San Diego Town

サンディエゴ
日本

プロに聞く Ask a Pro

カルフォルニアの家族法について

弁護士 佐野郁子 - Sano & Associates, P.C.

弁護士 佐野郁子 - Sano & Associates, P.C.

カテゴリー:法律
TEL: (800)590-0586

パート1:カルフォルニアでの離婚手続きの流れ:10まとめ

1. 離婚申請

2. 相手方に召喚状を手渡し

3. 相手方の返事(Response)

4. 開示手続き

5. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会

6. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:財産分与

7. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:扶養費

8. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:親権・養育権・養育費

9. 離婚判決の申請または離婚裁判


10. まとめ


本コラムパート1では、カルフォルニアの離婚手続きについて上記ステップバイステップでご説明いたしました。本コラムは一般的な概要を述べたものでありますから、 個々のご事情に合わせたリーガルアドバイスをお求めの方は、是非佐野&アソシエーツまでお問い合わせください。

今回は、当事務所によく頂く質問を取上げます。

Q: まだ離婚するとは決めていないのですが、初回法律相談を受けることは可能ですか?
A:勿論です。初回法律相談にいらしていただいても当事務所とご契約を結ぶことは強制いたしません。また、当事務所にご依頼いただくかどうか、その場でお決めいただく必要もございません。初回法律相談では詳しいご事情をお聞きした上で、法律的にどのような手段がとれるかオプションをご提示いたします。また当事務所がどのように関与できるかご説明し、料金のお見積もりをご提示致します。個々のご事情に合わせて、ご不明な点やご不安な点に対して丁寧にご説明いたしますので、有益であったとお感じいただける事と思います。 その後で、弁護士が必要か、当事務所をご利用いただくかご検討いただきます。勿論、お話される内容はコンフィデンシャルです。ご依頼いただかないとしても、ご相談内容の秘密性は保たれますのでご安心ください。

Q:初回法律相談ってどうやって申し込むのですか?
A: 初回法律相談をご希望の方は、当事務所のウェブサイトの初回相談お申込みページからお申し込みいただくか、お電話でご予約いただけます。初回法律相談は予約制です。初回法律相談はお電話でも行っています。 尚、当事務所の初回法律相談は、45分・$75となります。Eメールでの初回法律相談は行っていません。ご了承ください。

Q:離婚手続きを弁護士に依頼する場合、どれくらいの費用がかかるのですか?
A:弁護士事務所によってレートは異なりますが、離婚に関するご依頼は通常タイムチャージです。佐野&アソシエーツのタイムチャージは1時間180〜240ドルとなっております。実際に費やす時間はケースバイケースなので、最終的な料金については一概にはお応えできません。初回法律相談で詳しいご事情を伺った上で、お見積もりをお出しいたします。ご契約時にはリテーナーといってデポジットを納めていただきます。お預かりしたリテーナーは、カルフォルニア弁護士協会で規定されているクライアント専用信託口座に納められます。毎月掛かった費用はリテーナーから引き落としされます。佐野&アソシエーツでは契約時に3600ドル〜のリテーナーをお預かりしています。最終的に残高がある場合はご返金いたします。万が一、リテーナー残高が低くなってきた場合は、追加で納めていただきます。なお、離婚調停、離婚後のRFO公聴会、家庭内暴力・接近禁止命令(DVTRO)、遺言書やリビングトラストの作成などフラットフィー(一律料金)で取扱っているものもあります。詳しくは佐野&アソシエーツまでお問い合わせください。

*この記事は皆様のご参考として一般的な概要を述べたものであり、個々のケ-スに対する法律上のアドバイスではありません。
*ご質問等ある方は、佐野&アソシエーツまでお問い合わせください。コラムからの直接の質問は控えていただきたくお願いいたします。

2013年1月からは毎月一回、家族法関連のトピックを取り上げ、毎月1日にコラムを掲載して参ります。引き続きご覧頂けましたら幸いです。尚、1月1日のコラムはお休みさせていただきます。

末筆となりましたが、皆様のご多幸をお祈りいたしまして、年末のご挨拶と代えさせていただきます。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。