San Diego San Diego Town

2017年12月5日サンディエゴは新デザインに生まれ変わりました!
サンディエゴ
日本

ローカルガイド Local Guide

サンクスギビングホリデー家庭料理特集

サンクスギビングホリデー家庭料理特集
平均評価: (20) レビューを見る レビューを投稿

サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)とは日本語で感謝祭と呼ばれ、アメリカでは『サンクスギビング』と短くして呼ばれます。またはターキー・デー(Turkey Day)とも言い、この日は七面鳥を使った料理が家族のテーブルに並びます。

感謝祭はアメリカの祝祭日(ナショナルホリデイ National Holiday)のひとつですが、11月の第四木曜日ということもあり、金曜日・月曜日で連休にして、どの家族ものんびり過ごす祝日です。 

今回の特集では、そのサンクスギビングデーに作るお料理をご紹介していきます。パーティーなので普段よりは手間をかけつつも、お手軽に挑戦できるものを集めました。

筆者の同僚の家では、サンクスギビングならではのターキー等伝統的な料理だけでなく、各々が得意な料理を持ち寄ってそれを親族一同で、一日かけて食べ明かすような日になっているということです。ぜひご家族やお友達とのパーティーでこのレシピを試してみてください。

また、アメリカのホリデーといえば『ホリデーセール』。年末のセールの始まりが、このサンクスギビングホリデーセールといっても良いでしょう。サンクスギビングの木曜翌日はブラックフライデーと呼ばれ、どのお店も大売出しの特価セールを実施し大混雑します。沢山お料理を食べた次の日には家族や友人とお買い物に出かけてみてはいかがでしょうか。

Slow Cookerで作る、簡単マッシュ風ポテト

アメリカにきてSlow Cookerを手に入れた方も多いのではないでしょうか?Slow Cookerを使うとマッシュポテトの代わりになる、美味しいマッシュ風ポテトを簡単に作れます。Slow Cookerで作るとまだ塊が残っていても美味しくほくほくとしたポテトをいただけます。

☆材料☆

・ポテト 小さめ、15個程
・人参 1本 (中)
・たまねぎ 半分
・鶏がらスープ 2カップ分
・塩・コショウ 適量 (小さじ1杯ずつ、お好みで調整下さい)
・ニンニク 一欠けら
・バター 大匙2杯
・パセリ 適量

☆作り方☆

① ポテト、人参、たまねぎ等の野菜をざっくりと切り、Slow Cookerボールに混ぜ入れ、塩コショウ、細切りにしたニンニクと、鶏がらスープを入れあわせます。後でマッシュしますので細かく切る必要はありません。ポテトも皮が残っても食感が美味しくいただけますが、好みで皮を剥いても勿論大丈夫です。
② Slow CookerをLowに設定し、6時間ほど調理します。様子を見てポテトが柔らかくなるまで適宜時間をのばします。
③ Slow Cookerから、水分は取り除き、柔らかくなった具材をオーブン用のプレートに移します。メジャーカップやコップの底面等を使って、ポテトをざっくりと潰していきます。マッシュポテトほどに潰さず形が残っていても食感を楽しめます。
④ 大きいボールに移し、バターを混ぜ合わせます。塩コショウをまぶして、味を調えましょう。最後にパセリを上から散らせば完成です。

チーズやかりかりベーコンを上に加えても美味しくいただけますよ。

クランベリー入りコーンブレッド・キャセロール

アメリカではスーパーなどで沢山見る事ができるコーンブレッドの粉を使って作る、キャセロール。

コーンブレッドはトウモロコシを使った粉末で作るパンで、アメリカでよく食べられます。また、キャセロールとは、元々はフランス語で鍋を意味し、鍋でとろ火で煮込む料理を指していました。ここ北米では、家庭料理として定着しており、お肉から野菜、パスタやお米など様々な材料とソースを絡めて、耐熱容器に入れてオーブンで焼く調理法を指します。日本で言うグラタンに似たものですが、アレンジ幅が広く各家庭の味があったり、割とお手軽な家庭料理としてアメリカで定着しています。そんなコーンブレッドとキャセロール、2つの定番を組み合わせたレシピをご紹介します。

☆材料☆

・コーンブレッドミックス 200g(ホットケーキミックスやマフィンの粉などでもOK)
・ドライクランベリー 1/2カップ
・卵 1個 (大きめ)
・クリームコーン缶 1個ほど (お好みで)
・バター 大匙2
・ピーカンナッツ 1/4カップ程
・オニオンパウダー 小匙1杯
・セージパウダー 少々

