サンディエゴタウン San Diego Town

サンディエゴタウンがゆく!噂のお店・スポットをスタッフブログで紹介!
サンディエゴのレストラン、観光、求人、車、家、ホテルなどの情報ならサンディエゴタウン

弁護士法人 佐野&アソシエーツ - Sano & Associates, P.C.

ornamentお知らせornament

サテライト・オフィス(ブランチ・オフィス)をラホヤのUTCに設けました。
UTCウェストフィールドモールの向かいにあるマリオットホテルの裏です。

住所:4225 Executive Square Suite 600, La Jolla, CA 92037


border

 

弁護士法人 佐野&アソシエーツでは家族法(親族・相続法)を専門に取り扱いしています

ornament離婚相談ornament
1時間 300ドル(オフィスにて面談相談)

ご相談には応じますが依頼者の弁護士として離婚案件をお引き受けすることは現在致しておりません。予めご了承ください。

  • 初回のみ:電話相談45分 150ドル・面談相談90分300ドル
  • 離婚調停(メディエーション)をご希望の方は必ずご夫婦で初回相談に参加して下さい。お支払頂いた初回相談料はメディエーションのお申し込み確定時にお返し致します。
  • 初回相談のお申し込みは当事務所のウェブサイトから:www.sano-associates.com

詳しいご事情を伺った上でご質問にお答えし、法律的にどのような手段がとれるかオプションをご提示致します。また裁判所の手続きなど詳しくわかりやすくご説明致します。経験豊富な家族法専門の弁護士が丁寧に貴方のご質問にお答え致しますので、有益であったとお感じいただけると思います。面談相談ではお手持ちの書類等もその場で拝見し、記入のお手伝いやご質問等にお答え致します。勿論お話しされる内容はコンフィデンシャル(秘密厳守)です。なお、当事務所では現在「離婚調停(メディエーション)」以外の家族法案件はお引き受けしていません。ご相談には応じますが依頼者の弁護士として離婚案件をお引き受けすることは現在致しておりませんこと、予めご了承ください。

ornament離婚調停 (メディエーション)ornament
1人 2,500ドル

当事者同士が協議離婚を希望していて、離婚条件について話し合う意思がある場合には「離婚調停(メディエーション)」が適しています。経験豊富な家族法専門の弁護士が中立の立場にある調停者(メディエーター)として関与いたします。当事務所の離婚調停は両当事者が弁護士を立てないで離婚手続きをされる場合に適しています。料金5,000ドル(1人 2,500ドル)には下記のサービスが含まれています。

  • 初回三者会議* (約90分)
  • メディエーションセッション** (1回約90分)
  • 離婚申請書とレスポンスの作成
  • プロセスサービス
  • 開示書類の説明***
  • 離婚協議書 (MSA)の作成
  • 離婚判決申請書の作成
  • 全ての書類のファイリング (裁判所に支払う申請料は含まれません)
  • 書類のサイニングセッション (約60分)
  • ノータリー料金

* ご依頼を頂く前に必ず「初回相談」をご利用頂きます。(面談相談90分300ドル)お支払頂いた初回相談料はご契約時にお返し致します。必ずご夫婦で初回相談にご参加下さい。初回相談のお申し込みは当事務所のウェブサイトから:www.sano-associates.com
** 追加メディエーションセッションは一回90分で400ドル (1人 200ドル) です。
*** 資産と債務の開示 (FL-142) と収入と生活費の開示 (FL-150) のみはご自身で記入していただきます。

ornament離婚書類の作成ornament

ご依頼を頂く前に必ず「初回相談」をご利用頂きます。(電話相談45分 150ドルまたは面談相談90分 300ドル)お支払頂いた初回相談料は書類作成のお申し込み確定時にお返しいたします。初回相談のお申し込みは当事務所のウェブサイトから:www.sano-associates.com

離婚手続きで必ず必要となる書類:

