San Diego Town

サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

LA & サンディエゴ パスタならここだ!

LA & サンディエゴ パスタならここだ!
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿

[サンディエゴ] Bistro Kaz - ビストロ・カズ

Bistro Kazは、サンディエゴのConvoy沿いにある日系イタリアンレストラン。メニューには、明太子とイクラとイカの冷製パスタ、カニのトマトクリーム、ウニのクリームソース(イクラ添え)、カニとホタテのペペロンチーノなど、日本にあるイタリアンレストランで楽しめるお料理が沢山あります。サラダには、ハーブが沢山入ったドレッシングがかかっていてヘルシー。パンプキンスープは甘くてクリーミー。他にも、ドリアやハンバーグなどの洋食メニューもあるので、訪れた際には是非食べてみてください。

お値段は、少しお高めですが、その値段に合った贅沢な料理と時間をお楽しみいただけると思います。平日も混み合うことがありますので予約を取っていくことをお勧めします。

[サンディエゴ] Buona Forchetta - ブオナ・フォルケッタ

Buona Forchettaは、サンディエゴのBeechストリートにあるピザ窯がある本格派イタリアンレストラン。店内は、陽気な定員とのやり取りを楽しむお客さんで大賑わいでした。アペタイザーのアーティチョークはほろりと柔らかく、お勧めです。ピザは、窯で職人が焼いているだけあり、ふかふかもちもちの生地が絶品です。「Cioppino」はスープを飲み干してしまいたくなるほど美味しく、ピザの生地をつけて食べみるのも美味。

トイレには著名人のちょっと変わった面白い絵が飾ってありますので、お食事に行かれた時に是非ご覧になって下さい。

[サンディエゴ] Cucina Basilico - クシナ・バシリコ

Cucina Basilicoは、サンディエゴのフリーウェイ15のAero Dr降り口付近にあるイタリアンレストラン。店内はとてもオシャレで店員さんはフレンドリーなお店。なんと!パスタは、全て自家製といおう本格派イタリアン。メニューには、その日の手作りパスタ、ラビオリ、トマトペンネなどのパスタが選択でき、「ボロネーゼ」は日本のミートソーススパゲッティの味で食べやすく、「Norcina」というライトクリームソースのパスタもお勧めです。ホワイトクリームのパスタよりこってりせずあっさりで、炒めた玉ねぎとイタリアンソーセージがソースにとっても良く合います。

その他、タコのサラダも美味。ドレッシングのオリーブオイルに少し酸っぱさと甘さがあり、薄切りのタコとの塩分とで相性抜群なので、是非注文して頂きたい一品です。

グルテンフリーやベジタリアンのメニューもあるので、健康を気遣っている方などはお試しください!

[サンディエゴ] Enoteca Adriano - エノテカ・アドリアーノ

サンディエゴのPacific Beachのメインストリートから少し離れた、静かな場所にある隠れ家的なイタリアンワインバー。

イタリア産のワインと共に、本格イタリア料理を楽しめますので、ワイン好きの方にお勧めのレストランです。メニューにある「RECCHIETTE PISTACHIO」は、ピスタチオソースのかかった貝の形したパスタにえびが入っていて、美味しく、お勧めメニューの一品です。

店内は光が少なくとてもオシャレな良い雰囲気で、デートにぴったり。もちろん家族でも、お友達同士でも楽しめます。

[サンディエゴ] Mamma MIA - マンマ・ミーア

サンディエゴのPacific Beachにあるイタリアンレストラン。お店は大通りに面しているので見つけやすく、駐車場が無いのでストリートパーキングになりますが、平日であればストリートに駐車するには問題ありません。

メニューが豊富で、アペタイザーやサラダ、パスタ、ピザはもちろんですが、ニョッキやリゾット、デザートにはクレープやジェラートがあります。Parmaピザはトマト・マスカルポーネチーズ・プロシュート・ルッコラが薄い生地の上に。Cartoccioパスタは海老・貝・トマトとスパゲッティをスパイシーワインソースと一緒にアルミホイルで包んで焼いたもの。どれもシンプルですが、美味しいです。

他のお店では味わえない手作りティラミスがあるので、機会がある方は是非お試し下さい!

