サンディエゴタウン San Diego Town

サンディエゴタウンがゆく!噂のお店・スポットをスタッフブログで紹介!
サンディエゴのレストラン、観光、求人、車、家、ホテルなどの情報ならサンディエゴタウン

コラム

コラムトップへ カテゴリー

Kusak Cut Glass Worksがお届けする高級ボヘミアグラス

奥田 直毅

奥田 直毅

1404 140th Place NE, Bellevue, WA 98007
TEL: (425) 957-0808 / FAX: (425) 957-1188

ボヘミアガラスの特徴

前回はヨーロッパ中部のチェコスロバキア共和国で生産され、高級ガラスとして世の中に知れ渡っている「ボヘミアガラス」(別名チェコガラス)がどのような経緯で形づくられたのかお伝えいたしました。

ですが、いざボヘミアガラスを購入しようとしても、どのような特徴や種類があるのか購入する上で情報がないと難しいと思います。

今回のテーマは「ボヘミアグラスの特徴」ということで少しでもみなさんの参考になればと思います。

まず高く評価される、つまり高級だとされるボヘミアガラスの特徴として緻密で繊細なカットかつ、深堀されているガラスほど価値が高いとされます。


このカットは、硬い水晶のようなクリスタルガラスが生まれたことによって、プラハの宝石カッティング職人が回転砥石で宝石をカットする技術を用い、美しいカットが可能となっています。

またボヘミアガラスは、大きく分けて二種類のガラスが販売されています。一つ目に無色透明なカットガラス、二つ目に色鮮やかなアートガラスがあります。

その中で1000年以上の歴史を持ち、原産地チェコのプラハで作られるオリジナルのボヘミアガラスは、無色で透き通るような透明感を持つカットガラスとされています。


クリスタルガラスが持つ本来の純粋な美しさに、繊細で美しいカットを加えることによって、エレガントで優雅な雰囲気を醸し出していることがオリジナルとされるボヘミアガラスの特徴です。

ではもう一方の色鮮やかなアートガラスは、ボヘミアガラスが世界に広まったことにより生まれたガラスとされています。

その作り方として無色透明のボヘミアガラスの上に色ガラスを重ねる「色被せ」という技法によって作られています。またボヘミアガラス本来の特徴でもある「透明感のある美しさ」を失わないように、多くのアートガラスはごくシンプルなデザインが描かれています。

ビールが有名なチェコでボヘミアガラスはやはりお酒に使われることが多く、主にウイスキーグラスやワイングラスなどが作られています。

この他には多くの繊細なカットが施されているトレイやプレートなどもあります。


アートガラスは当然同じように食事用として使用されることが多いですが、その色使いを楽しむということで装飾品として使われることもあります。


そんなカットや色使いなど様々な特徴を持つボヘミアガラスを100年以上の歴史を持つKusak Cut Glass Worksから、内倉社中は他では手に入れられない価格で高級ボヘミアガラスを販売しています。ご興味ある方は下記のアドレスにお問い合わせください。


Uchikura co.
1404 140th place NE, Bellevue, WA 98007
問い合わせ先: info@uchikura.co

 

Hancock International College 4月10日までESLクラスが$299! 世界各国から集まる学生と集中的に少人数制で実践英語を習得

ベイサイドオート ( Bayside Auto ) 日本水準の技術で 板金・塗装