San Diego Town

サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

サンディエゴの絶景特集

サンディエゴの絶景特集
平均評価: (16) レビューを見る レビューを投稿

サンディエゴは海や気候に恵まれた場所として有名ですが、その地に住んでいると、すぐそばに海があって天気が良いという環境にも慣れてしまいますよね。しかしまだ見ぬサンディエゴならではの絶景ポイントがきっと存在しているはず。ダウンタウンにしか高層ビルがないサンディエゴですが、ダウンタウンでなくてもサンディエゴの景色を見晴らせる場所がたくさんあります。

今回は1度は行っておきたいサンディエゴの絶景ポイントをご紹介します。気分転換やピクニック、お散歩のついでにサンディエゴの絶景ポイントを回ってみてはいかがでしょうか。

Mount Soledad Veterans Memorial

ここには亡くなった米軍の兵士の方達の為の慰霊碑があります。中央にある大きな十字架を囲うように亡くなられた方々の名前や写真が刻まれています。

嵐やサンタ・アナ・ウィンド(※)の後にはソルダッドマウンテンからメキシコにある家々や、ロサンゼルスの雪をかぶったMount San Antonioなどの山々をはっきりとみることが出来ます。北の方角にはサンディエゴとオレンジカウンティ―を隔てる海兵隊基地、西には La Jolla Shoresやヤシの木が並ぶ美しいビーチが見えます。南にはダウンタウン、コロナド、メキシコ、そして東にはトップガンが撮影されたミラマー海兵隊航空基地をみることができます。

パーキングにもエントランスにもお金がかからないので是非1度行っておきたい場所です。

(※10月から2月にかけて起こる内陸から発生した風が、カリフォルニアの砂漠地帯を通りぬけることで乾燥した高温な風となり、サンタ・アナというロサンゼルスの東側の地域から吹いてくる現象)

Sunset Cliffs

とても綺麗な夕日がみえることで有名なサンディエゴの観光スポットです。夕方になると多くの人がこの綺麗な夕焼けを見るために集まります。サーフポイントとしても有名な場所なので、たくさんのサーファーがこのSunset Cliffsに集まります。

Cliffsという名の通り、海沿いに崖がそびえていて、時折大きな波が崖に打ち付けられ、大きな波音が聞こえます。水平線に太陽が沈みかけると辺りが燃えるように赤くなり、海面には太陽の光が反射し、長くのびて光り、とても幻想的な景色を見ることが出来ます。時間がある時はマットをもってきて座わりながら日没までの時間をゆったり過ごすのもいいかもしれません。

崖の端の方に座ると波しぶきがかかってしまうこともあるので、ご注意下さい。

Cabrillo National Monument

1542年、ヨーロッパ人で初めてアメリカ西海岸に降り立った人物、Juan Rodriguez Cabrilloのモニュメントがあります。彼がこの土地を「San Miguel(サン・ミゲル)」と名付け、それが後に、今の「サンディエゴ」になったという説があります。

このパークは高台にあるので、サンディエゴの街並みを一望できます。近くにはビジターセンターもあり、灯台で使用されていたレンズが展示されていたり、カブリヨやサンディエゴについての著書などが販売されています。パーク内には1981年まで使用されていた、古い灯台が残されています。すぐそばに綺麗に整備されたハイキングコースもあるので、綺麗な海沿いの景色を眺めながらお散歩するのもいいかもしれません。

車1台につき$10の入場料がかかります(バイクは$7、自転車・徒歩は$5)。ナショナルパークなので、パスをもっている方は忘れずに持っていきましょう。

La Jolla Cove

La Jalla Coveの海は、透明度が高いことで知られています。沢山の人がここのビーチへ訪れます。

ビーチにはたくさんのアザラシが日向ぼっこをしていて、直近でみることができます。ただ臭いがきついのでご注意下さい。

このビーチの直ぐ近くに、Sunny Jim Caveという一見普通のお土産屋さんに見えますが、「Entrance to the Cave」と看板が掲げてあるお店があります。お店の中にはいると地下の洞窟へとつながる階段があります。狭く薄暗い長い階段を抜けると、洞窟にでます。洞穴からは海が見えて、神秘的な風景が目の前に広がります。大人は$5、子供(16歳以下)は$3の入場料がかかります。

Sunny Jim Cave
1325 Cave St., La Jolla, CA 92037
(858) 459-0746
​THE CAVE STORE ウェブ

