San Diego San Diego Town

2017年12月5日サンディエゴは新デザインに生まれ変わりました!
サンディエゴ
日本

生活便利情報 Life Tool

ビザ・移民・法律 | グリーンカード

満了日なしのグリーンカードを更新する件について

※こちらの記事には追記がございますので、最後までお読みください。

2007年8月、U.S. Citizenship and Immigrationは『約750,000人の満了日なしグリーンカード保持者はPermanent Resident Cardを申し込む必要がある』という提案を公表しました。

この提案は申請書の為に120日間のファイリング期間を設けております。

変更に関してはより保障されたpermanent resident cardsを発行する為、カード保持者情報の更新、経歴確認、電子的に申請者の指紋や写真をUSCISが保存することになります。

Permanent Resident Cards (Forms I-551)とは永久住民に発行されるもので、移民ステータスの証明、登録、アイデンティティー、労働許可を満たすためのものとなっております。また、米国外の旅行から米国へ再入国する際には、再入国書類ともなっております。

しかしながら、古すぎる写真付きカードでは以上の効果を持っておりません。

この規約提案はとても重要な国民発案です。 現在は提案ですが、USCISによってカード保持者情報の更新、経歴確認、生存情報などの電子記録が可能になるかもしれません。

現在17歳〜30歳の方はこの発議によってあなたのカードが影響される恐れがあることを認識しておく必要があります。 カードに満了日をつけきちんと更新していくことによって、安全性の向上、偽造防止を期待されます。

追記:
2017年現在では、満了日なしのグリーンカードは有効と認められず、更新日の記載された最新のグリーンカードに変更するよう義務付けられています。有効期限は最長10年間。更新手続きは、有効期限の6ヶ月前から更新の手続きが可能です。更新手続きに関しては、
こちらからご確認いただけます。

詳細は下記ウェブサイトのimmigration newsをご覧下さい。
www.kazmisakata.com


2017年10月更新

戻る