San Diego San Diego Town

2017年12月5日サンディエゴは新デザインに生まれ変わりました!
サンディエゴ
日本

タウン情報 Town Info

リビングトラスト、相続、遺言書、離婚 弁護士 佐野&アソシエーツ - Sano & Associates, P.C.

弁護士法人 佐野&アソシエーツでは家族法(親族・相続法)を専門に取り扱いしています。 カリフォルニア、ハワイ、ニューヨークの各州の弁護士ライセンスをもつ佐野弁護士が、専門のエステートプラン・トラスト(信託)・資産運用・資産保全・相続対策・離婚財産分与などをメインに皆様のご事情やニーズを尊重したリーガルサポートをご提供します。日米間の相続にも精通しています。

Sano & Associates, P.C.

本社
メインオフィス
2173 Salk Avenue, Suite 250
Carlsbad, CA 92008 (地図)
ラホヤ支社 (完全予約制)
支店
4225 Executive Square, Suite 600
La Jolla, CA 92037 (地図)

ホノルル支社・アーバイン支社(完全予約制)
ご自宅や勤務先への出張サービス有り

エステートプラニング・トラスト & 資産運用・保全

「エステートプラン」と聞くと、「資産家やお年寄りの方がするもの」と思っていらっしゃる方が多いようですが、その限りではありません。人生、何時、何が起こるかわかりません。エステートプランとは死後の財産分与や税金対策のみでなく、生前に怪我や病気で自己管理ができなくなった時の対策や、何らかの理由で医療行為に対する意思表示ができなくなった時の対策、未成年のお子さんがいる場合はどうするかなど、「万が一」の事があった時に対応するためのプランでもあります。エステートプランには下記の書類が含まれます。ご自身にはどの書類が必要か、まずは専門家にご相談下さい。

  • リビングトラスト (Revocable Living Trust)
  • 未成年の子供のための特別なトラスト (Supplemental/Special Needs Trust)
  • 障害児のための特別なトラスト (Children's Trust)
  • ペットのためのトラスト (Pet Trust)
  • 遺言書 (Last Will and Testament)
  • 医療委任状/医療事前指示 (Advance Health Care Directive)
  • 持続的財産委任状 (Durable Power of Attorney Over Assets)
  • 未成年または成人の後見人選任手続き (Guardianship/Conservatorship)
  • 障害を持つお子さんの後見人選任手続き (Limited Conservatorship)
  • 婚前・婚姻後の財産取り決め書 (Pre/Post Marital Agreements)
  • 離婚協議書 (Marital Settlement Agreements)
  • その他

ご依頼を頂く前に必ず「初回相談」をご利用頂きます。(面談相談90分 300ドル)お支払頂いた初回相談料はエステートプランのお申込み確定時にお返し(クレジット)致します。当事務所にお越しいただけない方へ、ご自宅などに伺う出張サービスもございます。

初回相談のお申し込みは当事務所のウェブサイトから:www.sano-associates.com

営業時間: 月〜金 9時〜17時 (祝日は除く)
電話番号: 1.800.590.0586 ファックス番号: 1.800.590.1815
Eメール:info@sano-associates.com

離婚手続きの流れ

大まかな流れは以下の通りですが、詳しくはコラムをご覧ください。

  1. 離婚申請
  2. 相手方に召喚状を手渡し
  3. 相手方が返事を申請 (返事が無い場合は欠席判決 (Default Judgment)の申請)
  4. 開示手続き
  5. 示談交渉/RFO公聴会
  6. 離婚判決の申請又は裁判

離婚の財産分与

カリフォルニアの法律上、婚姻中に夫婦が得た財産はすべて共有財産(Community Property)です。また、婚姻中に夫婦が被った負債は 共有負債(Community Debts)です。離婚の際、共有財産と共有負債の清算が行われますが、法律上の配当はすべて半分半分になる為、どこまでが共有の財産や債務とみなされるか問題になります。離婚の際の財産分与、協議離婚(メディエーション)、離婚協議書、婚前契約などについて是非ご相談ください。

代表弁護士 佐野 郁子

日本で生まれハワイで育った経験から、佐野弁護士は日米の文化をよく理解し日本語及び英語の二ヶ国語に精通しています。2000年に明治大学一部法学部法律学科を卒業した後渡米してルイジアナ州のチューレーン法科大学院で法学修士を取得。ニューヨーク州、カリフォルニア州、ハワイ州の弁護士資格を有します。ニューオーリンズ、ホノルル、ロサンゼルスの大手法律事務所で約7年間経験を積んだ後、2009年に独立しカリフォルニア州サンディエゴにて家族法専門の法律事務所を設立し地域に密着したサービスを心がけています。各依頼人それぞれの事情やニーズを尊重し、迅速かつ丁寧に対応する事を常に第一としてアメリカに住む日本人の皆様から信頼される存在になる事を目標にしています。現在は現地の弁護士会の代表取締役会長も務めています。

