San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

新春 世界のお鍋特集

新春 世界のお鍋特集
平均評価: (8) レビューを見る レビューを投稿
皆様、新年明けましておめでとうございます!2017年も引き続きサンディエゴタウンをご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、新年第一回の特集。お正月ということで美味しいご飯を沢山召し上がられましたでしょうか?今日は少し疲れているかもしれない胃袋、そしてサンディエゴといえども冷え込むことも多く 寒さに疲れた身体を優しく癒す、お鍋レシピをご紹介したいと思います。日本ではこの時期の家庭料理といえば、お鍋ですよね。
今回は、定番の鍋レシピではなく、最近お正月で和食系の味に飽きている方もいらっしゃるのでは・・・ということで、話題の鍋や世界の味を楽しめるお鍋をご紹介していきます!お鍋で暖かくしてお体を崩さないようにご自愛ください。

【日本】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

<材料> 
・白菜 半分
・豚肉(ばら肉、薄肉)300-350g
・和風だし(本だしやだしの素)一袋分 + お鍋いっぱいのお水 
(お醤油、お酒、塩などでお好みの味付けをご調製ください)
勿論他のお野菜やキノコ類を入れ込んでも美味しいですよ。

<調理方法>
① 白菜をざく切りに、5cm程、お鍋に並べてつかる長さに切る
② 切った白菜と豚肉を、白菜→豚肉→白菜→豚肉と口語に重ねていく。
もしくは、日本の豚ばら肉のようにが長めの場合は、先に白菜1枚と豚肉を交互に重ねていき、後でカットするのも楽ですよ。
③ 5・6枚分重ねた分ごとに立てて鍋に入れていく。中心部からバラの花のように並べると美しい見栄えの鍋になりますよ。
④ 並べ終えたら、和風だしが粉末であればふりかけ水を注ぐ、もしくはあわせ済みだし汁を鍋に入れる。
⑤ 後は火にかけるだけ、沸騰したら蓋をしてしっかり煮ましょう。
おろしポン酢やゴマだれで美味しく頂きましょう。

余談ですが、更に話題性のあるお鍋を作りたい方は、最近流行の大根おろしアートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ミルフィーユ鍋の中心に、大根おろしで象ったシロクマを入れてみてください。

作り方は、大根1本分ほどの大目の大根おろしを、水気をしっかり切り、鍋の底から土台を作りながら、形作っていきます。シロクマ以外にもお好きな動物を象られる人が多数ですよ。

【韓国】スンドゥブ鍋

<材料> 
・絹豆腐 2-3丁
・白菜  1/4程(キムチがあれば尚良し)
・豚肉  200g
・ニラ  ひと束
・ねぎ  1本
・しめじ or エリンギ 適量
・アサリ or ハマグリ 適量(100g程)
・卵     1-2個(お好みで)
・ごま油 適量
スープ (味を見ながら調整ください)
・鶏がらスープ 大匙1
・コチュジャン 大匙1
・にんにく  みじん切り一欠片
・酒 大匙1
・砂糖 大匙1/2
・醤油 大匙1

<調理方法>
①スープを混ぜ合わせておく。お好みに合わせて辛さを調整ください。
②お鍋に具材を入れ、スープを注ぐ。
③具材に火が通り、アサリもしくはハマグリの貝類の口が開いたら、味をお好み調えましょう。
④卵を割り入れ、蓋を閉めお好みの固さになるまで火を通しましょう。最後に仕上げにごま油を回しいれます。

香りの良い、体の芯から温まる辛口鍋をお楽しみください。

【イタリア】カルボナーラ鍋

濃厚クリーム鍋で〆にパスタを入れ、カルボナーラへ!(ご飯を入れてリゾットにも)
<材料>
・ニンニク 一欠片
・ブロックベーコン+豚ばら肉(チキンも良) 100g-150g
・ほうれん草 ひと束
・ブロッコリー お好み
・キノコ等 お好み
・塩コショウ 適量 
・牛乳  500cc
・生クリーム(出来れば) 
・オリーブオイル 適量
・チーズ 適量 お好みで
〆用に
・パスタ 100g(お好みで)
・ソーセージ 追加ベーコン等
・卵

