San Diego Town

お仕事探し強化月間 求人広告 1ヶ月1件$70 or 無制限掲載$120
サンディエゴ
日本

レシピ Recipe

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿

[ お菓子・パン ] 桜・豆乳ういろう

ういろうは、同名の「外郎」という薬を製造する外郎家の来客用のお菓子だったそうです。蒸し器も使わず簡単電子レンジで作れる!

材料(2人分)

<4切分>
上新粉…………………60g
砂糖……………………60g
豆乳……………………200ml
水 ………………………50ml
桜の花の塩漬け……20g
抹茶…………………… 小さじ1/4

作り方

  1. 桜の塩漬けは、さっと水で塩を流した後、20分程度水で塩抜きし、水気を拭く。数本は飾り用にとっておき、残りは軸を取り除いて細かく刻む。抹茶は同量の砂糖(分量外)とよく合わせておく。
  2. ボールに上新粉、砂糖をよく混ぜ合わせる。豆乳、水を少しずつ加えて混ぜる。
  3. 鍋に入れて弱火で常に混ぜ、とろみが出てきたらすぐ火からおろし、後は余熱で糊状になるまで混ぜる。
  4. 3のたねの大さじ1程を用意しておいた抹茶砂糖に加え、残りは桜のみじん切りと合わせる。
  5. 耐熱容器(7×12×4cm)にパーチメントペーパー(クッキングシート)を敷き、飾り用の桜を並べ、抹茶入りのたねを割箸の先等を利用して絵を描くように散らし、ラップをかけて電子レンジの中(Medium)設定で15秒加熱する。
  6. 上から桜のみじん切りたねを流し込み、5分再び中設定で加熱。火が通っていなければ様子をみながら最長2分まで追加で加熱する。たねの中央がわずかに膨らんでいれば出来上がり。
  7. あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、糸か濡らしたナイフで切り分ける。

提供: ニジヤ マーケット

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