  • 一般情報
  • コンタクト
  • 地図
  • クチコミ(2)
  • コラム
住所2173 Salk Ave, Suite 250, Carlsbad, CA 92008
Tel(800) 590-0586
Fax(800 )590-1815
E-mailinfo@sano-associates.com
ホームページhttp://www.sano-associates.com
ソーシャルメディア
営業時間月〜金:9:00am - 5:00pm
備考ラホヤ支社(完全予約制):4225 Executive Square Suite 600, La Jolla, CA 92037
アーバイン支社&ハワイ・ホノルル支社(完全予約制)

このショップ(企業)に直接お問い合わせが送信されます。

お名前
E-mail
コメント
認証
合計2件のクチコミ(平均
  • Molly 04/02/17

    財産分野でお世話になりました。当初、アメリカ人の弁護士の方にお願いしておりましたが、一向に進展が無かったので、佐野弁護士にお願いしたところ、敏速かつ丁寧な対応をして頂きました。そして、やはり日本語での説明等にはとても助かりました。又、何か困った事があれば、佐野弁護士にお願いしたいと思っており、もちろん皆さんにも推薦したいです。有難うございました。

  • woffles 06/06/11

    離婚でお世話になりました。いろいろな(日本人の)弁護士にあたってみた結果、①女性である②費用がリーズナブルである、という二点でお願いしました。今ファイナルを終えて振り返り、とってもよかったと感謝しています。①料金は本当に良心的②日米の差をしっかり踏まえて法律を教えてくれる。どのような質問も厭わず応えてくれる③コンタクトしたら確実に返事がくる。しかも何時も丁寧。④女性として、日米の文化的な違いも踏まえたうえで話を理解してもらえる等々、精神的なストレスを抱えての長丁場を乗り切るのに最適なチョイスだったと思います。お薦めします。

もっとクチコミを見る

カルフォルニアの家族法について

  • 05/24/13
    パート2: カルフォルニアでのエステートプラニングについて 「エステートプラン」という言葉を耳にされることがあると思いますが、皆さんは「エステートプラン」とはなにかご存知ですか? 死後の財産分与に伴う税金対策と思われている方が多いようです。エステートプラニングとは、死後の財産分与や税金対策のみでなく、生前に自分で財産を管理できなくなった時の対策や、何らかの理由で医療行為に対する意思表示ができなくなった時の対策など、「万が一」の事があった時に対応するためのプ..
  • 04/01/13
    パート2: カルフォルニアでのエステートプラニングについて 「エステートプラン」という言葉を耳にされることがあると思いますが、皆さんは「エステートプラン」とはなにかご存知ですか? 死後の財産分与に伴う税金対策と思われている方が多いでしょう。エステートプラニングとは、死後の財産分与や税金対策のみでなく、生前に自分で財産を管理できなくなった時の対策や、何らかの理由で医療行為に対する意思表示ができなくなった時の対策など、「万が一」の事があった時に対応するためのプ..
  • 02/04/13
    「リミテッドスコープ」で弁護士を雇う 最近では、経済上の理由で弁護士を立てる事ができず、ご自分達で離婚申請をされる方が増加しています。法律や裁判所のルールを理解せずに離婚申請をする方が大半であるため、書類の不備なども多く、裁判所では「リミテッドスコープ」で一部でも弁護士が関与するように、と推奨しています。リミテッドスコープとは、離婚手続き、またはリーガルセパレーションの手続きを最初から最後まで依頼者の弁護士として関与するのではなく、弁..
  • 12/18/12
    パート1:カルフォルニアでの離婚手続きの流れ:10まとめ 1. 離婚申請2. 相手方に召喚状を手渡し3. 相手方の返事(Response)4. 開示手続き5. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会6. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:財産分与7. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:扶養費 8. 示談交渉・RFO(旧OSC)公聴会:親権・養育権・養育費 9. 離婚判決の申請または離婚裁判10. まとめ本コラムパート1では、カルフォルニアの離婚手続き..
  • 11/30/12
    パート1:カルフォルニアでの離婚手続きの流れ:9離婚判決の申請または離婚裁判 本コラムパート1では、まずカルフォルニアでの離婚手続きの流れについて1〜6に分けてご説明いたします。1. 離婚申請→ 2. 相手方に召喚状を手渡し→ 3. 相手方が返事を申請・3. 返事が無い場合は欠席判決(Default Judgment)の申請→ 4. 開示手続き→ 5. 示談交渉・OSC公聴会→ 6. 離婚判決の申請・6. 又は裁判1. 離婚..

もっとコラムを読む