San Diego Town

サンディエゴ
日本

イベントカレンダー Events

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

10/24/19 (木) ビジネスとアートの関係を深堀りする - 感性とロジックを活用した発想力強化とは? –

problem presentation, creating value右脳と左脳(論理脳と画像脳の使い方のコツ
『今、なぜビジネスにアートが必要なのか?』

"Why do you need art for your business now?"

今後ますます求められるビジネススキルの一つとして、ロジック(左脳)と感性・感覚(右脳)の両方を活用し、全体をフラットかつ客観的に捉える力と正確なアウトプット力をベースに、課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する力を高めていく必要があります。ロジックと感性・感覚のどちらかだけに偏るのではなく、本来、誰もが持っている感性を引き出しながら、両方を取り入れたワークに取り組むことで、自分自身の思考のクセを知り、ロジックと感性・感覚をバランスよく活用した思考プロセスを体感・理解し、発想力強化へのヒントを得ます。アートシンキング(アートが持つ 思考法)による新たな価値の創造の概念および一部の 企業での実例をお話し出来ればと思います。

【略歴】講師: 増村岳史

増村岳史学習院大学卒業後、株式会社リクルート入社。マーケティング、営業を経て映画、音楽の製作および出版事業を経験。リクルート退社後、音楽配信事業に携わったのち、テレビ局や出版社とのコンテンツ事業の共同開発に従事する。2019年アートと人々との間の垣根を越えるべく、東京藝大出身のアーティストとともに誰もが驚異的に短期間で絵が描け、新たな知覚と気付きを得られる講座ART&LOGIC(アートアンドロジック)を立ち上げる。なお、現在、アート領域に加え企業へのデザインマネジメントも実施している。

戻る