[ロサンゼルス] Pasta e Pasta by ALLEGRO - パスタ・エ・パスタ

ロサンゼルス・ダウンタウンのホンダプラザ内にあるレストラン。大阪には10店舗のイタリアンと2店舗の居酒屋を経営されていて、アーバインではSushi & IZAKAYA JINBEIがあり、2017年にこちらのイタリアンレストランがオープンしました。

パスタの種類はとても多く、その中でも「Beef Ragu Sauce Spaghetti」は2006年に日本でオープンしたアレグロ創業から作り続けているソースで、日本でも人気メニューとして愛され続けているパスタだそうで、日本のレシピをLAでも守って作っているそうです。丁寧に煮込まれた牛肉がパスタに絡まってとても美味しいです。

アメリカではなかなかない、イカスミパスタやウニパスタも楽しめますので、LAダウンタウンでイタリアンを召し上がりたい方は足を運んでみて下さい。

[ロサンゼルス] Alimento - アリメント

Alimentoは、ロスのシルバーレイクにあるイタリアンレストラン。メニューは、オーナーのZach Pollackによる創造的で洗練されたイタリアン料理で、食材は、イタリアの地元の職人や生産者から厳選されたものを使っています。あまり知られていない小規模生産者からの入手困難なワイン(その多くはオーガニックおよび/またはバイオダイナミック)が楽しめるのもここのレストランの特徴です。

その他に、イタリアからの地ビールなども楽しめます。店内は、環境に優しい素材を使用したモダンで素朴な作りで、シルバーレイクの20世紀半ばの美麗なラインとポップな色彩を反映しています。

[ロサンゼルス] Cento Pasta Bar at Mignon - セント・パスタ・バー

Cento Pasta Bar at Mignonは、ロスの6thストリートにあるイタリアンレストラン。パスタは全て手作り。

ここの代表的なパスタといえば、豪華なお皿に盛られる真紅色のビーツパスタ。ヤギのチーズにネギ、ケシの実を添えたビーツスパゲッティは、見ても食べても楽しめるパスタでこのお店の人気メニューです。贅沢なロブスターとウニのスパゲッティもオススメの一品。

世界中の小規模生産の天然ワインを専門に取り扱っているので、ワイン通は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

[ロサンゼルス] Pasta Sisters - パスタ・シスターズ

Pasta Sistersは、ロスのPico通りにある、LAで人気のパスタ屋さんです。オーナーはイタリアのパドヴァ出身で、ご家族で運営するカジュアルでアットホームなダイニングです。

全てのパスタは手打ちで、イタリアの粉を使って作られています。パスタ屋さん定番のトマトとバジルのスパケッティーは、シンプルなだけに、お店の味が楽しめますので是非トライしてみてください。また、もちもちした平打ち麺に、コクのあるボロネーゼがしっかり絡みついた「タリアテッレのボロネーゼ」も美味です。パスタ以外にも肉や魚、サンドイッチやデザートも楽しめます。

お店が小さいので予約をしてくことをお勧めします。

[ロサンゼルス] UOVO - ウオボ

ロサンゼルスのウィルシャー通りにあるUOVOのパスタは、Sfoglineという手法でシートを作り麺を切り、全て毎日手作りしています。パスタに使う卵は、イタリア産でパスタ用に作られたもののみを使用というパスタに対するこだわりが伺えます。

どのパスタも見た目はシンプルですが、味付けは濃厚で香りが良く大変奥深い味わいです。量はあまり多くはありませんが、お値段もお手頃なので、美味しい手打ちパスタをいただきたい方にお勧めです。

掲載日:11/06/19 記者:LATown

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