San Diego Town

サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

サンディエゴの隠れ?!スポット

サンディエゴの隠れ?!スポット
平均評価: (8) レビューを見る レビューを投稿
今回の特集ではサンディゴをもっとディープに知る、楽しむための隠れスポットを紹介していきます!きっとまだご存知ない、まだ訪れたことのないスポットがあるはず。訪れられる場所もあれば中々行きにくい場所も含まれるかもしれませんが、サンディエゴをもっと深く知るのにお役立てできるはず。ぜひこの情報を元に、もっとサンディエゴ通になって頂きたいと思います!

ソーク研究所の美しい建築 Salk Institute for Biological Studies

世界的に有名なソーク研究所の本拠地は、平日のツアーで一般公開をしており、その美しい建築・空間が魅力です。シンメトリーな建物・統一された外装、開かれた空間は、建築に興味のある方は勿論、興味の無い方でも居心地がよく楽しめる人気の場所です。

ツアーでの参加が必要で(ツアー参加せず訪れた人の口コミも多数ご覧いただけますが、施設側はツアーの参加をお願いされています)、以下が参加料金です。ツアー参加者は無料駐車可能です。

■パブリックツアー料金
大人: $15
学生(要学生ID), シニア(65歳以上), 軍関係者: $10
12歳以下のお子様: 無料

7階ビルから突き出した一軒家アート Do Hu So's Fallen Star

Do Ho Suh's Fallen Starというこのアート作品。ビルの7階・屋上から突き出した家が印象的で、屋上の庭園、家内装も含めて全てがアートを構成しています。この作品は韓国人のSuhさんが1991年に渡米した時の文化転換の難しさ、そのときの思いを表した作品だそうです。
ぜひ入場できる時間に行っていただきたいですが時間の制約上難しい場合は、外から下から見るだけでもとても印象的です。

ユニークな庭園 Harpers Topiary Garden

この公園は、15年前ほどから旅好きの家主がご自身で創作し始め、旅でインスパイアされたものを象っていったのだそう。今では数十の様々な物を模した木々がずらりと並び、印象的で美しい庭となっています。渦を巻いたもの、猿や象などの様々な動物、ピラミッドや仏陀象など、プロが作ったかのようなアート作品となった沢山の木々を楽しめます。

ただ、この庭自体は歩き回るものではなく、道に面していてその外観を楽しむものです。家主はこの地を訪れる人は歓迎してくれていますが、この庭に入り登ることはしないでくださいとのこと。美しい庭でぜひお近くにいらっしゃる際には立ち寄ってみてください。(庭自体の鑑賞はあまり時間がかかるわけではないので、別の訪問地とセットで訪れることをお勧めします。)

地元サーファーが行きかう絶景トレイル Ho Chi Minh trail

地元の人しか知らないような道になっているHo Chi Minh trail。このトレイルの先の海でサーフィンを楽しむためローカルサーファーたちがこの道を行きかいます。

道中は中々険しく、特に雨天は非常に滑りやすいなので重々気をつけていただく必要がありますが、美しい自然を感じることのできる隠れトレイルスポットです。道中にある崖のようなところから見られる海は大変美しく、また岩の割れ目のようなところを通るポイントは面白い体験となること間違いなく、その自然美を写真に収めようとする人も沢山見られます。(滑らないように足元は重々ご注意ください!)

初心者で訪れる人も勿論多いのですが、残念ながらあまり激しい道がお好きでない方にはお勧めできません。しかし、一見の価値がある美しい場所です。

学生が運営するお手頃本格レストラン The Palette

ここは普通のレストランではなく、Mission ValleyにあるThe Art Institute of San Diegoの学生が運営するレストランです。シェフはこの学校で学んでいるシェフの卵。とはいえそのお料理は本格的。店内・テーブルセットも美しく、サービスもしっかりしていると評判です。

そして、非常に嬉しいのが、本格的な料理であるにもかかわらず、そのお値段がとてもお手頃だということ。前菜やデザートは$5~、メインも$10~20と、3品コースで頼んでも$20~30ということになります。

営業時間は学校のコースに合せて変更するため、時期に応じてランチのみ、ディナーのみ、週に数日のみ等、変動的な営業となっています。メニューも時期に応じてコースセットだったり個別オーダーできたりと様々です。

簡単に今週末に訪れる!ということは出来ませんが、ぜひトライしてみてください。メニューが変わるので何度も訪れるファンも多いそうですよ。ウェブサイトで最新の営業時間、お電話でメニューの確認、事前予約(必須!)して訪れてみてください!

家族経営の隠れ家ワイナリー Hungry Hawk Vineyards & Winery

2008年にオープンした家族経営のこじんまりとした、アットホームなワイナリー、Hungry Hawk Vineyards & Winery。大きなワイナリーではないのですが、その景色はとても美しく、パティオ席で飲めるワインは景色と相まって格別です。ワインも受賞歴があり評判です。ぜひゆっくりとした時間を過ごしてください。

Twitterを見てベーコンをGet! S&M - Sausage and Meat

お肉が好物の方は必ず訪れて頂きたい、地元の人に人気のS&M - Sausage and Meat。朝食からランチ・ディナーに至るまで様々な部位・種類のお肉、ソーセージやベーコンを使った料理を楽しめます。デザートベーコンなるモノもぜひ試したい一品。また、このお店のTwitterで告知されるSafe Wordを来店時に伝えると、ベーコンを無料で2つ付けてくれますよ!

銀行倉庫が残る Marriott San Diego Downtown

こちらのホテルは元々銀行が使っていたビルを改装して作られています。ホテルロビーなどからもそれを感じる事はできますが、特筆すべきは、ミーティングスペース用に用意されているThe Safe Deposit Room (16名収容) は元の銀行にあった金庫を改装し、その空間はまさに金庫そのもの。その中で会議やお食事を取る事ができます。勿論イベントとしての予約が必要なので簡単に使う事はできませんが、お客様を呼んでのイベントで使うと驚かれること間違いない、印象的なお部屋です。

海辺の美しい景色とお手頃軽食! Fathom Bistro Bait & Tackle

海辺で景色が抜群の場所でご飯を・・・となるとどうしてもお高くなりがち。ここは軽食ではありますが定評のあるお手頃価格のお料理と、評判のクラフトビールを楽しめるお店です。 Shelter Islandのピアに位置するこじんまりとしたお店で、店内の窓際席も素敵ですし、お店の外にあるテーブルも海の風を心地よく感じて、素敵な時間を過ごせるはずです。

地上からは見えない文字?! Coronado Beach

Coronado Beachに行かれた事のある方は多いと思いますが、そのビーチの端、Hotel del Coronadoの西側に、砂浜が盛り上がった所があるのをお気づきでしたでしょうか?地上からは中々分かりませんが、上空から見るとCORONADOを象っているのです。これは1988年にこの海から運ばれてくる海草類を取り除く作業を担っていたArmando Moreno氏が、単に海草を運び出してしまうのではなくそれを使い、積み重ねる事で文字を形作っていったのが始まりでした。市の協力も得ながら十数年かけて完成させ、上空から見ると見事に文字を象っています。

掲載日:10/18/16 記者:Noriko

平均評価: (8) レビューを見る レビューを投稿