☆作り方☆

① ドライクランベリーをボウルに入れ、お湯につけ5分ほどで出します。
② ボウルに、コーンブレッドミックス、セージ・オニオンパウダーを。別のボウルに卵、クリームコーンとバターを混ぜ合わせ、両方をあわせます。そしてクランベリーとピーカンナッツを入れましょう。
③ 耐熱容器に油を塗り、そこに流し込みます。400度オーブンで20分程焼きます。

パーティにもぴったりの、アメリカ家庭料理に倣った味を楽しんでみてください。

一度トライしてみたい!七面鳥の丸焼き

感謝祭の定番お料理の"七面鳥の丸焼き"。丸焼きになる七面鳥のおなかの中に『スタッフィング』を詰めてオーブンで丸焼きにします。一度はトライしてみたい料理ですよね。スタッフィングは通常、乾燥させた角切りパン、野菜や果物を使用しますが、パンの代わりにお米を使ってちょっぴり和風に!

☆材料:七面鳥の丸焼き☆
・ターキー 9~11lbs
・オリーブオイル 適量
・レモン汁 適量
・塩 適量
・すりおろしニンニク 4片程度(チューブニンニクも可)
・ローズマリー 2~3本

☆材料:スタッフィング☆
・もち米 1~1.5合(9~11lbsの七面鳥の場合)
・ターキーネック みじん切りにしておく
・セロリ 1本
・人参 1本
・玉ねぎ 1個
・マッシュルーム 8個
・にんにく 2片
・パセリ 適量
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ2杯

☆下準備☆
① ターキーは冷凍の場合、焼く数日前から冷蔵庫でゆっくりしっかり解凍させます。
② ターキーからネックと内臓を取り出します。
③ ターキーに塩コショウ、レモン汁、オリーブオイルをすりこみ、最後にすりおろしニンニクを揉み込んで冷蔵庫へ。
④ 取り出したネックと内臓を適量の水に入れ、弱火でじっくり煮込み出汁をとります。
⑤ 内臓は軽く茹でて取り出し、みじん切りにしておきます。
⑥ もち米は洗って30分程ザルにあげておきます。

☆作り方☆
① セロリ、人参、玉ねぎ、マッシュルーム、にんにくをみじん切りにし、下準備⑤の内臓と一緒にオリーブオイルと塩コショウで炒めます。
② 野菜に火が通ったらもち米を入れて軽く炒めます。
③ ネックから取った出汁を2.5カップ入れ、蓋をして弱火で20分程炊き、お米が柔らかくなったら細かく切ったパセリを混ぜます。
④ ターキーのお腹の中にスタッフィングをローズマリーを詰めます。
⑤ ④にアルミホイルをかぶせて、325℉に熱して置いたオーブンで約1時間焼きます。
⑥ 1時間後:アルミホイルを取りさらに一時間焼きます。
⑦ 2時間後:ターキーの肉汁を全体へ回し掛けます。手足は焦げやすいのでアルミホイルでカバーします。
⑧ 3時間後:再び肉汁を全体に掛けてよく焼き上げます。
⑨ 4時間後:焼き上がりです!

☆ターキーの焼き時間は、1パウンド毎に20分と計算されるようです。ターキーの重さに合わせて焼き時間を調整してください。ターキーの肉汁を鍋で煮詰め、醤油などで味付けすると、美味しいソースになりますよ。

残り物で作る、簡単スコップコロッケ

サンクスギビングで作った料理の残り物で作る、コロッケです。ただ、普通のコロッケではなく、巷で人気になっているスコップコロッケ、ご存知ですか?

コロッケは美味しく懐かしい味のする定番人気料理ですが、いざ作るとなると具を丸め、衣をまぶし、揚げるまでの手間を考えると面倒くさがりの私には少し遠のきがちの料理です。そんなずぼらな人でも簡単に作れてしまうのがスコップコロッケ。具を丸めたり衣をつけたり揚げる必要がなく、揚げないのでヘルシーです。

更にサンクスギビングの後には絶対余らしてしまうターキーとマッシュポテト…その2つを上手く活用できるメニューになるはずです。ぜひトライしてみて下さい。

☆材料☆

・余ったターキー 150g程
・余ったマッシュポテト 350g程
※余った分全て使う場合には上記の比率を参考にしてみてください。
・塩コショウ 少々 (既に味の付いたモノを使う前提ですので、お好みで調整ください。)
・牛乳 大匙2
・パン粉 40g程  (耐熱容器の器に合せて加減ください。)
・オリーブオイル 適量

