San Diego San Diego Town

2017年12月5日サンディエゴは新デザインに生まれ変わりました!
サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

2泊3日で行く、サンディエゴ旅行!

2泊3日で行く、サンディエゴ旅行!
平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿
皆さん、毎日お仕事や学校お疲れさまです!!

最近サンディエゴに移られてきた方、まだきちんとサンディエゴを観光される機会がなかったりしませんか?また、サンディエゴへのご旅行を検討されてこのサイトをご覧の方もいらっしゃるかと思います。

普段サンディエゴに関する特集をご提供させて頂いていますが、今回は、改めて魅力的な街「サンディエゴ」の2泊3日のショートトリップを想定し、お勧めスポットを詰め込んだプランをご紹介したいと思います。 サンディエゴ・ビギナーの皆様は勿論、既に住みなれた方も改めてご存じなかったスポットがあるかぜひチェックしてみてください!

まずは、サンディエゴの基本情報の紹介から!

----- サンディエゴってどんな街? -----

サンディエゴは、カリフォルニア州の南部でメキシコに隣接。もとはスペイン領メキシコ領だったことから、地名や通りの名前はスペイン語から由来されているものも多く、街並みは異国的な雰囲気が漂っています。一年中温暖な気温を保ち降雨確率も低いため、海でのスポーツやレジャーランドなども盛んで、治安も良く、誰にとっても安心して旅行を楽しむことができます!また、JALから直行便が毎日出ているため、サンディエゴへのアクセスも容易なものになっています。

----- 交通手段は? -----

交通の便は、車、バスやトロリー、Uber、タクシーとなっています。

★ メトロポリタントランジットシステム(MTS)のバス&トロリー
バスは片道一枚$2.25、トロリーは片道一枚$2.50で購入する事ができます(2017年3月時)。行き先によってはバスとトロリーを乗り換えする事もあるので、一枚$5で購入できる「バス&トロリー1日乗り放題パス(1-Day Pass)」がオススメです。※日本のように、時間きっちりに運行していない事が多い為、遅くに到着したり、早く出発してしまう事もあります。バスやトロリーを利用する際には時間に余裕を持って利用しましょう!

★ Uber(料金の安いタクシー)
サンディエゴでの旅行を楽しむならば必要不可欠な「Uber」。アメリカでは非常に定着している、とにかく便利で安いタクシー。一般的なタクシー料金より2/3、場合によっては半額程になることもあります。 事前にスマートフォンなどで、Uberのアプリをダウンロードし、利用登録の際にクレジットカードを登録することから、乗車後の支払いやチップは一切不要、アプリでUberを呼び、行先を入力するため「車がつかまえられない!」なんて心配や「英語での行先指定は不安!」なんて心配も無用です。ぜひ、Uberの利便性を直に体験してみてください!

----- その他 注意事項 -----

★ 水道水
蛇口から出てくる水道水を飲料水としてそのまま口にすることは避けましょう!サンディエゴの飲料水はカルシウムイオンとマグネシウムイオンが多く含まれた硬水。日本人の体質には合いにくいため、下痢などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

★ 喫煙禁煙
サンディエゴでは、屋内はもちろんのこと屋外であっても喫煙禁止の場所が多く、路上での喫煙はほとんど禁止されています。例えば、ホテルの客室、テラス席のあるレストランやカフェでも全席禁煙の店が多く見受けられます。もしも禁煙場所での喫煙が見つかった場合、罰金の支払いを要求されることもあるため、前もって喫煙可能な場所を把握しておきましょう。

★ パスポートを持ち歩く
サンディエゴでの、飲酒可能年齢は21歳以上、喫煙可能年齢は18歳以上。 未成年者の飲酒喫煙は当然のこと、未成年者にお酒やタバコを販売した側も厳しく罰せられるため、たとえ現地の人であっても年齢確認をされることが多く、幼く見られがちなアジア人はほとんどの場合年齢確認をされます。その際に「日本の免許証ではIDにはならない」と受け付けてくれない場合があります。 万が一、IDを持っていない場合、お酒を扱うバーやクラブに立ち入ることさえも禁じられてしまうため、旅行を存分に楽しむためにはパスポートを持ち歩きましょう!

