San Diego Town

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

特集記事 Featured Article

【2024最新情報】カリフォルニアの人気テーマパークへ行こう!お役立ち情報もご紹介!

【2024最新情報】カリフォルニアの人気テーマパークへ行こう!お役立ち情報もご紹介!
平均評価: (38) レビューを見る レビューを投稿

夏が近づいてきましたね!

今回の特集は「カリフォルニアの人気テーマパークへ行こう!お役立ち情報もご紹介!」です。

この時期は日本や他州からお友達やご家族が遊びにくる方もいらっしゃるかもしれませんね。

新しい情報や聞いたことはあるけれどよく知らなかった情報も今回の特集を通して知ることができるかも!

最後まで楽しんで読んでいただけると嬉しいです♪

★テーマパークの基本的なTips!★

 1. パークが開園する前に到着する

一日中遊べるチケットを持っているなら、パークが開く前に到着するのがおすすめです!

早朝に入場し、人気のアトラクションを最初に楽しむことで、待ち時間を短縮できます。その後はのんびりとパークを巡ることができます。

 

 2. チケットは事前にオンライン購入

チケットを事前に購入すると、テーマパーク内での購入よりもお得で、さらには待ち時間も省けます。

お得なチケット購入方法は各パークの情報に掲載されていますので、チェックしてみてください。

 

 3. 混雑時期は避ける

テーマパークが最も混雑するのは通常、学校の休み期間や週末、祝日です。

また、特別なイベントが開催されるクリスマスやハロウィンなどの時期も混雑します。

混雑を避けたい場合は、学校の休みやピーク時期以外の平日に訪れるのがベストです。

平日は通常、混雑が少なく、値段もお得なことが多いです。

 

 4. 小さいお子様がいる場合は身長制限のある乗り物を事前にチェック

身長制限がある乗り物は、制限は各乗り物ごとに異なることがあります。

事前に身長制限を把握しておくことで、計画を立てて行動しやすくなります。

パークの公式ウェブサイトやアプリに身長制限の情報が記載されているので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

  

5. 事前にテーマパークのアプリをダウンロードしておく

アプリを事前にダウンロードしておくことで、乗り物の待ち時間やレストランの予約、事前オンラインオーダー、ショーの開始時間などを知ることができます。

テーマパークでは、天候やその他の状況によって乗り物の運行が一時停止になることもあります。広い園内を移動して、乗り物エリアに到着したら運行が停止していた、というような状況を避けるためにも、アプリで情報収集を行いましょう。

 

 6. ゲームやタブレットで待ち時間も楽しく過ごす!

待ち時間が長い場合、ゲームやタブレットを持参して待ち時間を楽しく過ごすのもあり!

ただし、テーマパークには濡れるアトラクションもありますので、機器が濡れないように注意が必要です。防水ケースを使用するか、濡れない場所に収納するなど、機器の保護を確保することが大切です。また、機器が盗難に遭わないように、十分な注意を払いましょう。

 

 7. どこに車を駐車したか、しっかり覚える

駐車場が広くて迷子になることもあります。遊び疲れた後に車を見つけるのは大変なので、駐車場の場所をしっかり覚えておくことが重要です。

駐車場には目印や指標がありますので、それらを利用して駐車場の場所を覚えておきましょう。

さらに、念のために駐車場の場所を記録するために写真を撮るのもおすすめです。

 

  持ち物

必需品は歩きやすい靴、日焼け止めクリーム、帽子、ウォーターボトル、軽食、モバイルバッテリー、予備の着替え。

食べ物については、多くのテーマパークでクーラーボックスなどを持ち込むことは禁止されていますが、軽食や飲み物は許可されていることがあります。

Universal Studios Hollywood

「Universal Studios Hollywood」は映画好きにとってはまさに夢のテーマパーク!

ハリウッド映画の世界を体験できることで有名で、本格的な映画スタジオの雰囲気を味わいながら、素晴らしいアトラクションやショーも楽しむことができます。

特に人気のあるアトラクションとしては、ハリー・ポッターシリーズの世界を再現した「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」や、恐竜たちが蘇る「ジュラシック・ワールド」、そして「カンフー・パンダ」の世界も楽しめるなど、様々な映画の世界を体験できます。

また、日本でも話題の「スーパーニンテンドーワールド」もあり、大人気です!

 

 Universal Studios Hollywood を楽しむための Tips!

