San Diego Town

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく!

イベントカレンダー Events

イベントを登録する
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

07/27/24(土) 浅井 純 ピアノ・コンサート 2024

 

浅井純によるソロ・ピアノ・リサイタルが、2024年7月27日(土)午後2時より開催さ れます。

今年のコンサートでは、それぞれの作曲家の生涯の中で大きく異なる発展段階で書かれた 2 つのピアノ ソナタが披露されます。

まずはベートーヴェンの作品111 番は、彼がピアノ独奏のために書いた 32 曲のうち最後のソナタであり、亡くなるわずか 5 年前に完成しました。

2番目のソナタはショパンの第2番で、これは彼がまだ20代で書いた最初の成熟したソナタでした。 プログラムの最後の曲は、ストラヴィンスキーの「火の鳥」組曲のアゴスティによる編曲です。 ピアノで演奏されることはほとんどなく、ストラヴィンスキーがディアギレフのバレエ・リュスのために書いた最初のバレエから描かれています。


コ ンサートは無料ですが整理券が必要です。 過去のコンサートでは整理券は完売しました。

このコンサートは、パサデナ市のダヴァール教会の支援により開催されます。

 

【プログラム】
ベートーヴェン ピアノソナタ第32番 Op. 111
ショパン ピアノソナタ第2番 Op. 35    
ストラヴィンスキー 「火の鳥」組曲(アゴスティ編曲)



【プロフィール】
浅井 純:L.A.フィル、Glendaleフィル、Fort Worthシンフォニー、Utahシンフォニー、名古屋フィル、上海フィルとの共演とともに、数多くの受賞経験を持つ(L.A.フィルKaper賞、米国ショパンコンクール、上海国際コンクール、Joanna Hodges国際コンクール、Bachuer国際コンクール、New Orleans国際コンクール、Città di Cantù国際コンクールなど)。

Eduardo Delgado、Daniel Pollack、Yoheved Kaplinsky、Leon Fleisherなどに師事。またマスタークラスにて、John O’Conor、Arie Vardi、Mikhail Voskressensky、Nelita Trueなどからも教えを受ける。2002年、ニューヨークのカーネーギー・ホールにてデビューコンサートを持ったほか、米国教育テレビ番組「音楽の出会い(Musical Encounter)」に何度か出演、さらに映画「スニーカーズ」(ロバート・レッドフォード主演)にて神童ピアニストとして出演。

オクラホマ州タルサ市にて生まれ、地元パサディナで育ち、パサディナ音楽学校、またロサンジェルスのColburn Schoolにて学びました。15才にてニューヨークのジュリアード音楽院に入学し、修士号を得、さらに、ジョンズ・ホプキンス大学にて、Leon Fleisherの指導の下、研究を進めた。

詳細は www.junasai.comへどうぞ。

戻る