----- 2泊3日のプラン -----

【1日目】 【2日目】 【3日目】
空港から ⑤ 9:30 ビーチヨガ 空港へ
 
① 13:00 ランチ
<Broadway周辺>
⑥ 11:00 ビーチ散策
<Mission Beach周辺>
 
 
② 15:00 ダウンタウン散策
<Broadway周辺>
⑦ 18:00 Old Town散策  
 
③ 20:00 ディナー
<Hillcrest周辺>
⑧ 20:00 ディナー
<Old Town周辺>
 
   
④ 22:00 バー
<Hillcrest周辺>
   

① ランチレストラン <Broadway周辺>

まずは、【1日目】の ①「ランチレストラン<Broadway周辺>」をご紹介致します!

ダウンタウンエリアには、様々な国の料理店が並んでいてカフェやレストランが充実しています。お昼時や夕飯時には行列ができるほどの店舗も!

Tender Greens

カリフォルニアに22店舗の数の店舗数を持つオーガニックカフェ。サラダやチキン、サンドウィッチなどの食事を楽しむことができます。有機野菜を使用している為とても体に良く、野菜の種類が豊富で様々なサラダを楽しむ事ができるので、「旅行で太るかも!」と心配されている方にはオススメです!周辺には語学学校やオフィスが建ち並んでいるので、お昼時には列ができることもありますが、回転は早いのでご安心下さい。

Sushi Deli 2

たくさんのビルに囲まれた場所にあるお寿司レストラン。アメリカのお寿司といえば、カリフォルニア巻のような巻き寿司を想像しますよね?こちらには、巻寿司の用意もありますが、握り寿司も用意されています!味はバツグン!!女の子が大好きなアボカドを基調とされたお寿司も用意されています。キッコーマンの醤油やサイドメニューで用意される味噌汁は、「ここはアメリカだっけ?」っと勘違いしてしまうほどのもの。目の前にはバス停があり、アクセスのしやすい場所になっています。

② ダウンタウン散策 <Broadway周辺>

お次は、【1日目】の ②「ダウンタウン散策<Broadway周辺>」!

語学学校やオフィス、シアターやショッピングモールなど、非常に充実した場所になっていますが、その中から2箇所ピックアップしてご紹介致します!

Westfield Horton Plaza

Westfield Horton Plazaは、ダウンタウンにあるショッピングモール。

去年9月に日本に初上陸したVictoria's Secretや、BANANA REPUBLIC、FOREVER 21やGAPなど、世代や性別関係なく買い物を楽しめる場所になっています。また、STARBUCKSやTACO BELLなど、カフェやレストランも充実しています。

The New Children's Museum

The New Children's Museumは、子供達のためのテーマパーク。

The Rain Houseという展覧品は、ロングヒット作品で、家のような形をしていて、その中で子供達が遊べるような構造になっています。また、料理教室や日替わりアクティビティも用意されています。日替わりアクティビティでは色塗り教室やシャボン玉教室などが用意されていて、「何故風が吹くのか」「どのようにして植物を育てるのか」など、子供達を教育するようなアクティビティも用意されています。

③ ディナー <Hillcrest周辺>

そして、【1日目】の ③「ディナー <Hillcrest周辺>」!

Hillcrestは、ダウンタウンからバスで15分ほどで辿り着けるアクセスのし易い立地にあり、洋服屋や映画館、アジア料理店など、幅広いジャンルのお店が並んでいる街。また、バーやパブが並ぶ街でもあり、夜になってもキラキラ光っている街です。

EMPIREHOUSE Urban Palate

2011年にSan Diego City Beat Magazineという雑誌の、読者が選ぶ人気ナンバーワン飲食店に抜擢された実力派レストラン!アンティーク家具を使用し、茶色を基調とした店内は落ち着いた雰囲気が漂っています。スタッフは「また来てもらえるように」をモットーに、料理の味だけではなく接客にも力を入れています。スクランブルエッグやパンケーキなどのブランチメニューから、ハンバーガーやソーセージなど色々と楽しめるお店です。

Ramen Izakaya Ouan

「Izakaya」という文字が入った看板が目印のこちらのお店は、日本人経営のレストラン。枝豆は日本で食べる枝豆となんら変わりがなく、アサヒビールなど日本を感じられる事のできる品を用意しています。店内には、少し昔のポスターが飾ってあったり、大画面のテレビにはジブリ映画が映し出されている事もあり、色鮮やかなお酒が並んでるバーカウンターが店内をおしゃれに演出しています。

④ バー <Hillcrest周辺>

【1日目】の ④「バー<Hillcrest周辺>」!