 

1. アーリーアクセスやユニバーサル・エクスプレス・パスを検討する

繁忙期を避けてテーマパークに行くことが最善ですが、学校の休みなど避けられない場合もあるでしょう。そんな方におすすめなのがアーリーアクセスです。

アーリーアクセスを利用すると、開園1時間前に入場できる特典があります。開園前に入場することで、混雑を避けて人気のアトラクションを楽しむことができます。

チケットにはスタジオツアーへの一度限りのエクスプレスアクセスも含まれています(午前11時まで有効)

詳細を見る!


また、ユニバーサル・エクスプレス・パスを利用すると、通常の待ち列ではなく、専用のラインに並ぶことができます。ユニバーサル・エクスプレス・パスを持っている人だけが利用できるため、待ち時間を短縮することができます。

 

2. 「Child Switch」を利用する

Child Switchを利用すると、一部のアトラクションに身長や年齢制限により乗れないお子様と待っている保護者が、アトラクションを終えた大人と代わり、再度並びなおす必要なく、アトラクションに乗れるようになります。乗り物に乗る前にライドオペレーターに使用したい旨を伝えましょう!

Child Switchの詳細・使えるアトラクションを見る

 

3.待ち時間が長い乗り物は「Single Riders」の利用を

Single Ridersは、待ち時間を短くする最速の方法です。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで時間を最大限に活用するためのトップのヒントの一つです。未成年者が大人なしでご利用する場合は、最低身長要件がありますので、そちらをご確認の上ご利用ください。

「Single Riders」が利用できる乗り物は以下です

  • Harry Potter and the Forbidden Journey
  • Revenge of the Mummy - The Ride
  • Transformers: The Ride 3D
  • Jurassic World - The Ride
  • Mario Kart: Bowser's Challenge

 

4. テーマパーク内で購入した商品を後から受け取り可能なサービス

お買い物で購入した商品を持ち歩くのは面倒だけどショッピングはしっかり楽しみたいというあなたにおすすめのサービス!

レジで購入した際に「Package Pickup」を利用したい旨を伝えると、購入した商品をテーマパーク出口に一番近いストアに預けて、お帰りの際に受け取ることが可能です!

詳細はこちら!

 

5. チケット購入は公式サイトよりその他の会社がお得に販売しているチケットもあり

Trip.com
Undercover Tourist

チケットは日によって値段が変わるので前もってお得な日のチケットをゲットするのがおすすめです!

チケットによっては駐車場代込み、ダイニングが15%オフなどの特典が含まれているものもあるので、プランに合わせてベストなチケットを買うとお得です。

公式サイトで購入する際には、余裕をもって早めに買うことがおすすめです。行く直前に購入するとチケットの料金が割高になってしまう場合があります。



詳細はこちら!

LEGOLAND California

レゴランドは小さなお子様でも楽しめるアトラクションやショーが60以上あり、小さなお子様がいるご家族に大人気のテーマパークです。

アメリカの様々な有名都市がレゴで再現されているMiniland USAでは、サンフランシスコ、ラスベガス、ニューヨークなど様々な都市がレゴで作られています。もちろんサンディエゴもあります!細かいピースで再現されているアメリカの各都市は必見です!

 

 レゴランドを思いっきり楽しむための Tips!

 

1. お子様が学び、夢中になる遊び場を満喫する 

DUPLO Playtown

DUPLO Playtownは、レゴランド内の特別なエリアの1つで、幼い子どもたちが楽しめる遊び場です。ここでは、DUPLOブロックを使った様々なアクティビティや遊具が用意されています。

DUPLOは、小さな手でも扱いやすい大きめのレゴブロックで、幼児や未就学児向けのおもちゃとして人気があります。DUPLO Playtownでは、子どもたちは自由に遊びながら創造性や想像力を育むことができます。

 

Dino Valley

このエリアでは、巨大なレゴブロックで作られた恐竜の世界が再現されています。子どもたちは様々な恐竜のモデルを見たり、触ったりすることができ、恐竜に関する楽しい体験ができます。また、このエリアでは、恐竜の模型を使った遊具やアクティビティも用意されており、子どもたちが自由に遊ぶことができます。

 

Ninjago Training Camp

このエリアでは、子どもたちがNinjagoの世界でトレーニングを受け、自分の忍者スキルを磨くことができます。

お子様たちが走り回り、ぶら下がり、登り、バランスや筋力を試すことができる巨大でモダンな遊び場です。

 

2. 「Parent Swap」を利用する!

Parent Swapを利用すると、一部のアトラクションに身長や年齢制限により乗れないお子様と待っている保護者が、アトラクションを終えた大人と代わり、再度並びなおす必要なく、アトラクションに乗れるようになります。

乗り物に乗る前にライドオペレーターに使用したい旨を伝えましょう!