<調理方法>
①まずオリーブオイルとニンニクを炒め、香りを出す。ニンニクはみじん切りにしておく。
②①にお肉を加え、炒める
③塩コショウをして味を付け、他の具材も入れ、小麦粉をふりかける。
④牛乳・生クリームを入れ、のばしていく。
少し和風味にしたい場合は和風だしを加えても濃厚で美味しいですよ。
チーズもお好みで入れ、トロリとしたクリームチーズ鍋をお楽しみください。
⑤そして、ウィンナーも加え煮込み、パスタは別に固めに茹でておく。
⑥最後にパスタを入れこみ、カルボナーラに。卵黄も入れ、お好みでチーズも足しましょう。

【タイ】トムヤムクン鍋

タイ風調味料が少し必要ですが、身体の温まる酸味と辛味があるトムヤムクン鍋に是非挑戦してみてください!
<材料>
・海老  8-10尾
・豚ばら肉や鶏肉 200g
・キャベツ・玉ねぎ等の野菜
・パクチー お好きなだけ
・タイ ライスヌードル・春雨
スープ
・トムヤムクンペースト 大匙3
・ナンプラー 大匙2
・ごま油  適量
・水 500cc
(豆乳、ココナッツオイルもあれば可)

<調理方法>
①海老を下ごしらえ。はさみで背中に切り込みを入れておき、わたを取って洗っておく。
②具材を食べやすい大きさにしておく。
③鍋にスープを入れ(辛味、酸味をお好みで整える)具材を煮込む。パクチーは煮込まずに最後にいれます。
④最後にパクチーを入れ、ごま油をまわしいれ、頂きます。
豆乳、ココナッツミルクなどがあれば、よりマイルドで濃厚な味付けになりますので、お持ちであればお試しください。

【フィリピン】シニガン鍋

フィリピンを代表する料理、シニガン。(筆者のフィリピーノ・ルームメイトも大好きな) 酸味の利いた、すっぱい味の癖になる、野菜を沢山食べられるヘルシー鍋です。
<材料>
・豚ばら肉 200g
・青唐辛子 2-3本
・インゲン豆 5本程
・大根   1/3本
・なすび  大1本
・玉ねぎ  半玉
・トマト 大1-2個
・オクラ 8-10個
・ほうれん草 等お好みの野菜
スープ
・鶏がらスープ 500cc
・ナンプラー 大匙1/2
・タマリンド 適量(お好みに合わせ)
・カラマンシーあれば
(Sinigangスープの素も見つかればそれでも可)

<調理方法>
①鍋にスープを入れあわせる。好みでタマリンドは調整してください。タマリンドがない場合は、スダチ等で代用。スープの素があれば不要です。
②食べやすい大きさにしておいた豚バラや野菜類を入れ、煮込む。お野菜のチョイス、数は好みに合わせて調整してください。
③全て火が通ったら、ナンプラーを入れて、出来上がり。

フィリピンでは、ご飯をお皿に盛り、このシニガンをかけながら一緒に食べます。是非ご飯も用意して混ぜながら食べてみてください。

【ロシア】ウハー スープ鍋

ロシアの伝統料理といえばボルシチなどを思う浮かばれることかと思いますが、ウハーという魚介スープも家庭料理の定番です。お鍋というよりはスープにはなりますが、是非あっさりとした魚の味が利いたロシア料理をお試しあれ。
<材料>
・鮭 200-300g
・じゃがいも 大1個
・人参 中1/2本
・玉ねぎ 1/2-1個
・キャベツ 適量
・ニンニク 一欠片
・ローリエ 一枚
・塩コショウ・パセリ等 適量
・レモンもしくはライム 薄切り1-2切れ

<調理方法>
①水を入れた鍋に酒を入れ中火にかける。あくを取りながらじっくり煮ます。
②ニンニクを薄切りにして鍋に。玉ねぎとローリエ、他の具材も加えて更に煮ます。1時間ほどが目安。この手間で魚の味がじっくりと染み渡ったスープになります。
③塩コショウで味を調え、器に盛り、パセリをまぶして出来上がりです。
好みに合わせ、レモンやライムを扇形薄切りにして入れたり、絞っても美味しいです。
魚のだしがしっかりきいたコクのある、体温まるスープ鍋です。

掲載日:01/02/17 記者:Noriko

平均評価: (8) レビューを見る レビューを投稿