そして、Hillcrestは南カリフォルニア随一のゲイタウンとしても有名なんです。LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の象徴、レインボーカラーを街中で多々見かけられ、あちこちにLGBTの方達が手を繋いで歩いていて、LGBTが認知されています!彼ら(彼女ら)は、とても優しく、気さくに挨拶を返してくれるので、心配することは何もありません。

あちらこちらにゲイバーがあり、毎晩盛り上がっています!

Uptown Tavern

ランチタイムやブランチタイムにもオープンしている、アメリカン料理のレストランバー。

夕方や夜になるとDJが軽快な音楽を流し、照明のおかげで雰囲気も良く、ゲイの方達も訪れるので、店内は更に大盛り上がり!

美味しいカクテルはバーテンダーが「地元の人達と地方から来た人達が仲良くなりますように」と願いをこめて一杯一杯作っています。

Flicks

Hillcrestにある数多のゲイバーの中でも上位を誇るFlicks。

客層はゲイの方が多いですが、テラス席を見ると女性の方も一緒にワイワイ盛り上がっていて、男女問わず盛り上がっています!店内にあるカラオケの機械は、「なくてはならない!!」と大好評。「盛り上がらない夜はない」というくらい、毎夜楽しい時間を体験できる場所です。

⑤ ビーチヨガ

【2日目】のはじまりは ⑤「ビーチヨガ」!!

サンディエゴのキレイな海の景色を見ながら、全身で力を抜いてリラックスしながらヨガを楽しみます!自然の音、自然の景色、自然の暑さと・・・どこまでも自然を感じることができるアクティビティ。特に、朝にヨガをすると体がすっきりする為、その後一日楽しく過ごす事ができるのです!

ぜひ一度、サンディエゴでしかできない素晴らしいヨガを楽しんでみて下さい!

San Diego Beach Yoga

キレイで美しい海を眺めながらヨガを楽しむことができるアクティビティ!

マットに横たわった時に感じる砂の感触や、足の裏から感じる地面の熱さが身体に伝わり、自然と一体になれるのです。また、砂浜でのヨガは、バランスを取ることが大変なため、その分体幹が鍛えられるのです!!ビーチヨガ以外にも多数クラスは実施されています。» クラススケジュール

Paddleboard Bliss

「パドル・ヨガ」とは、大きめのボードの上に立ってパドルで漕いで競走するスポーツ「スタンドアップパドル」と「ヨガ」が合体したアクティビティ。あぐらで瞑想したり、座ったポーズなどを波の心地良い揺らぎに任せながら行うのが何とも言えない気持ちよさなのです。なんといっても海の上という解放感がすばらしいのです。

⑥ ビーチで遊ぶ <Mission Beach周辺>

【2日目】⑥「ビーチで遊ぶ<Mission Beach周辺>」!

サンディエゴに来たならば、ビーチに行かないのは本当にもったいない!キレイな海とその広さ、暖かい気温がマッチして、開放的な気分になれます。

Mission Beach周辺には、サーフショップや公園、ホエールウォッチングやスパなど、まるで一つの海の街のようになっています。

魅力満点のMission Beachお届け致します!

Mission Beach

Mission Beachでは、他では感じ取ることのできない「南カリフォルニアの雰囲気」というものを存分に感じ取ることが出来ます。種類豊富なアクティビティーももちろん、砂浜で日焼けをするだけでも楽しく、雰囲気に酔いしれることができるのです!

近くには、ボードなどのグッズを借りる事のできるお店もあります。

Cheap Rentals

こちらのレンタルショップでは、自転車、スケートボード、サーフボード、ボディーボード、ウェットスーツ、ビーチチェアやパラソルなどの海で使うさまざまな道具をレンタルしています。

そして、なんと!サーフボードをこちらのお店で借りると、無料でサーフィンレッスンを受けられるそうです。ウェブサイトには他にも色々なお得スペシャルがあるので要チェック!