詳細はこちら!

 

3. 「Water Park」を早い時間から楽しむ!

レゴランドのWater Parkでは、レゴブロックをモチーフにした水遊びエリアやスライダー、プールなどがあります。特に子どもたちを対象としたエリアが多く、家族全員で楽しむことができます。また、親子で一緒に滑ることができるファミリースライダーや、子どもたちが安心して遊べる浅いプールエリアもあります。

レゴランドのWater Parkでは、夏の暑い日に涼しく過ごしたり、家族で楽しい時間を過ごすことができます。

初夏~夏後半まで人気のWater Parkはいつも長い列ができるほどパークの見どころの1つでもあります。

長い列を避けるためには、午前11時前または午後3時以降に到着するのがおすすめだそうです!

 詳細はこちら!

 

4. 小学生以上のお子様(9歳以上)がいる方は「LEGO MINDSTORMS」のご予約を!

レゴランド内の特別なエリアで、子どもたちがSTEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics:科学、技術、工学、数学)の原理を学びながら、レゴのロボットを組み立て、プログラミングする体験を提供しています。

この体験では、子どもたちはレゴの特別なブロックと電子部品を使って、自分のロボットを組み立てます。そして、専用のソフトウェアを使って、そのロボットをプログラムします。子どもたちは、プログラミングの基本を学びながら、自分のロボットが動く方法を設計し、試行錯誤しながら改善していくことができます。

詳細はこちら!

 

5. チケット購入はお早目に!複数回行く予定なら年間パスポートも検討

レゴランドの公式ウェブサイトでは、早期にチケットを購入すると割引が適用される場合があります。特別なプロモーションやパッケージも提供されることがありますので、ウェブサイトで定期的にチェックしてみましょう。

購入するタイプのチケットによっては、駐車場料金含むチケットもあるので、ご自身のご利用状況に合わせてベストなチケットをご購入ください。

詳細はこちら!

 

6. 期間限定!2つのパークをお得に楽しむ!~6/7まで

Hopperチケットを購入すると、1日分の料金で2日間のパークが楽しめます!
下記より選択いただけます。

レゴランドテーマパーク + SEA LIFEチケット
レゴランドテーマパークと、リゾート内にある水族館SEA LIFEへの入場が含まれます。

レゴランドテーマパーク + SEA LIFE + ウォーターパークチケット
レゴランドテーマパーク、水族館SEA LIFE、そしてウォーターパークへの入場が含まれます。
ウォーターパークは、プロモーション期間中の特定の日にのみオープンしています。
ご利用の日付によって利用可能なアトラクションが限られる場合がありますので、詳細は営業カレンダーをご確認ください。

詳細はこちら!

Disney California Adventure Park | Disneyland Resort

 ディズニーランドは、ウォルト・ディズニーの想像力と創造性から生まれた、ファンタジーやアドベンチャーが詰まった魅力的なテーマパーク!

ディズニーランドは、様々なテーマランドに分かれており、ディズニーの人気キャラクターや映画をテーマにしたアトラクション、エンターテイメント、レストラン、ショップなどが楽しめます。

また、パーク内には美しい庭園や装飾が施された建物など、ディズニーの世界観が楽しめます。

ディズニーを楽しむための Tips!

 


1. 「Rider Switch」を活用

Rider Switchを利用すると、一部のアトラクションに身長や年齢制限により乗れないお子様と待っている保護者が、アトラクションを終えた大人と代わり、再度並びなおす必要なく、アトラクションに乗れるようになります。


乗り物に乗る前にライドオペレーターに使用したい旨を伝えましょう!

詳細はこちら!

 

2. 待ち時間が長い乗り物は「Single Riders」の利用を

Single Ridersラインは、待ち時間を短くする最速の方法だとか!

未成年者がご利用する場合は、最低身長条件がありますので、そちらをご確認の上ご利用ください。

ディズニーランドのシングルライダーに含まれるアトラクション:

  • マターホーン・ボブスレッド
  • スペースマウンテン
  • ミレニアム・ファルコン:スマグラーズラン

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのシングルライダーに含まれるアトラクション:

  • WEB SLINGERS: A Spider-Man Adventure
  • ソアリン' アラウンド ザ ワールド
  • グリズリーリバーラン
  • インクレディコースター
  • ラジエータースプリングスレーサー
  • グーフィーのスカイスクール

詳細はこちら!


