サンディエゴタウン San Diego Town

リニューアルまで、あと14日
サンディエゴのレストラン、観光、求人、車、家、ホテルなどの情報ならサンディエゴタウン

コラム

コラムトップへ カテゴリー

Alpha Dental歯科医院

サンディエゴ ラメサ 歯科 アルファ デンタル

サンディエゴ ラメサ 歯科 アルファ デンタル

4276 54th Place., Suite D, San Diego, CA 92115
TEL: (619)997-0606

親知らず

親知らず
親知らずは噛むのに使われないことがほとんどで、上下左右4本とも抜いたほうがよい場合が多いようです。(親知らずが先天的にない人や、抜歯の必要のない人もまれにいます。)噛むのに使われない親知らずを放置すると、次のような問題点があります。

1、腫れたり、痛むことがある

はえるための十分なスペースがないために、斜めに傾いてはえたり、横向きにはえたり、骨や歯肉の中に埋まったまま出てきません。その結果、親知らず手前の歯の歯肉の隙間から細菌が進入し、炎症を起こして、ある日突然、激痛や腫れを引き起きします。 原因となる親知らずを抜かない限りは炎症が繰り返えされ、時に重症化し、顔面や下顎の激痛が起こったり、口が開かなくなり、食事が困難になることがあります。 

2、親知らずやその手前の歯が歯周病やむし歯になりやすい。

現代人は顎が細いので、細いところに生えてきた親知らずは歯磨きがしにくく、斜めや横になっている場合には、その境目が磨けないため、手前の歯まで歯周病やむし歯になり、だめになってしまうことが多いのです。たとえ親知らずが他の歯と同様に完全に生え出たとしても、一番奥にあるため、歯ブラシが届きにくく、みがき残しが多くなり、虫歯になってしまいます。

3、歯並びが悪くなる。

横に生えた親知らずが前に向かって進もうとするため、手前の歯が押されて、その力が前歯に集中し、前歯が重なり、歯並びが悪くなることがあります。 

アメリカでは親知らずの抜歯の重要性が高く、二十歳前後に自発的に抜いています。これは、親知らずの手前にある第二大臼歯を虫歯から守り、長期的な歯や歯茎の健康維持を目的とします。また高校生ぐらいの年齢ですと、親知らずの根が完成していないため、比較的簡単に抜けるケースが多いです。

親知らずを抜くというのは、一般的な治療とは少し異なります。長年、一般の治療をしている、ベテランの先生でも抜いた経験は少ないこともあります。簡単な抜歯の場合は一般歯科でも行ないますが、ほとんどは口腔外科で行ないます。 
アルファ歯科では、歯の大部分が骨の中に埋まっていたり、横向きに生えている難しい抜歯も口腔外科へ紹介することなく、当院で抜歯できます

大学受験や大事な試験の時期に痛み出さないように 早めに歯科医と相談され、夏休みなどに計画的に抜歯をされることをお勧めします。

ベイサイドオート ( Bayside Auto ) 日本水準の技術で 板金・塗装

ここへバナー広告を掲載してみませんか?