☆作り方☆

① パン粉をフライパンで乾煎りする。黄金色のパン粉になるまで、まんべんなくフライパンをゆすったりしてしっかり炒りましょう。
② ターキーを出来るだけ細かく裂き、ボウルでマッシュポテトとターキー、牛乳を混ぜる。味を見て好みに合せて塩コショウで整えましょう。
③ 耐熱容器に移しいれ(キャセロールに使ったようなグラタン皿やオーブン用のプレート等)、上から①で煎ったパン粉をまぶします。更にオリーブオイルを上からかけ、オーブンへ。茶色く綺麗にこげるまで熱します。大きさにもよりますが10~15分ほどで綺麗に色づきます。

具材だけを大量に作って冷凍しておけば、後は解凍してパン粉をかけて焼くだけなので、後日に食べることもできますよ。

サンクスギビング定番デザート、パンプキンパイ

ハロウィンからサンクスギビングデーの季節になると、スーパーには様々な種類のかぼちゃがよく並びます。そんなかぼちゃを使った、サンクスギビングデーに最もよく食べられるデザートのパンプキンパイについて紹介したいと思います。パンプキンは日本では、ハロウィンのイメージが強いかもしれませんが、アメリカでは、サンクスギビングデーに食べられることが多いです。

それでは作り方説明です。

材料
・口径24cmパイ皿
・冷凍パイシート1枚
・パンプキンピュレ缶1缶(425g)
・グラニュー糖 100g
・メープルシロップ大さじ2
・Punpkin pie spice(パンプキンパイスパイス)大さじ1
・卵2個 生クリーム 120ml
・バニラエクストラクト小さじ1/2
・トッピング用ホイップクリーム適量

作り方

①パイシートを室温に戻す。シートがくっ付かない様にパイ皿に油を塗り小麦粉を振っておく。シートをひき詰め冷蔵庫に入れておく。
②ボウルにピュレ、グラニュー糖、メープルシロップ、スパイス、卵を1個ずつ順番に加えながら混ぜ合わせる。
③さらに生クリームを少しずつ加えながら混ぜ合わせ滑らかにする。バニラエクストラクトも加える。 
④パイシートの表面全体をフォークで刺してパンプキンピュレを流し込む。 
⑤190C/375Fに温めたオーブンで60~80分程焼く。途中パイ生地が焼き過ぎる様であればアルミホイルでカバーする。
⑥竹串を刺して何もついてこない様なら出来上がり。30分以上冷ます。アメリカでは必ずホイップクリームを添えます。

☆フィリングに火が通るまで時間がかかります。パイ生地のエッジ部分が焦げ過ぎない様に途中でチェックして下さい。


やはり、サンクスギビングデイの定番デザートといえば、パンプキンパイ!みなさんもこの機会に作ってみては?

餃子の皮を使った、パンプキンパイ

お次は少し変わったパンプキンパイを紹介します。カボチャの調理は少し大変でもあり、アメリカでよく見るパンプキンパイをタルトやパイ生地から作るのも中々大変です。こちらのレシピでは、その手間を大幅に軽減し、カボチャを使ったヘルシーなおやつを作ることができます。アメリカンにも馴染みのある味で、好評間違いなし!餃子の皮で包む作業はお子様とも一緒に出来、家族で楽しめますよ!

☆材料☆

・カボチャ 200g
・餃子の皮 15枚くらい
・バター 10gお好み
・砂糖 10gほど(カボチャの甘みに合せて加減してください)
・お好みでバニラエッセンス、またはシナモンを適量

☆作り方☆

① カボチャをざっくり小切りにし、レンジで5分ほど温めて柔らかくし、マッシャー等でつぶす。(カボチャの皮はお好みで、残してもよいですがその場合は柔らかく、あまり大きく残らないように)
② 砂糖・バターを加え、滑らかになるまで混ぜ合わせる。少し味見をし、甘さが足りないようなら砂糖を追加しましょう。また、適量でバニラエッセンスもしくはシナモンを追加します。
③ 出来た②のペーストをいよいよ餃子に包みます。餃子の皮1枚につきスプーン1つ大を乗せます。
④ 普通の餃子を作る容量と同じく、皮の端に水をつけ、包みます。
⑤ 包み方は普通の餃子のようにしてもよいですし、半月型にし縁をフォークで押さえくっつけると、模様もパイ風になりますよ。
⑥ 表面に溶かしたバターを塗り(卵黄を塗ってもよいです)、170度のオーブンで20分ほど熱します。トースターでもよいですし、フライパンにバターをひき焼くことも出来ます。様子を見て表面が少し茶色くなれば完成です!