  • 離婚申請書 (ペティッション) またはレスポンスの作成:600ドル
  • 開示書類 (資産と債務の開示・収入と生活費の開示):1,500ドル
  • 離婚協議書 (MSA) の作成:2,400ドル
  • 離婚判決申請書の作成:900ドル
  • 上記の書類全て:5,000ドル

場合によって必要となる書類:

  • RFO公聴会の書類:1時間300ドル・ミニマム3,000ルから
  • Stipulation (同意書):1,500ドル

離婚手続き開始から離婚判決が降りるまで数カ月から数年掛かります。RFO公聴会 (Request For Order Hearing) とは、その間の条件を裁判官に決めてもらう場です。例えば、どちらが家に住むことができるか、生活費やスパウサルサポート(アラモニー)は誰がいくら払うか、また親権・養育権・養育費など。当事者間で合意に至った場合はStipulationという同意書を作成し、当事者がサインをした上で裁判所に申請します。裁判所に申請することによって裁判官もその同意書にサインをするので、当事者間の約束事でも法的効力が生じます。

ornamentエステートプラニングornament

ご依頼を頂く前に必ず「初回相談」をご利用頂きます。(面談相談90分 300ドル)お支払頂いた初回相談料はエステートプランのお申込み確定時にお返し致します。当事務所にお越しいただけない方へ、ご自宅などに伺う出張サービスがございます。初回相談のお申し込みは当事務所のウェブサイトから:www.sano-associates.com

「エステートプラン」と聞くと、「資産家やお年寄りの方がするもの」と思っていらっしゃる方が多いようですが、その限りではありません。人生、何時、何が起こるかわかりません。エステートプランとは死後の財産分与や税金対策のみでなく、生前に怪我や病気で自己管理ができなくなった時の対策や、何らかの理由で医療行為に対する意思表示ができなくなった時の対策、未成年のお子さんがいる場合はどうするかなど、「万が一」の事があった時に対応するためのプランでもあります。エステートプランには下記の書類が含まれます。ご自身にはどの書類が必要か、まずは専門家にご相談下さい。

  • リビングトラスト (Revocable Living Trust)
  • 未成年の子供のための特別なトラスト (Supplemental/Special Needs Trust)
  • 障害児のための特別なトラスト (Children's Trust)
  • ペットのためのトラスト (Pet Trust)
  • 遺言書 (Last Will and Testament)
  • 医療委任状/医療事前指示 (Advance Health Care Directive)
  • 持続的財産委任状 (Durable Power of Attorney Over Assets)
  • 未成年または成人の後見人選任手続き (Guardianship/Conservatorship)
  • 障害を持つお子さんの後見人選任手続き (Limited Conservatorship)
  • 婚前・婚姻後の財産取り決め書 (Pre/Post Marital Agreements)
  • 離婚協議書 (Marital Settlement Agreements)
  • その他

ornament代表弁護士 佐野 郁子ornament

Ikuko Sano日本で生まれハワイで育った経験から、佐野弁護士は日米の文化をよく理解し日本語及び英語の二ヶ国語に精通しています。2000年に明治大学一部法学部法律学科を卒業した後渡米してルイジアナ州のチューレーン法科大学院で法学修士を取得。ニューヨーク州とカリフォルニア州の弁護士資格を有します。ニューオーリンズ、ホノルル、ロサンゼルスの大手法律事務所で約7年間経験を積んだ後、2009年に独立しカリフォルニア州サンディエゴにて家族法専門の法律事務所を設立し地域に密着したサービスを心がけています。各依頼人それぞれの事情やニーズを尊重し、迅速かつ丁寧に対応する事を常に第一としてアメリカに住む日本人の皆様から信頼される存在になる事を目標にしています。現在は現地の弁護士協会の役員も務めています。

サンディエゴタウンがゆく!を読む

印刷する

住所:2173 Salk Ave, Suite 250, Carlsbad, CA 92008
Tel:(800) 590-0586
Fax:(800 )590-1815
E-mail:info@sano-associates.com
ホームページ:http://www.sano-associates.com

営業時間

月〜金:9:00am - 5:00pm