San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックに関する取り組み

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、弊社では連邦、州、郡、市が発令する全ての規制に細心の注意を払い、遵守しております。お客様やベンダーの皆様、また社員の健康と安全のため、引き続き最善を尽くして参ります。詳細はこちら

サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

Bayside Auto の知っ得情報!!

Bayside Auto − ベイサイドオート

Bayside Auto − ベイサイドオート

カテゴリー:車関連
8050 Armour St., San Diego, CA 92111
TEL: (858)530-2700 / FAX: (858)530-2703

洗車に関して

今年は例年より暖冬で過ごしやすいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は洗車に関してお話ししたいと思います。

雨のあまり降らないサンディエゴでは砂埃で結構すぐに車が汚れてしまいます。
またカリフォルニアでは水不足のため自宅で洗車を行う事も規制があったりして難しかったり、洗車したくてもする時間がなかったりされるのではないでしょうか。
あるいは、 「洗車に行くのは正直面倒くさい…」と思われている方も少なくないはず。

car washでも、洗車は実はとても大切です!
それに、車は毎日使うものですから、綺麗だと気持ちが良いですよね!
洗車は車を綺麗に保つだけではありません。
洗車をしないでほっておくと、いざ洗車をした時に1度の洗車では綺麗に汚れが落ちなくなってしまう事があります。
たまに鳥のフンや小さい虫の死骸がボディに付着した車をお見掛けします。
このような状態でしばらく過ごすと、塗装に大きなダメージを与えてしまい、洗い流してもシミとなって取れなくなってしまいます。

このような事にならないためにも、定期的に洗車を行う事はとても大切なのです。

洗車はできるだけガソリンスタンドにあるような機械に任せるのではなく、ハンドウォッシュしてくれる場所に行きましょう。
機械の洗車場はブラシタイプを採用しており、実はそのブラシがボディに細かい傷をつけてしまいます。せっかく綺麗にしても愛車に傷が付いたら嫌ですよね。
洗車をしてもらう時の注意点は、車を離れる際は車内に貴重品を置いておかない事です。
車に置いていたコインなどを洗車の間に盗られていた!なんて事もよくある話です。

ワックスはかけた方が良いの?

ワックスをかける最大の目的は「塗装を守る」事です。
ワックスは車の表面を油膜のベールで包み込みます。塗装が長持ちするだけでなく、次洗車した時に汚れが落ちやすいというメリットもあります。
ここカリフォルニアでは日差しが強いので、屋外に車を停めることの多い車は特に塗装が剥がれやすくなります。
塗装がはがれると、もちろん売る時に査定額に減点対象として響いてしまいます。
塗装は剥がれてしまうと、塗りなおすのに何百ドルとかかってしまいますので、 ワックスを掛ける事をお勧めしています。
頻度としては、洗車の3回に1回くらい(あるいは1~3か月に1回)が目安です。
洗車専門店でワックスを掛けてもらうのも良いですが、ワックス材を買って洗車後にご自分で掛けることもできます。
最近ではスプレータイプも販売されており、クリームタイプより扱いやすく、値段もお求めやすくなっているのが特徴です。

今注目のガラスコーティング

日本では以前からありましたが、最近アメリカでも注目されるようになったガラスコーティング。
ガラスコーティングはワックスより細かい分子で塗装を守り、1度掛ければ効果も半年~1年と長持ちします。
その間水洗いのみでも汚れが落ちるため手入れも簡単です。
特に新車や車が新しいうちなら、ピカピカに光ってとてもきれいになります!黒、紺、グレーなど色が濃い色の車に特にお勧めです。
ベイサイドオートでもガラスコーティングを行っております。
ご興味ございましたら、お気兼ねなくお問い合わせください。