San Diego Town

サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

アメリカで犬のお仕事

中島かおる

中島かおる

カテゴリー:ペット
316 E St, Chula Vista, CA 91910

Vol 6 - ペットの火葬

こんにちは
ワンコ美容師の中島かおるです。

cremation今回は私も知らなかった、ペットの火葬インフォメーション紹介です。

大切なペットが亡くなったら、みなさんどうなされますか?
たいていは動物病院へ遺体の相談にあがると思います。
法律に従って、遺体をクリメイトして遺灰を返してもらう方もいると思います。

動物病院へ依頼すれば手数料はかかりますが便利ですよね。

私はレスキューもしていてたり、飼い主であるお客様が亡くなってしまった後、引き取り手がない老犬などは私が引き取っているので、我が家で亡くなったペットは普通の家庭より多いと思います。

ペット葬儀今まで沢山のクリメイションサービスに連絡をしてきました。
クリメイションサービスは検索すれば沢山でてきます。
大型犬の場合、運ぶのが大変なので引き取りも依頼できます。

そんなクリメーションサービスで、なんと火葬も一緒にいられるサービスがある会社もあるのです。

Sorrento Valley Pet Cemetery and Crematory

友人Aさんの愛犬が最近亡くなって、旦那さんは日本に出張中。
その間、獣医さんで遺体を保管してもらい(特別な保管方法で有料)、旦那さんと一緒に見届けたいとSorrento Valley Pet Cemetery and Crematoryに旦那さんが帰ってきた後一緒に行かれたそうです。そんな素敵な時間を過ごせるプログラムがあるなんて知りませんでした。

遺灰遺体を火葬する時間は2時間ほど。
その間に遺灰入れに文字を入れていただけたそうです。

たいていは遺体をクリメイション屋へ持っていき、オプションがあります。
プライベートで火葬してもらう、遺灰入れを選んで、料金を支払い、2週間後に送ってもらうか、引き取りに行くのです。

が、ここはセレモニーもできるそうです。

自分のペットが火葬される様子を見届けたい方は良いと思います。