉リゾート施設もあります。食事は評判が良くのんびり宿泊も良いですが、宿泊せず入浴のみもできます。

掲載日:11/22/16 記者:Noriko

平均評価: (3) レビューを見る レビューを投稿