Spruce Street Bridge

約100年前に造られた、サンディエゴにある唯一の吊橋で、サンディエゴの中でもちょっとした歴史的建造物となっています。

子供たちには「Wiggly Bridge」とも呼ばれ、吊り橋を渡るとあの特有の揺れを感じるので、ドキドキ感を味わえます。

橋の周りは豊かな緑に囲まれていて、野生のアライグマなどをみかけることもしばしば。

もともとは渓谷を挟んだ町と町を橋でつなぐことで、歩行者が近道をできるようにするために造られた橋だそうで、今でも近所の人の生活には欠かせないものとなっています。あまり人通りもなく、静かな場所なので、気分転換や心をリフレッシュされるにはぴったりの場所です。

Kate O. Sessions Park

キャサリン・オリビア・セッションズというかつてバルボアパークの母と呼ばれた環境活動家、および造園家の名前からとった美しい庭園です。キャサリンはフラワーショップ、コロナド、シティパーク、ミッションヒルズとパシフィックビーチの圃場承継の所有者として、造園、植物の紹介販売、カリフォルニア州だけでなく国内での園芸界の中心人物となりました。

このパーク内にはアスレチックもあるので、お子様にも楽しんでいただける場所になっています。ピクニック、凧揚げ、フリスビーなどで遊べる広いスペースもあり、たくさんの人がお散歩に行く場所です。パークから見えるサンディエゴのダウンタウンは絶景です。

Potato Chip Rock

ポテトチップのように薄い岩が山の頂上にあることで有名な場所です。Woodson山にPotato Chip Rockまでのハイキングトレイルがあります。頂上につくとPotato Chip Rockの上で写真をとるために人々が列をなしている事も。記念撮影をする場合は岩の左下の方から写真を撮ると、薄い岩がきれいにうつります。

Potato Chipの名にちなんで、ポテチの袋を手に持ちながら記念撮影する人や、ヨガのポーズをとりながら写真を撮る人もいます。自分だけのオリジナルのポーズを考えて撮ってみるのも面白いかもしれません。

日没に合わせていくと、とてもきれいな夕日を拝むことができます。日が沈むと町の光がキラキラと輝いてみえます。頂上までは約8マイルほどあります。岩の坂をひたすらのぼっていくので、真夏に登山する場合は体力に自信のある方のみお勧めします。日陰もあまりないので、熱中症にならないようにこまめに水分補給をこころがけましょう。

Coronado Bridge

サンディエゴ湾とコロナド島を結ぶ橋です。橋の下から見事なブリッジの曲線美が見ることが出来ます。

このコロナドブリッジは車専用なので、徒歩はもちろん、自転車での通行ができません。車を一時停止されて記念撮影することも禁止されているので、車で通過するほんの一瞬のあいだだけ、橋の上からの景観を眺めることが出来ます。

しかし、年に1回Coronado Bridge Run & Walkというマラソン大会が開催されていて、この日だけはコロナドブリッジが解放されます。コースは約4マイル、歩きで参加する人もいます。ベビーカーや車いす、盲導犬の持ち込みも可能です。(インラインスケート、スケートボード、自転車の持ち込みは禁止されています。)

毎年5月頃開催されていて、2016年度は30周年目となる記念すべき節目となります。年に1度しかないCoronado Bridge Run & Walkに是非参加してみて下さい。

Coronado Bay View

サンディエゴのダウンタウンから車で約10分、Coronadoエリアにある夜景スポット。

サンディエゴの対岸にあるCoronado島。Coronado橋を渡り、対岸から見るサンディエゴの夜景は息をのむほどの絶景です。ダウンタウンのビルが様々な色の光を放ち、その光が海の水面に映し出され、どんなに嫌な事も忘れてしまうほど素晴らしい景色なのです。Mount Soledad Veterans Memorialがある山からの景色とはまた違った景色を楽しむ事ができます。海沿いにあるベンチに座って、美しい夜景にひといきついてみてはいかがでしょうか。

Torrey Pines State Natural Reserve

タイガーウッズが優勝した全米オープンの会場になった有名なゴルフコースが近くにあります。La JollaとDel Marとの間に位置していて、州立保護区の中では飛びぬけて景観が良い場所です。

いくつかのトレッキングコースがあるので、体力と時間に合わせて決めることができます。コース内にはちょっとした渓谷や、サボテン、花など、目で見て楽しめるところが沢山あります。海沿いの方に行くと崖のようになっている所があります。端のほうにいくと太平洋がきれいに見えます。柵がないので十分にご注意下さい。

入場料は時期にもよりますが、月曜~木曜日が$10~$12、金曜~日曜・祝日が$12~$15です。

Torrey Pines Gliderport

Torrey Pines State Natural Reserveのすぐそばにあるグライダーポイントです。晴れた日には空の遊覧を楽しむパラグライダーを目にする事が出来ます。もちろん実際に体験することも可能です。普段は地上からしか見る事のないトーレーパインの崖や太平洋を空から眺めることが出来ます。

