San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

プロに聞く Ask a Pro

カリフォルニアの法律 知っ得情報

ステファニー・シー弁護士、シーアンドスミス法律事務所

ステファニー・シー弁護士、シーアンドスミス法律事務所

カテゴリー:法律
11622 El Camino Real, Suite 100, San Diego, CA 92130
TEL: (858) 465-9462 日本語ライン / FAX: (858) 746-5199

大統領行政命令による移民受け入れの一時停止

Immigration Law4月23日付で大統領行政命令による移民受け入れが60日間停止になったことは既にお聞きしていると思います。この行政命令は見直しまたは延長される可能性があります。

詳細を以下にまとめます。

入国の一時停止の対象になる外国人:
  • 行政命令発行日の時点に海外にいる;
  • 行政命令発行日の時点で有効な移民ビザを持っていない;
  • 行政命令発行日の時点で再入国許可証などの正式な渡航書を持っていない。

対象外となる外国人:
  • グリーンカード保持者;
  • 以下の職業で移民ビザを取得したもの: COVID-19に携わる医師、看護師、またはその他の医療従事者、COVID-19の影響を緩和するために不可欠な労働者。必要性については国務省及び国土安全保障省が決める;
  • EB-5カテゴリの申請者;
  • アメリカ市民の配偶者、および21歳以下の子供;
  • アメリカの法執行機関にとっての重要人物。必要性については国務省及び国土安全保障省が決める;
  • アメリカ軍人の配偶者及び子供;
  • イラク、アフガニスタンの通訳者や宗教関係に従事するEB-4カテゴリを含む特別な外国人。

執行方法:
  • 領事館、大使館の審査官によって;
  • 不正による申請、故意の不実告知などを行った申請者は国土安全保障省により強制退去を優先される;
  • 行政命令は以下の申請者には制限しない:難民、亡命者、拷問禁止条約により保護が必要な者。

この行政命令は4月23日より60日後に失効するが、必要に応じ延長される。国土安全保障省が労働省、国務省と共に改善方法や延長などの勧めを提案します。

また、この行政命令発布30日以内に同様に非移民ビザプログラムも見直される予定です。これはアメリカ国内での経済、アメリカ人の雇用がどれほど影響しているかによって左右されるようです。今後の非移民ビザ取得には大きな影響があるでしょう。

現時点では非移民ビザ保持者または申請者はなんの影響もありません。また、ステイタス変更によるグリーンカード請願者も同様に影響はありません。

シーアンドスミスではこのように多大な影響を受ける方がどんなに大変か理解し、法的サービスをご提供することが最優先だと思っています。COVID-19による外出禁止中はスタッフはテレワークになっていますが、いつでも初回無料法的相談をご提供しますので、お気軽にリーガルアシスタントの弥生まで (858)465-9462、yayoi@sysmithlaw.comご連絡ください。