San Diego Town

新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックに関する取り組み

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、弊社では連邦、州、郡、市が発令する全ての規制に細心の注意を払い、遵守しております。お客様やベンダーの皆様、また社員の健康と安全のため、引き続き最善を尽くして参ります。詳細はこちら

サンディエゴ
日本

サンディエゴタウンがゆく! San Diego Town Blog

ロサンゼルス生活:パーソン不動産 ソーテル店

11/26/14 20:52

向かって右がTOMOKOさん、...
向かって右がTOMOKOさん、左がNATSUKIさん
モール内で唯一の日本語看板
モール内で唯一の日本語看板
ロサンゼルス生活:パーソン不動...
今日はパーソン不動産ソーテル店にお邪魔しました。
”ソーテル”の名で親しまれているこのエリアは、ダウンタウンのリトル東京に次いでリトル大阪と呼ばれており、多くの日本食レストランを始め、ダイソー、くら寿司などもオープンし、最近益々活気づいているこのソーテル地区。

さて、パーソン不動産と言えば、ロサンゼルスで生活している方々ならまずどなたもご存知でしょう。 日系の雑誌やテレビやインターネットでも見かけますし、ニジヤさんやミツワさんの近くにオフィスを構えているので、日本人の目に付きやすいですね。

そのパーソン不動産ソーテル店で今回お会いしたのは、OZAWA TOMOKOさんとTAKANO NATSUKIさん。

TOMOKOさんは高級住宅街の代名詞ビバリーヒルズでインテリアデザイナーを経験し、その後パーソン不動産に転身。 今はその経験を生かし、物件のリモデルの可能性を探りながら価値を見出し高めるアドバイスができるテクニックが人気です。

NATSUKIさんはと言うと、以前に日本で女優業をやっていて、現在アメリカでもプロジェクトを計画中だとか。 そんなエンターテインの精神が、単に物件を販売するエージェントではなく、その過程なるプロジェクトをコントラクターやエスクローなどの関係者と一丸となって作り上げ、お客様を喜ばせることをモットーとされてます。

1987年に一店舗目を当初のロサンゼルスのダウンタウン4丁目にオープンしてから27年。 今ではソーテル、トーランス、ローリングヒルズ、コスタメサ、サンディエゴと日本人が多く集まる地域に、日本人のサービスを必要とされているお客様のお傍にいつもいるパーソン不動産。 これからもロサンゼルスの日系コミュニティーと共に歴史を刻んでください。


ロサンゼルス生活:パーソン不動産 ソーテル店





******************************************************

ロサンゼルスタウンはロスの情報満載♪


ロサンゼルスタウンではロサンゼルスの便利で役立つ情報を世界の皆様にお届けする現地密着型ポータルサイトです。
『ロサンゼルスの情報はロサンゼルスタウンを見れば大丈夫!!』と思っていただけるようなサイトを目指し、日々努力をしております。

ロサンゼルスで生活をする人、勉強をする人、観光をする人、ロサンゼルスタウンのご利用の仕方は人それぞれ。ロサンゼルスタウンはお気軽にどなたでも参加していただくことができますので、先ずはコチラからご参加してみてください。

ロサンゼルスタウンがゆく!のコーナーではロサンゼルス付近のレストランの取材も承っております!お気軽にご連絡ください。

ロサンゼルスタウン スタッフ一同
http://www.losangelestown.com/
******************************************************