パンプキンクッキー

次はパンプキンクッキーです。普段からたくさんのクッキーは売られていますが、この時期限定のパンプキン味というのが魅力的ですね!

材料

・カップショートニング1/2 
・砂糖1カップ 
・卵1個 
・バニラエキス 小さじ1/2
・小麦粉2カップ 
・ベーキングソーダ小さじ1/2
・ベーキングパウダー小さじ1/2 
・塩小さじ1/4
・クローブ小さじ1/2 
・粉末シナモン小さじ1/2
・粉末ナツメグ小さじ1/2 
・レーズン1カップ ・チョップクルミ1カップ 
・塩小さじ1/4
・柿果肉1カップ

作り方

①オーブンを350°F(175°C)に予熱します。
②ショートニングと砂糖をクリーム、 卵とバニラを加えてよく混ぜます 。
③小麦粉、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、小さじ1/4の塩、クローブ、シナモン、およびナツメグを一緒にふるい分けます。小麦粉と混ぜたものを、先ほど混ぜたクリーム状の砂糖に混ぜます 。
④レーズン、細かいナッツ、塩小さじ1/4、柿の果肉をよく混ぜます。 
⑤油を塗ったクッキーシートにティースプーンで落とし、12〜15分間焼きます。 そして冷やすためにワイヤーラックに移します。



やはり人気のアップルパイ

ここまではパンプキンを使ったデザートでしたが、パンプキンパイと並んで、サンクスギビングデーに食べられるデザートのアップルパイを紹介します。アップルパイは普段からよく食べられてはいますが、サンクスギビングデーでは欠かせないデザートの1つです!

材料

・9インチのダブルクラストパイ
・砂糖3/4カップ
・小麦粉大さじ2
・塩小さじ1/8
・粉砕シナモン小さじ1
・粉砕ナツメグ小さじ1/4
・タルトりんご6個 - 皮をむいて
・バター大さじ2
・ウィスキー大さじ2

作り方

①オーブンを450°F(225°C)に予熱します。 底を9インチのパイプレートに合わせます。 ②小さなボウルに、砂糖、小麦粉、塩、シナモン、ナツメグとを一緒に混ぜます。大きめのボウルにスライスしたリンゴを置き、リンゴが完全にコーティングされるまで砂糖と混ぜたものを振りかけます。その後鍋にリンゴをスプーンでいれます。
③バターやマーガリンとりんご、その後、ウイスキーを振りかけます。 トップをパイ生地でカバー。 エッジとめて、上部に蒸気通気孔を開けてください。
④予熱オーブンで10分間焼く。 温度を350°F(175°C)に下げ、さらに40分間焼く。


意外な組み合わせ?コーンスコーン

サンクスギビングデーは、そもそも収穫を祝う感謝祭という話はしましたが、この起源として、新大陸でのとうもろこしなどの作物の栽培知識を得て、栽培の成功により、厳しい冬を乗り越えることが出来ました。1つ目でもとうもろこしを使った料理を紹介しましたが、今回はとうもろこしを使ったスコーンを紹介します。

材料

・小麦粉4と3/4カップ
・コーンミール3/4カップ
・ベイキングパウダー小さじ1
・塩大さじ1
・冷やしたバター大さじ4と1/2、小さく切る
・新鮮なトウモロコシ穀粒1/2カップ
・細かく刻んだジャラペノの唐辛子大さじ2杯
・無脂肪バターミルク1カップ
・調理スプレー

作り方

①オーブンを400°に予熱する。
②小麦粉、コーンミール、ベーキングパウダー、および塩をボールでミルクと混ぜ合わせる。
③バターをペストリーブレンダーまたは2本のナイフでカットし、粗く混ぜ合わせます。
④トウモロコシとコショウを混ぜる。
⑤弾力がでるまで軽くかき混ぜ、バターミルクを加えてください。
⑥生地を小麦粉の上に置き、手で軽く練ります。
⑦調理スプレーでコーティングされたベーキングシート上に生地を9インチの円に入れます。
⑧生地を12個のV字型に切断し、生地を切ります(完全には切らない)。
⑨25分または軽く茶色になるまで焼きます。
⑩ワイヤーラックで冷やします。


サンクスギビングホリデーの家庭料理特集はこれで以上です。日本にはサンクスギビングデーはありませんが、どれも美味しそうな料理ばかりでした。この機会に皆さんもサンクスギビングデーの家庭料理を作ってみてください!

