San Diego San Diego Town

生活便利情報 Life Tool

暮らし・生活 | 交通手段

サンディエゴの電車(Amtrak)

Amtrakパシフィックサーフライナー
Amtrakとは、全米を鉄道でつなぐために、鉄道旅客輸送の運営を行っている公共企業のことです。全米で様々な路線が通っており、ここサンディエゴにもAmtrakが運営するパシフィック・サーフライナー(Pacific Surfliner)が運行しています。ルートは、サンディエゴから、海沿いを通ってロサンゼルス、サンタ・バーバラ、サン・ルイス・オビスポまでをつないでいます。サンディエゴからロサンゼルスのユニオン・ステーションまで、およそ3時間で移動できます。また、海岸沿いを通るため、カリフォルニアで有名な様々なビーチを眺めながら移動することができ、人気の移動手段となっています。

チケット購入方法
このパシフィックサーフライナーのチケットは、オンライン、電話、Old Town駅とSanta Fe Depot駅のQuik-Trak self-Service Ticketing Kiosk、Santa Fe Depot駅で購入することができます。席は、普通席とビジネス席があり、普通席は予約することが出来ません。

オンラインAmtrakのWebsiteでチケットを予約することができます。購入はクレジットカードになります。チケットを予約したら、発行されるパスワードを元に、駅のQuik-Trak self-Service Ticketing Kioskやカウンターで、実際のチケットと交換出来ます。また、実際に交換しなくても、スマートフォンのアプリを使って、eTicketをダウンロードすることができます。

電話
:24時間対応の電話サービス(1-800-872-7245)に電話して予約が可能です。音声対応になりますので、支持に従って進んでください。

Quik-Trak self-Service Ticketing Kiosk
Quik-Trak Self-Service Ticketing Kioskチケット販売機で購入可能です。サンディエゴだと、Old Town駅とSanta Fe Depot駅に設置されています。事前にオンラインで予約していれば、使用するクレジットカードとパスワードだけで、チケットが発行されます。

Santa Fe Depot駅:駅のチケット売り場のカウンターで購入可能です。購入の際、パスポートなどのIDが必要になりますので、事前に準備するようにしましょう。

▶乗車方法
乗車できる駅は、Santa Fe Depot駅とOld Town駅になります。Pacific surflinerは、Santa Fe Depot駅が始発駅となります。また、Santa Fe Depot駅では、荷物を無料で預けることができるサービスもあります。乗車での注意点ですが、
  • 出発の少なくとも30分前には駅に到着する、かばんを預ける方は40分前には到着する
出発前にトラブルがあったりしては困るので、30分前には駅に着いて電車を待ちましょう。また荷物を預ける手続きもあるので、預ける方は40分前には着きましょう。
  • 車内に持ち運べる荷物は2つまでで、一つが700x550x350で重さが23kgまで
車内持ち込みができる荷物の大きさは決められています。規定以上の荷物は、預ける必要があります。ただし、荷物を預ける事ができる駅は決まっています。サンディエゴでは、Santa Fe Depot駅のみとなっており、Old Town駅では預けることが出来ないので、注意しましょう。もし、大きな荷物がある場合は、Santa Fe depot駅から乗車するようにしましょう。

車内の設備
車内の設備ですが、Pacific surflinerには無料のWi-Fiが設備されています。またCafeもあります。このCafeは、持ち帰りのスタイルとなっており、サンドイッチからピザ、スナック、さらにビールにワインも購入できるので、旅の道中には非常に便利です。
シートには、頭の上に荷物置き場があります。シートの種類は、Pacific Surflinerでは、ビジネス席と普通席があります。
戻る