事前の予約は受け付けておらず、当日直接電話をするか、ウェブサイトで天候の状況を確認して現地で申し込みをします。パラグライディングかハンググライディングが体験できます。

パラグライディング: $175 ($165 キャッシュ)
ハンググライディング:$225 ($215 キャッシュ)

Mount Helix Park

サンディエゴのダウンタウンから車で約20分のMt. Helix Parkは、サンディエゴ内陸の方の山の上にあり、サンディエゴの象徴的な物の1つとして知られています。日本の旅行会社が「絶景スポットツアー」としてこの場所を起用する事がある程、圧倒的な美しさなのです。

山の上から見える言葉にできないほどの景色は昼夜問わず楽しめるということもあり、一目見ようと沢山の人が訪れる絶景スポット。ヨガやウェディング会場としても使われる事もあり、その場合入り口が封鎖されてしまう場合があるため、向かう前にウェブサイトをチェックすることをお勧めします。

Harbor Island Park

Harbor Island Parkはサンディエゴのダウンタウンから車で約10分、サンディエゴ国際空港の近くにある絶景スポットです。

この場所は、海沿いからCoronado Bridgeやサンディエゴの街を見渡すような景色で、そこにはどこまでも続く夜空の中に佇むビル達が、夜中でもきらびやかに光っていて、美しい景色を演出しています。美しい景色を堪能しながら、約2キロの海沿いを思い出話などをしつつ端から端まで歩いてみるだけで、楽しい空想的なデートになること間違いなし。

<レストラン> Bertrand at Mister A's

メディアでもしばしば紹介される有名なレストランです。ビルの最上階にあるレストランなので、バルコニーからはサンディエゴ湾や空港を見下ろすことが出来ます。

夜はダウンタウンの灯りがとても綺麗に見えます。味よし、雰囲気よし、眺めよしの三拍子そろったレストランです。お値段が高めになっているので、記念日などの特別な日にお勧めの場所です。様々な要望にも応えてくれるので、プロポーズやサプライズの際には是非お願いしてみて下さい。

<レストラン> Tom Ham's Lighthouse

Tom Ham's Lighthouseは、1971年にオープンしたサンディエゴ屈指の絶景が見えるシーフードレストラン。

お店に入ると、螺旋階段を上がり2階へ行き、屋内の席も屋外の席も両方用意されていて、どの席にいても海の景色を一望できるのです。カニやオイスターやロブスターなどの、新鮮な海の幸を扱っていて、一度来たらまた来たくなる味なのです。

食事を終えて、運動がてら海沿いを少し歩いてみるのも楽しいのかもしれません。

※こちらのお店についての記事が載っている「サンディエゴタウンがゆく!」のページはこちら

<レストラン> Island Prime

Coronadoの島が浮かぶ海を前にして左に進むと見える、景色を堪能できるレストラン。

ロブスターやオイスターなどのシーフードはもちろんのこと、ステーキを堪能したお客さんは「今まで食べたステーキの中で最も美味しかった」と口を揃えて言う程、ステーキも絶品なのです。海に面している立地なので、店内からの海の景色を邪魔するものは何もなく、どのテーブルからも絶景の海を一望できるようになっています。海を眺望できる立地や、ロマンティックな雰囲気が故、記念日や誕生日などの特別な日をお祝いするのにもってこいのレストランとなっております。

<レストラン> Candelas On The Bay

サンディエゴのCoronado Ferryの乗り場から近くにある、メキシコ料理のレストラン。

ブランチの時間帯にはブッフェのメニューがあったり、火曜日であればタコスが安くなったりするのでお得です。素晴らしい景色を独り占めできる個室やビーチでちょっとしたお祝いをする事もできたり、もちろんお店全体を貸切にする事もできます。テーブルを囲う小さなろうそくがロマンティックな雰囲気を演出するので、何か特別な日であれば、こちらのお店に行ってみると良いのかもしれません。

<レストラン> Peohe's

Peohe'sはサンディエゴのCoronado Ferry乗り場の目の前にあり、駐車場も目の前にあるので、アクセスのしやすい場所にあるシーフードレストランです。

店内のインテリアはモダンを基調としていて、とても落ち着く雰囲気で、ほとんどの席から海の景色を楽しむことができます。人気メニューのココナッツシュリンプは、口コミサイトで「絶品」と評判の一品。そして、なんとロブスターが入っているカリフォルニアロールがあり、これもまた人気メニューの1つです。ロケーションや眺めも食事も最高なのでぜひお立ち寄りください。

掲載日:02/15/16 記者:Miki

平均評価: (16) レビューを見る レビューを投稿