簡単ローストビーフ

材料(2人分)

牛もも塊肉 300〜350g
 ・粗塩 小2〜3
 ・粗挽きコショウ 小1〜2
 ・おろしニンニク 1片
バター 10g
サラダ油 大2
白ワイン 大3
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/4本

<グレービーソース>
 ・焼き汁 大3〜4
 ・白ワイン 大3
 ・塩コショウ 少々
コーンスターチ 小1
 ・水 小2

<つけ合わせポテト>
 ・ジャガイモ 1個
 ・バター 10g
 ・塩 少々
 ・刻みパセリ 少々

<つけ合わせグラッセ>
 ・ニンジン1cm輪切り 4個
 ・バター 10g
 ・砂糖 小2
 ・塩 少々
クレソン 1束
粒マスタード 大1〜1.5 

作り方

  1. 牛もも肉は粗塩、粗挽きコショウ、おろしニンニクを全体にまぶしつけタコ糸でしばり、ラップに包む。玉ネギ、ニンジンは薄切りにする。
  2. <付け合わせのジャガイモ>は皮ごときれいに水洗いし、ラップにふんわり包んで、電子レンジで向きを代えて5〜6分加熱する。タオルなどに包んで皮をむいて食べやすい大きさに切り、ジャガイモが熱いうちにバター、塩、刻みパセリをからめる。
  3. <つけ合わせグラッセ>のニンジンは皮をむき、耐熱容器に重ならないように並べ、砂糖を振り掛け、バターをのせ、ラップをして電子レンジで1.5分加熱する。そのまま2分蒸らし、再び1分加熱する。竹串がス〜ッと刺さればOKです。
  4. 熱したフライパンにサラダ油大1をひき、肉の表面にまんべんなく焼き色をつける。
  5. いったん肉を取り出し、焼き汁も取り出す。フライパンにサラダ油大1を強火で熱し、玉ネギ、ニンジンを軽く炒め、肉を戻し入れる。焼き汁と白ワイン大3を肉にかけ、蓋をして弱火で10分蒸し焼きにする。焼き汁大3〜4はを小鍋に取り出し、<グレ−ビーソース>に使う。
  6. 小鍋に<グレ−ビーソース>の他の材料を加えて強火にかけ、煮立てば弱火にして半量強位まで煮詰め、水で溶いたコーンスターチを加えてとろみをつける。
  7. 牛肉はタコ糸をはずて好みの厚さに切り、器に付け合わせのジャガイモ、ニンジン、クレソンと盛り合わせ、<グレ−ビーソース>をかけ、粒マスタードを添える。

ラタトゥイユのポットパイ

材料(2人分)

マッシュポテト じゃがいも2個分
かぼちゃ 1/4個
なす 1本
トマト 1/2個
ピーマン 1/2個
赤パプリカ 1/2個
黄パプリカ 1/2個
ベーコン 2枚
コンソメ 小さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
一味唐辛子 適量
とろけるチーズ お好みで

作り方

  1. マッシュポテトを耐熱容器にしく。
  2. 野菜・ベーコンは角切りにし、炒めてコンソメ・ケチャップ・一味唐辛子で調味する。
  3. マッシュポテトに(2)を入れチーズをのせ、200℃のオーブンで15分間焼く。
ホントはチリソースも必要だったんだけど、なかったので一味唐辛子を使いました。

かぼちゃスープ

カロチンたっぷりのかぼちゃと牛乳のカルシウムで栄養満点。野菜嫌いのこどもや朝ごはんにも。

材料(4人分)

かぼちゃ 300g
牛乳 300ml
たまねぎ 1/2個
水 300ml
固形ブイヨン 1個
バター 10g
塩、こしょう 少々
パセリ 適量

作り方

  1. かぼちゃは皮をむいて薄切りんみする。玉ねぎも薄切りに」する。
  2. 鍋にバターを加えて玉ねぎをこがさないようにゆっくり痛め、かぼちゃを加えてさらに炒める。水300mlと固形ブイヨンを加えてやわらかくなるまで煮る。煮えたらそのまま冷ましておく。
  3. ミキサーに2と牛乳を加えてなめらかになるまで攪拌する。再び鍋にもどし温め、塩、こしょうで味を調える。
  4. 器に盛り、みじん切りにしたパセリを散らす。

提供:ニジヤマーケット

掲載日:10/31/17 記者:Akari

平均評価: (20) レビューを見る レビューを投稿