San Diego Whale Watch

こちらでは4つのツアーがあり、クジラやイルカを見る「Whale Watching」、海洋生物の観察・勉強ができる「Field Trips」、プライベートでパーティーなどを開ける「Private Parties」、企業や会社でのイベントを開催する時に便利な「Corporate Events」を選ぶ事ができます。

クジラウォッチングとフィールドトリップは約3時間のツアーになっており、その際に乗る船は、誰もが驚く大きさ!ツアー時間、料金は日によって変更されますので、こちらのウェブサイトでご確認下さい。

Blue Marble Spa

Hyatt Regency Mission Bay Spa and Marinaの中にあるスパ。

マッサージ、ボディートリートメント、フェーシャルなどのサービスがあり、他にもアンチエイジングを目的としたコースや保湿力を高めるコースなど、豊富に用意しているので、ウェブサイトをチェックしてみて下さい!

オーガニックのオイルを使用しながらの、エステティシャンの極上のマッサージは、思わず寝てしまうほどの心地よさ。アメニティも充実しているため、手ぶらで訪れても大丈夫です。

旅の疲れを癒やしてみてはいかがでしょう!

⑦ Old Town散策

【2日目】の ⑦「Old Town散策」!

スペイン領下のメキシコが独立戦争に勝利し、この辺りの地域はメキシコ領になり、その後アメリカ領となり、このような歴史的背景があることから、Old Townはメキシコの文化が今でも色濃く残る街で。街並みはアメリカっぽくないようなエキゾチックな雰囲気が漂っています。

Ghosts and Gravestones Tour San Diego

Old Townには世界的にも有名な「The Whaley House」があります。Whaley一家が移り住んでからというものの、悲劇に悲劇が続き、幽霊屋敷になってしまったと言われています。(詳しくはツアーで!)

そしてこのGhosts and Gravestones Tour San Diegoでは、サンディエゴにある心霊スポットを周るツアーがあり、専用のバスに乗って場所をめぐります。チケットは2種類あり、The Whaley Houseが込みのツアーかどうか。また、写真撮影もOKなので、運が良ければ、霊達と写真を撮ることができるかも・・・?

Old Town Model Railroad Depot

街が小さくなって登場!細やかな職人技で生み出す、見事な模型アートは、訪問者に1950年代を感じさせます。

電車や線路の再現はもちろん、農場やダムや湖まで、とても細かく再現されていて、感動すること間違えなし!また、このミュージアムでは、日中の景色と夜の景色と、両方を感じることができるのです。お土産屋さんもあり、大人から子供まで老若男女が楽しめます!

そしてなんとこのミュージアムは入場料が無料!

Old Town Market

Old Town Marketは、メキシコ感満載の雑貨屋さんや洋服屋さん、レストランなどが立ち並ぶマーケット!

雑貨屋さんには、メキシコのお皿やティーカップ、人形など、様々なメキシコグッズを手に入れることができます。たくさんのお店があるので、何も買わずに少し歩いてみるだけでも楽しい!もちろん、Old Townならではのお土産を購入することができるお店もたくさんあるので、立ち寄って損はない場所になっています。

⑧ ディナー <Old Town周辺>

【2日目】⑧「ディナー <Old Town周辺>」

メキシコの雰囲気が漂うOld Townには、いたるところにメキシカンレストランが立ち並び、また、バーもたくさんあります!

その中から人気の高い2つのメキシカンレストランをご紹介致します。

Casa Guadalajara

Old Townにあるメキシカン料理で大人気のお店。屋外席はとても良い雰囲気があり、サンディエゴの最後の夜を飾るのにぴったりです。サンディエゴのトップメキシカン・レストラン、最高のマルガリータが飲めるレストランとして名を馳せるお店です。

Cafe Coyote

2008年から2014年の間、ベストメキシカンレストランに毎年選ばれていて、サンディエゴを象徴するレストランとして知られています。店内の雰囲気から食事や飲み物まで、メキシコの雰囲気が漂っていて、まるで「メキシコにいるのか」と勘違いしてしまうほどのもの!

店内ではお店の人が毎日手作りトルティーヤを作っているので、いつでも出来たてが食べられるのがこのお店の売り!

掲載日:03/07/17 記者:Hanae

平均評価: (0) レビューを見る レビューを投稿