San Diego San Diego Town

サンディエゴ
日本
JOL
Japanese-Online.com
FREE Online Japanese Language and Culture Resource

プロに聞く Ask a Pro

歯医者 スマイルメークオーバーセンター ( Smile Makeover Center )

サンディエゴ 歯科 スマイルメイクオーバーセンター

サンディエゴ 歯科 スマイルメイクオーバーセンター

カテゴリー:健康
1450 Frazee Rd, #209 San Diego, CA 92108
TEL: (619) 929-9895

歯を失ったときの治療法

歯を失ったときの選択肢としてインプラント、ブリッジ、義歯(入れ歯)があります。保険の治療としてブリッジが挙げられますが健全な歯を削ること、支えとなる歯に負担がかかるという点で健康な他の歯を残すということに関してデメリットがあります。入れ歯はブリッジより歯を削らず、残った歯の負担も少ないですが決してゼロではありません。インプラントは費用がかかりますが残っている歯への負担を考えるとブリッジ、入れ歯より優れています。弊医院ではそれぞれの患者様に合った治療をご提案いたします。

インプラントとは
失ってしまったご自分の歯の替わりに、人工の歯根を骨に埋め込みその上に人工の歯(クラウン)を載せ上下の噛み合わせを回復する治療法です。インプラント治療後はインプラント用のクリーニングを通常クリーニング時にてご案内させて頂いております。

一本のみの場合
インプラント

数本失った場合のインプラント治療
インプラント2

インプラントの順序

① CTスキャンをラホヤの弊医院オフィスにて取って頂きます。
    その後コンサルテーションにてインプラントが適応であるか診断をさせていただきます。
    同日インプラント治療をご希望でありましたら型取りを行います(抜歯を行った後に
    一時的に装着して頂く部分入れ歯のような仮歯をお作りします。これは抜歯して
    空いてしまった歯のあった場所が他の歯により 押されたりしないよう場所を空けて
    おくためのものです

② 抜歯、同時に骨になる組織(ボーングラフト)とインプラントを埋め込みます
  (患者様の歯茎の状態や骨の状態により抜歯のみを先に行う場合もございます)

    当日痛み止めや抗生物質を処方箋でお渡しいたしますのでお痛みの心配はございません。
    インプラント移植から10日後に抜歯、その抜歯から2週間後にてフォローアップに
    来て頂き術後の経過を観察いたします。

③ インプラントを移植してから5-6ヶ月間安静期間を設けインプラント本体と骨が
    結合するのを待ちます。その後、インプラント上に人工の歯とインプラントを繋ぐ
    アバットメントを作り完成となります。

ブリッジの特徴
両隣の歯を削り、人口の歯をかぶせる治療法です。保険が一部適応されるケースが多いですが入れ歯より費用がかかります。入れ歯の様な装着時の異物感が少なく見た目もより自然に見えるのが特徴です。両隣の健康な歯を削らなければならない為、土台部分になる歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮めてしまう可能性がございます。またご自宅でのウォーターピックや専用のフロスをご利用頂きブリッジ下に食べ物などが溜まったままにならぬようお手入れをする必要がございます。また定期的なクリーニングをお勧めいたしております。

ブリッジ(人口歯冠)

ブリッジの順序:

① 抜歯の数週間後にブリッジの土台を作る為、両隣の歯を削り型を取ります。
    当日は仮歯でお帰り頂きます

② 2週間後にブリッジをお付けいたします。

 

入れ歯の特徴

毎日取り外し、お手入れが必要です。

総入れ歯:総入れ歯は留め具がなく、下あごにはそのまま歯茎の上に装着し、上顎には口の粘膜に密着させて歯を補います。食感や味覚は部分入れ歯よりさらに劣り、見た目も違和感が大きくなり、また入れ歯の噛む力は天然の歯の1/5程度と言われている為、固いものが食べられない、顎の骨が弱るといったデメリットがあります。

部分入れ歯:部分入れ歯は金属の留め具を健康な歯に引っ掛けて固定する治療法です。健康な歯に留め具を装着する為、どうしても力がかかり負担が大きくなります。負担がかかりすぎた歯は弱っていき痛みが出たりぐらぐらしてきたりと長期的に歯を失うことにも繋がります。

入れ歯の順序:

① 必要な抜歯を済ませて歯茎の状態が安定するまで待つ、この時型取りを行います

② ワックスモデルで歯茎に載る部分の確認を数回にわたり行っていきます

③ 実際の入れ歯、部分入れ歯を合わせていきます、お渡ししてから数ヶ月かけ慣れてくるまで
    フォローアップを行っていきます。

治療方法 図解 メリット デメリット
インプラント
(人工歯根)
限りなく自分の歯に近い ・自分の歯に限りなく近く、自然に
   見える。
・周りの歯を一切削らなくてよい。
・自分の歯と同じような感覚で噛むこと
   ができ、食べ物の味や感触が
   よくわかる。
・アゴの骨がやせるのを防いでくれる
・歯を抜くのと同じ程度の手術が必要
・全身疾患がある場合には治療が
   できない場合がある。
入れ歯 ・一般的治療で、簡単に治療を
   受けることができる。
・健全な歯をほとんど削らなくて
   すむ。
・入れ歯に違和感を感じることがある。
・固い食べ物に苦労する場合がある。
・見た目が良くない場合がある。
・発音に問題がでる場合がある。
ブリッジ ・費用をかければ見た目の仕上がりが
   よい。
・固定式のため、装着しても違和感が
   あまりない。
・ブリッジを固定するために、健康な歯を
   削る必要がある。
・発音に問題がでる場合がある。
・歯の抜けた部分の骨が
   ヤセていく場合がある。
・口の中が不衛生になりやすい。


まとめ:

ご自分の歯を失うことは衝撃的なことです。弊医院では一人ひとりの患者様の気持ちに寄り添い、共に最善な方法で通常の生活に支障が伴わぬようご相談に載らせて頂いております。保険をご利用また保険がない患者様のご心配、ご質問にも丁重にお応えいたします。まずはお電話にてご相談くださいませ。619-929-9895 〔日本語専用ライン〕