San Diego Town

クチコミ!キャンペーン 最大$200プレゼント!詳しくはココをクリック!
サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

花見スポット・ガーデン特集

花見スポット・ガーデン特集
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿

春になり、今年も花見の季節がやってきました。花見の際には桜が一般的ですが、アメリカには桜の咲いている場所があまり無く、花見スポットを中々見つけられない方も多いのではないでしょうか。今回の特集では、桜に限らず花見が出来るサンディエゴ近郊の花見スポットを集めてみました。

Japanese Friendship Garden

バルボアパークにあるJapanese Friendship Gardenでは毎年恒例の「桜祭り」が行われており、今年は3月10日(金)から3月12日(日)に開催される予定です。この祭りでは和太鼓や民謡、ヨサコイなどの日本の伝統音楽のショーや、たこ焼き、たい焼き、カキ氷、わたあめなどの屋台が出展され、毎年大いに盛り上がっています。またこの庭園には150本以上の桜が植えられており、花見を楽しむ事もできますので、家族や友達と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

The Flower Fields of Carlsbad California

毎年10万人以上の観光客が訪れるカールスバッドのフラワーガーデン、The Flower Fields of Carlsbad California。

50エーカーにも及ぶ広大な大地を赤、オレンジ、白、ピンク、紫など色鮮やかに数百万本ものラナンキュラスが覆いつくす景色は圧巻です。バラのコレクション、ポインセチアの品種改良の歴史が学べる場所、スイートピーに囲まれて作られた迷路など沢山の花と共にアクティビティも楽しめます。

Torrey Pines State Reserve

南カリフォルニアで最も美しい海岸の1つと言われているTorrey Pines State Reserveはダウンタウンサンディエゴから15分前後で行くことができます。南カリフォルニア独自の成長を遂げてきたTorrey Pines treeは全長8~25mにもなる松の一種で、長い間風にさらされてきたせいか、縦では無く、横に大きく伸びているものもあります。また、春になるととてもカラフルな花がたくさん咲き始め、ハイキングやピクニックもお勧めです。

Mission Trails Regional Park

サンディエゴ東部に位置するMission Trails Regional Parkは様々なトレイルコースが存在する広大な公園です。その広さゆえに、非常に多くの動植物が生息しており、標高によって景色や花の種類も大きく変わってきます。標高の高いところではChamiseやRamona Lilac、Redberry、低いところではChaparral BroomやCoyote Bush、California Sunflowerといった花を観察することが出来ます。

Inez Grant Parker Memorial Rose Garden

バルボアパークにあるバラ園、Inez Grant Parker Memorial Rose Garden。このバラ園には、オールアメリカンローズセレクションの180種類以上ものバラが咲いています。多種多様なバラをゆっくりと楽しんでみてください。

The Water Conservation Garden

エルカホンにあるガーデン、The Water Conservation Garden。ここでは様々な干ばつ耐性植物を見る事ができます。南カリフォルニア固有のカラフルな蝶と、それらを支える美しい干ばつ耐性の蜜花を特徴としているバタフライパビリオンや、多肉植物&サボテン園、白い庭など沢山のエリアがあります。

Self Realization Fellowship Hermitage & Meditation Gardens

隠れたオアシスのような場所であるSelf Realization Fellowship Hermitage & Meditation Gardens。静かな場所にあり、丘の上からは海を望むことができます。様々な植物があり池などもあるので、のんびりしながら景色を楽しんでみてください。

San Diego Botanic Garden

このSan Diego Botanic Gardenは、乾燥したサンディエゴに位置しているものの、園内には熱帯雨林や滝があって、別世界のような景色が広がっています。園内の広大な敷地には、アフリカ、オーストラリアなどなど世界中の植物相がエリア毎に植えられていて、世界一周旅行さながらの気分になること間違いなしです。

Anza-Borrego Desert State Park

サンディエゴから車で2時間の距離にあるAnza-Borrego Desert State Parkは春におススメの州立公園です。春は「スウェイソンタカ」という鷹がアルゼンチンから遥々6000マイルの距離を渡ってくる移動シーズンで、年に一度のバードウォッチングシーズンとなっています。また、砂漠の多い乾燥地帯にあるAnza-Borrego Desert State Parkですが、春になると多くの野生植物が出現し始めます。周りに工場などが無いため空気が澄んでおり、とても美しい州立公園ですので、お花だけでなく、バードウォッチングやハイキング、天体観測など様々なアクティビティも一緒に楽しめます。

掲載日:03/01/17

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