 

3. 開園直後に入園できたら、人気の乗り物を目指す

開園直後は待ち時間も短いため、人気の乗り物、アトラクションである「インディアナ・ジョーンズ・アドベンチャー」、「ホーンテッド・マンション」、「パイレーツ」のような比較的待ち時間が長めのアトラクションを目指すのがおすすめです!

 

4.  好きなキャラクターに会える時間と場所をアプリで事前チェック!

アプリを利用すれば、お気に入りのキャラクターに会える可能性が大幅に高まります。

事前にキャラクターが登場する場所や時間をチェックし、待機することで、大好きなキャラクターに会えます♪

 

 

5. モバイルオーダーで待ち時間を減らす又はレストランを事前予約

アプリがあればモバイルオーダーができ、お食事の準備ができ次第、ピックアップできるので待ち時間を減らすことができます。

また、レストランによっては最大60日前から予約ができるところもありますので、行きたいレストランなどがある場合には、事前にアプリで確認して予約して行くのがおすすめです!

詳細はこちら!


 

6.  感動で泣く人続出!?「World of Color - One」

World of Color - Oneを見るためには、午後12時にオープンするウェイティングリストに参加することをおすすめします。

参加できれば、アプリから通知を受け取り、ショー開始時間45分前に指定された入口から鑑賞エリアに入ることが可能です。

前方の席は、水が飛び跳ねることもあるので、濡れたくない方は二列目以降の席を取ると良いでしょう。また、ウェイティングリストの定員が達した場合でも、歩行者向けの鑑賞オプションがあるようですので、ショー30分前から45分前にそのエリアに到着して近くにいるスタッフメンバーに確認してみると良いかもしれません。

上映時間などの変更などの情報は全てアプリで通知されるので、事前にアプリをダウンロードしておくのがおすすめです。

 

ウェイティングリストの詳細はこちら!

 

7.  期間限定!1日あたり$75のお得な期間限定チケットあり ~6/2まで(月~木)

南カリフォルニア在住の方限定で、3日間ディズニーランド/アドベンチャーパークのどちらかをお楽しみいただけるスペシャルチケットがお得な割引あり!
1日1パークのチケットで1人あたりわずか$75でディズニーランドまたはアドベンチャーパークを訪れることができます!

2024年1月2日から6月2日までの特定の日に有効!

詳細はこちら!

 

Six Flags Magic Mountain

「Six Flags Magic Mountain」は、多彩なスリルアトラクションで知られており、特に多くのコースターや絶叫マシンが人気を集めています。

その中でも、「Twisted Colossus」や「X2」といった特に先進的でスリリングなコースターが有名!

また、毎年新しいアトラクションやイベントが追加され、訪れる度に新しい体験を楽しめます。

 

Six Flags Magic Mountain を楽しむための Tips!

 

1. 夏場は特にウォーターアトラクションが大人気!

Roaring RapidsやJet Streamなどのウォーター系乗り物は夏場は非常に人気で、待ち時間が発生することがよくあります。

待ち時間を避けるためには、早い時間に列に並んで乗るか、昼食時に多くの人がレストランへ行く時間帯を狙うのがおすすめです。

 

2. 最新の乗り物は待ち時間が長くなる傾向あり!昔から人気の乗り物を楽しもう!

昔から人気のViper、Ninja、The New Revolution もスリル満点でおすすめです。

 


3. 他のテーマパークよりも断然お得 年間パスポートもお得!

公式サイトでは、1日パスが$57から、年間パスポートが$79から購入可能です。他のテーマパークでは一般的に1日パスが$100ドル以上かかる場合が多いですが、Six Flagsでは$100以下でお得に楽しめますね!

詳細はこちら!

 

最後に

今回の特集記事はいかがでしたでしょうか?

今後も皆様の日常にお役に立つ情報を集めてお届けできるよう努めて参ります!

ここまで拝読くださり、ありがとうございました。

 

★過去の特集記事を読む方法を知っていますか?★

サンディエゴタウンでは2014年~今までに渡り様々な特集記事を掲載してきました。

過去の記事検索はとても簡単!

サンディエゴのお得情報、お役立ち情報をもっと知りたいという方はぜひ過去記事も読んでみてください~♪

 

 ➀メニュー → 特集記事をクリック

 

②該当カテゴリーより気になるキーワードを選びチェックすれば、そのカテゴリーだけ絞って探すことが可能です!

また、検索バーにキーワードを打ち込むことで、さらに絞って記事を見つけることができます。

 

掲載日:05/07/24 記者:SDT Staff

平均評価: (38) レビューを見る レビューを投稿