San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する取り組み - 詳細はこちら

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく! San Diego Town Blog

ロサンゼルス:Wide Eyes Open Palms カフェ

10/18/18 10:08

ロサンゼルス:Wide Eye...
ロサンゼルス:Wide Eye...
ロサンゼルス:Wide Eye...
ロサンゼルス:Wide Eye...
ロサンゼルス:Wide Eye...
ロングビーチの港沿いを散策したあとCherry Avenueに入りふらふらと歩いていると白い壁の小さなカフェを見つけました。写真を見てわかる通り、外観も内装も白っぽいおしゃれなデザインで、まさに「インスタ映え」まちがいなし!女の子が好きそうな雰囲気でした。

シェフの女性1人とバリスタの男性1人で経営するこのカフェは味はもちろんのこと、その方針や活動にも感動するものでした。コーヒーやフードの食べ残しやゴミはすべて堆肥として地元の農家に送っていて、カップやナプキン、お皿、持ち帰りボックス、食器などすべてエコな再生のものを使っているそうです。その他、お店の張り紙やGender Neutralのトイレからもわかるように、ダイバーシティをサポートしていることもわかりました。お店の方も素敵な方でした!

メニューは地元の農場でとれた新鮮な季節の野菜やフルーツなどを使った朝食、ブランチ、ランチにピッタリのメニューでした。
グルテンフリーやソイフリー、ハラルなどもあり小さなカフェから様々なお客様を大切にする気持ちが伝わりました。きっと皆さんの好みの味も見つかると思います!私はシナモンスパイスのラテを飲みましたが絶品で、一緒に行った友人は抹茶ラテが最高だったといっていました。

ついつい通いたくなる味を是非お店に足を運んで確かめてみてください!

Wide Eyes Open Palms